投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

アルバートドックが引退 イタリアで種馬に

image

 2016年の小倉大賞典、七夕賞(ともにGIII)を勝ったアルバートドック(栗東・須貝尚介厩舎、牡6歳、父ディープインパクト、母ゴールデンドックエー、母の父アンユージュアルヒート)が1月10日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後はイタリアで種牡馬になる予定。

 アルバートドックは通算成績18戦5勝。獲得賞金は1億7586万9000円。2016年9月の新潟記念(2着)が現役最後のレースになった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000555-sanspo-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

浜中「ミッキーアイルで大斜行した時は怖くてエゴサーチも出来なかった」
【安田記念】エアスピネル武豊「自分が先に入っておくべきだった」
noimage
【競馬】 リアファル、金鯱賞回避… 歩様に乱れ
英ダービー、日本産馬サクソンウォリアーが断然1番人気
【ヴィクトリアM】アーモンドアイ国枝師「GI7勝の壁を破りたい」
noimage
ハーツクライ産駒日本産「ヨシダ」が史上初の米ダートG1制覇
【競馬】 シルバーステートの次走は10/8の毎日王冠に決定!
【訃報】ワグネリアンの母ミスアンコールが震災で不運の死
クイーンズリング 次走エリザベス女王杯、鞍上はCデムーロ
【毎日王冠】1番人気アエロリットが逃げ切り快勝!重賞3勝目
アーモンドアイ 国枝師「今後の様子を見て次走を考えていきたい」
【ラジオNIKKEI賞】ゴータイミング武豊「小回り16頭立てだったから届かなかった」
【桜花賞】ルメール「オークスではソウルスターリングよりアドマイヤミヤビに乗りたい」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP