投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日経新春杯2018 出走予定馬:ロードヴァンドール、逃げ方次第で怖さはあるが…ポテンシャル勝負でL1は少し甘くアイデアは欲しい

日程:2018年1月14日()
第65回 日経新春杯(GII) 京都芝外2400m
予想用・出走予定馬一覧
日経新春杯2018の予想用・出走予定馬一覧

 逃げて手応え以上にしぶとく粘り込む実力馬ロードヴァンドールが日経新春杯に出走予定だ。前走の中日新聞杯でも逃げて粘り込んでの3着、金鯱賞でも手応え以上に直線しぶとく踏ん張って2着を確保と2000m戦線で結果を残してきた。今回は2400mへの延長がカギになるが、自分の競馬に徹して活路を拓きたい。


 コーナーではいつも手ごたえが悪く、その割に直線では粘れる馬でコーナーでは加速しにくいタイプなんだろうと。ただ前走の中日新聞杯は仕掛けが遅くなったが、L3の4角地点で少し引き上げているのでその辺りはノリになって改善してきたのかも。後は距離だが、許容範囲内にはあるとみている。相手関係との比較と3角までにどの程度のペースでどれだけリードを作れるか。


中日新聞杯(GIII) 3着 18頭6枠12番
中京芝2000m良 1:59.6(+0.3) 60.7-58.6 S^2
12.5 - 10.8 - 12.7 - 12.6 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.6 - 11.2 - 11.5

 まずは前走の中日新聞杯から。ペースは2.1でかなりのスロー、ラップ推移的にはほぼ3F戦となっていてL2最速のトップスピード戦。


 12番枠から坂スタートでまずまずのスタート、二の足良く楽にハナを取り切ってペースをスローにコントロールする。道中もスローに支配して向こう正面でも馬なりだが少し引き上げて3角に入る。3~4角で下り坂、ここでもまだ仕掛けを待ちつつ4角で外からマキシマムドパリが来たのでここでじわっと促しながら先頭列で直線。序盤の最速地点坂の上りでジリジリと伸びて先頭をキープ、メートルダールにL1で甘くなって差し込まれ、最後はミッキーロケットにも差し切られての3着完敗だった。


 ノリに替わったからかはわからないけど、要所での動きというか4角で並ばれたときにも余裕をもって加速ラップを踏めていたというのは一つ良い材料。3Fの上がり勝負で一番前で進められたが結果的にはキレ負けだったと思う。レベル的には何とも言えないが、トップスピード勝負になった中でのミッキーロケットはさほど強敵ではないと思うし、ショウナンバッハやマキシマムドパリも適性的に微妙だったと思うので、これをあまり高く評価するのは危険かな。いずれにせよ今の馬場だと日経新春杯とはあまり繋がってこない感じ。


金鯱賞(GII) 2着 16頭8枠15番
中京芝2000m良 1:59.4(+0.2) 60.4-58.8 S^2
12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8

 どちらかというと5走前の金鯱賞の方が長距離面という点では繋がってきそうな感じ。ペースは1.6でかなりのスローに突入しているが、L6からペースアップで3~4角で息が少しはいるがそこからのL2最速と2段階加速のような競馬になっているし、そこまで速いラップを踏んではいないと。


 15番枠から坂スタートで五分のスタート、押して行って内に切り込みながらハナを取り切る。向こう正面でじわっとペースを引き上げながら先頭をキープして3角。3~4角では手が動いているんだがラップ的には減速、4角でも手が動いているが外から並ばれて直線。序盤で追い出されたがここで意外といい脚を使って抜け出してくる。L1は甘くなったがそれでも相手がヤマカツエース、2着は死守した。


 3~4角の手ごたえはかなり怪しかったんだがそこから直線でしっかりと加速ラップを踏んで出し抜いてきているわけで、個人的にはコーナリングがあまり得意ではないのかなという印象ではあった。これは前走の中日新聞杯で克服してきていると思うが、いずれにせよロンスパから直線でもう一段の脚を使えているというのは個人的には長距離的な適性面とみていいと思う。L1が甘くなったのでその辺りは不満だが、ロンスパでも長く脚を使ってもう一段、というのは武器になりそうかな。


札幌記念(GII) 6着 13頭4枠4番
札幌芝2000m良 2:00.8(+0.4) 60.7-59.7 S^1
12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0

 3走前の札幌記念は内容的に完敗だった。ペースは1秒程度でスローと悪くない流れ、しかし後半はロンスパになったし、割とポテンシャル色が強く出ていたかなと。


 4番枠から五分のスタート、少し接触があってふらついたが押して押してハナを取り切る。そこからは結構ペースをコントロールできて悪くない入り方。向こう正面でペースを引き上げながら何とか抵抗しているが3角でやはり番手のミラノがプレッシャーをかけてきてここで抵抗、4角で並ばれて苦しい状況で直線。その割に結構頑張って2番手はキープ、L1で甘くなって6着完敗だった。


 流れとしてはスローロンスパに近い形、ただヤマカツエース比較で見れば0.2差でそこまで悪くないから、金鯱賞と比較してもそれぐらいには走れていると思う。ただし入りはややスローだしポテンシャル勝負になり切った中でラストが甘くなったのならやはりポテンシャルでは底は見せていると思う。スローからロンスパで一定の競馬ができるから距離自体は対応できると思うが、こうなってくると2400路線ではよりポテンシャルを武器にする馬が多くなると思うし簡単ではないかなと。


2018日経新春杯に向けての展望

 仮にこれまで通り、リードを対して取らないまま勝負したとしても圏内ならチャンスはありそうなメンバー構成ではあると思う。スローで支配して3角手前からのロンスパに持ち込んだとしても、ある程度戦える。ただし、ミッキーロケットは最上位ではともかくこのクラスならポテンシャルでは強敵になるし、ソールインパクト辺りも手ごわい。京都の下りからじわっとペースを引き上げてというのは良さそうだけど個人的には少しアイデアが欲しい。個人的には2つあって、一つは前走みたいに完全にスローに落としてトップスピード戦ぐらいに持ち込む。ただこれは馬場的に難しいと思うし3角下りで動かれたら難しい。ソールの福永はじっとしてくれるだろうがミッキー和田はそうはいかんだろう。もう一つは単騎逃げ。基礎スピードは結構持っているし息を入れればまた脚を使える感じなので単騎といっても大逃げではなく、3~4馬身ぐらいをキープして3角に入れるように持って行ければというところかな。ダイワメジャーの仔なので2400は正直不安だが、どこかでリスクを背負わなければ勝ち負けまでは難しい。そういったところが嵌ればの逃げ残りはあり得るかな。枠順次第だが、単騎気味に持って行くならできれば少し外枠の方が良いと思う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上の
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 2/11まで無料

 しかも今週限定で日経新春杯の
  重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

12/24 有馬記念 5420円的中
12/23 阪神6R 2万1390円的中
12/17 阪神9R  5万1590円的中
12/16 阪神10R 4万7670円的中
12/10 阪神JF 8560円的中
12/9 中京新聞杯 2万3260円的中
12/3 中京12R 5万3170円的中
12/2 中京11R 19万6910円的中
11/26 ジャパンC 1万3340円的中
11/25 京都7R 1万4530円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:日経新春杯週300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:マイスタイル、自分の競馬を貫けるか?出し抜きが武器で下りで勢いづく阪神外回りがカギ
エプソムカップ 2017 出走予定馬:タイセイサミット、前走は良い位置からの抜け出し…56kgに強敵相手、楽にポジションを取れるか
セントライト記念 2017 出走予定馬:クリンチャー、ダービーは包まれてドスローではどうにも…とにかくレースを主体的に作れ!
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ルーカス、追い切りでの放馬でも回避せず…状態面の不安もあるが力で捻じ伏せられるか?
日経新春杯2018 出走予定馬:ベルーフ、距離延長で甘さを補えるか?福島記念が物足りない
中京記念 2017 出走予定馬:ピークトラム、今年は武豊とのコンビで昨年2着以上を狙うも…近走がもろに不満
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:ヴァイザー、前走は先行策から強い勝ち方も…血統的に1200が合うか?
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、マイルへの短縮はカギも、芝スタートの方がスタート良くハイペースも得意で要警戒だ
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:レイデオロ、ダービー馬の第一歩…総合的に成長したか、真価を問う一戦だ
エルムステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、内での立ち回り器用、ハイペース適性も高く…ゲート課題も内枠が欲しい
京都新聞杯 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、前走4角でも外から置かれず速い脚を繰り出し…ゲート課題も末脚は底知れず
クイーンステークス 2017 出走予定馬:アエロリット、府中マイルGI馬同士の対決…3歳牝馬の強さをここで見せつけたい
富士ステークス 2017 出走予定馬:イスラボニータ、ラストは甘いが瞬時の反応はトップクラスの器用な馬
中山金杯2018 出走予定馬:デニムアンドルビー、ポテンシャルはまだまだ健在も…明け8歳馬で緩やかに下降線でもあり
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP