投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京成杯2018 出走予定馬:ダブルシャープ、最後方大外ぶん回しの札幌2歳Sは圧巻…距離を延ばしてポテンシャル発揮を狙う

日程:2018年1月14日()
第58回 京成杯(GIII) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
京成杯2018の予想用・出走予定馬一覧

 地方所属ながらクローバー賞でタワーオブロンドンを撃破、札幌2歳ステークスでも3着と結果を残し、中央に転入した実力馬ダブルシャープが京成杯に出走予定。渡辺薫彦厩舎に転厩して初戦の朝日杯フューチュリティステークスでは果敢に勝負を挑むも9着と完敗。2000mへの延長がポイントだが、実績は最上位、シャープな末脚をお見舞いとなるか。


 正直言って今回のメンツなら何もなければこの馬で良いんじゃないかと思ってしまう。ただ、やはり基本的に地方からの中央というのはあるが転厩というのは結構マイナスに作用することが多いと思っているので、信頼しづらいなあというのはどうしてもあるかな。サウジ戦、朝日杯とも悪くないし札幌2歳Sのポテンシャルからも距離は2000ぐらいが良さそうな感じはある。信頼できるかはともかく押さえてはおきたい一頭。


クローバー賞(OP) 1着 11頭4枠4番
札幌芝1500m良 1:30.8 36.8-36.0 S^1
6.9 - 11.9 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.9

 まずはタワーオブロンドンを撃破したクローバー賞から振り返る。札幌芝1500でペースはややスローというところ、ラップ推移的にも終始12秒前後を刻み続ける形になっている。その中でしっかりとラストまでしぶとく伸びてタワーを差し返している。


 4番枠から五分には出たが促されてそこまで二の足は良くない。中団中目から進めていく。道中も中団馬群の中で折り合いをつけつつ前にスペースを作りながら3角。3~4角では2列目に近い位置でリープフラウミルヒの直後で我慢、外から先に動いたタワーオブロンドンに対して出口で進路を確保して直線。序盤で外から一気にタワーに来られて一旦前に出られる。しかしL1でしぶとく差し返して勝利をものにした。


 3着以下は問題としていないし、その中でしっかりと最後までラップを落とさずしぶとく伸びてきたのだからポテンシャル面ではまだ底を見せていない。そのうえでタワーオブロンドンを撃破したと。もっともタワーオブロンドンは京王杯2歳Sにせよ朝日杯にせよある程度軽い馬場でトップスピードが問われて良さが出た感もあるし、この馬場でのポテンシャル戦でどの程度か?というのは評価が難しい。


札幌2歳S(GIII) 3着 14頭5枠7番
札幌芝1800m良 1:51.4(+クビ+アタマ差) 49.8-49.0 S^1
12.7 - 12.0 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.4

 札幌2歳Sでは距離延長の中でここでもポテンシャルを発揮してきたといえる。タフな馬場状態でペースはややスロー程度。ラップ推移的にも12秒台半ばを維持しながらL2最速で11.9とポテンシャル戦、L1は少し落ち込んだがその中で結構決定的に伸びてきている。


 7番枠から五分に出ていたがそこから控えるような感じで後方に下がってしまう。そのまま馬群が壁になってブレーキしながら最後方とかなり下手な乗り方。道中は最後方の大外に持ち出して後半特化にシフト。3~4角でも大外から押しながらで4角では6頭分ぐらい大外をぶん回しながら好位列まで押し上げて直線。序盤でロックディスタウンらに出し抜かれてしまうがL1では1馬身半差を半馬身ぐらいには詰めての3着となった。


 驚きだったのは合の最後方から3~4角あれだけロンスパでぶん回してもL1では良い脚で食らいついてきたという点。ペース自体はややスローだしあの位置では明らかに後ろ過ぎた。しかも3~4角が緩く長いので当然外を回せば回すだけロスが大きくなる札幌であれだけぶん回してラストまでというのは結構な衝撃だったんだけどな。まあ思ったよりロックディスタウンやファストアプローチがイマイチなので世代トップレベルとまではいわないけど、それでもかなり高いレベルのポテンシャルを見せてきている。距離に関してはもうちょっと延びても良いと思うぐらい。


朝日杯FS(GI) 9着 16頭7枠14番
阪神芝外1600m良 1:34.4(+1.1) 47.2-46.1 S^1
12.6 - 10.8 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 11.3 - 11.0 - 11.7

 中央に転厩後初戦となった朝日杯では悪くはないがトップスピード戦での甘さを見せた感じだしマイルはちょっと短かったかなという感じもあった。ペースは1.1でややスローという程度、これでダノンプレミアムがぶっちぎっているので何ともだが直線でキレ負けしての9着、2着との差はそこまでないので悲観はしていない。ホープフルSに出ていたらなあ…とは思っていたが。


 14番枠から五分のスタート、そこから促しながら中団の外目で進めていく。3角まではカシアスの後ろも狙っていたが難しいので好位外で壁を作れない状況で3角。3~4角でも我慢しながら折り合っていて意外とマイルの流れに対応、4角で徐々に加速する中で少し置かれながら直線。序盤でカシアスの後ろからスッと離されて苦しい感じ、L1も伸びあぐねての9着完敗だった。


 思ったよりは流れに乗れたが好位外から正攻法で勝ちに行った中でL2最速地点で置かれていたし恐らくキレ負けだろう。これまではタフな馬場でタフな流れの中で良さが出てきたが、サウジ戦は基礎スピード勝負でジリジリ、ここではトップスピード戦でキレ負けという形でマイルではなかなか優位性を作れなかったかな。力の要る馬場なら別だろうが。


2018京成杯に向けての展望

 少なくとも能力面・適性面で両方高いレベルにあると思うし、この面子ならどちらも1,2を争うと思う。もちろんまだ完全に全馬を見ているわけではないが、上位人気想定の馬がこの程度ならポテンシャルは1,2段上だと思うので正直まともなら勝ち負けになってくれないと困るレベル。札幌2歳Sはレベル的に微妙といってもそこまで低くはないし、その中でポテンシャルだけで見れば1段階上のパフォーマンスを見せてきていると。この辺りを踏まえても中山2000で速いラップを踏まなければ流石に軽視はできないというか本命対抗を打たなきゃいけないレベルのパフォーマンスを見せている。ただし、敢えて言えばやはり転厩してからどうなのか?というのは結構不安はある。まだ若い時期なのでそこまで影響ないかもしれないし、転厩初戦の朝日杯が悪くは無かったからね。いずれにせよ、人気になりにくいタイプだが、ポテンシャル特化で明らかにパフォーマンスを上げていること、マイルが短いという点でも今の中山2000なら最優先で狙いたい。鞍上が勝春に決まった模様で、後は上手く捌けるかどうかやね。ポテンシャルに頼って外からじわっとでいいと思うんだけどね。この面子なら期待している。



 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:セダブリランテス、2戦2勝、芝で結果を出して底を見せない不気味さもあるが…
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:スワーヴリチャード、菊花賞回避で状態面がカギ…勝負所でスッと動けるのは魅力
七夕賞 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ2走立て直してきた実力馬…スタートを決めて主導権を取りたい
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、
ローズステークス 2017 出走予定馬:レーヌミノル、距離不安を払拭できるか?末脚勝負では分が悪い
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:プレストウィック、要所で動けるが極端な展開は好まない…流れてもロンスパでも戦えるのは混戦では強み
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:シゲルコング、昨年末川崎マイルで見せた粘り腰をここで見せられるか?ペースを引き上げ自分の競馬に徹したい
中日新聞杯 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、器用でトップスピード戦でも強く…内枠で好位を取れればチャンスだ
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤリード、スローでトップスピードを引きだせればトップレベル…力試しの一戦
クイーンステークス 2017 出走予定馬:ヤマカツグレース、瞬間的なギアチェンジは非凡も使える脚が短く使いどころがポイント
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:サロニカ、前走は恵まれたが…内容的に距離延長は噛み合いそうで穴目で狙いたい一頭
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:ベストマッチョ、再度の重賞挑戦、今度は期待に応えることができるか?
京阪杯 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、末脚は魅力もゲートは下手…リカバーできる展開になるかどうかがポイント
セントライト記念 2017 出走予定馬:サンシロウ、新潟内回りで捌くのに苦労もラストは成長の証…相手強力も不気味さはある
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP