投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日経新春杯2018 出走予定馬:ミッキーロケット、厳しい流れだった昨年が強く…突いて全体の競馬に持ち込みたい

日程:2018年1月14日()
第65回 日経新春杯(GII) 京都芝外2400m
予想用・出走予定馬一覧
日経新春杯2018の予想用・出走予定馬一覧

 昨年はこの日経新春杯を制し飛躍を期待されながらも伸びあぐねているミッキーロケットが今年も日経新春杯に出走予定だ。キタサンブラックら強敵相手にGIの舞台では跳ね返され続け、前走の中日新聞杯も1番人気に支持されながら2着に甘んじた。2018年初戦は昨年嬉しい重賞制覇を果たした舞台、ここで連覇を成し遂げ今年こそもう一段上のステージへ進みたい。


 後半勝負に特化して良いタイプではないな、というのは感じる。昨年日経新春杯でもそうだがタフな馬場の中で平均的な競馬の中で良さが出ている感じがある。TS持続戦ではちょっと甘い、ポテンシャル戦でもちょっと甘い。前半をもっと強気に勝負しないともう一段上には行けないかも。今回のメンツなら好勝負できるはず、ここで自分のスタイルを貫いてほしい。


日経新春杯(GII) 1着 14頭4枠5番
京都芝外2400m稍 2:25.7 60.2-60.9 M
12.8 - 11.5 - 11.3 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1

 昨年の日経賞勝ちから振り返る。昨年京都もAコース時はそこそこ時計がかかっていて、当日は更に雨が残っていたのでややタフな馬場状態にはなっていた。ペースは0.7で平均の範囲だがややハイに近く、道中も淀みなく進んでのL2最速戦。流れたこととL3で12.5と前が落としているので意外と直線で加速が問われた一戦ではある。トップスピードは問われていない。


 5番枠からまずまずのスタートを切ってそこから無理せず控えて好位の中目でまずは進めていく。向こう正面でも少し離れた2列目の外で進めて3角に入っていく。3角では前2頭が少し離し気味になる中で無理はせずじわっと取り付く、4角で前がペースダウンする中で手綱を抑えながらも押し上げていくような感じで2番手で直線。先に動いたシャケトラが勢いに乗って外から並びかけ一旦は前に出られたかな?という感じ。そこからL1でしぶとく抵抗して内外のたたき合いを制して重賞初制覇を果たした。


 この時はシャケトラとの比較で斤量が2kg重かったわけなのでこれをしっかりと捻じ伏せたのは立派といっていい。L3の12.5で減速した、この時に外からシャケトラが勢いをつけて入ってきた分L2の最速地点では見劣ったかなという感じ。ただそこからのポテンシャルで捻じ伏せたのでこれは評価できる。ただし純粋に後半のポテンシャルでというよりも、前半これだけパワー型の基礎スピードを問われた、というのも影響しているとみるべきだろうと。シャケトラの場合は日経賞でスローロンスパでかなり高いパフォーマンスを見せてきている。一方でミッキーロケットは前半スローだと高いレベルでは戦えていないというのは現状としてあるのかなと。


中日新聞杯(GIII) 2着 18頭5枠10番
中京芝2000m良 1:59.5(+0.2) 60.7-58.6 S^2
12.5 - 10.8 - 12.7 - 12.6 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.6 - 11.2 - 11.5

 前走の中日新聞杯では1番人気を背負ったが2着に甘んじた。ペースは2.1でかなりのスロー、高速馬場状態でスローからの3F勝負でL2最速戦となってしまうと切れ味も問われたし坂の上りでの加速といったところも問われた。後半勝負のウエイトが大きくなったが質的にメートルダールに見劣ったなと。57.5kgを背負って悪くは無かったと思うが結局はキレ負けだろう。


 10番枠から坂スタートでも五分に出てそこから楽に先行争い、最終的には好位の外で進めていく。向こう正面でもサラトガスピリットを置いてその後ろでいつでもという感じで3角。3~4角の下りでもまだ仕掛けを待ちつつ、4角で手が動いて動かそうとするがここでイマイチ反応できないまま好位外で直線。序盤で鞭が入って追われるがこの時点で一気にメートルダールに交わされてしまう。L1ではしぶとく伸び始めて前2頭を交わして2番手には上がったが…という内容だった。


 基本的にエンジンの掛かりが良いタイプではないのは確かで、前述の日経新春杯でも仕掛けを待つ立場だったとはいえL2最速で加速が問われた中で一気に外に取り付かれている。今回も4角外から動きたいところで反応が地味、L2で更にもう一段加速していく中で明らかにメートルダールに置かれてしまっている。一方でL1での伸び自体は良かったわけなので、上手く勢いをつけきれなかったという感想かな。


京都大賞典(GII) 4着 15頭3枠5番
京都芝外2400m良 2:23.3(+0.3) 59.9-58.6 S^1
12.9 - 11.0 - 11.7 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 11.5

 今振り返ると京都大賞典は言うほど悪くない。スマートレイアーが評価的に難しいがそれでもこれでもかってぐらい嵌っていてトーセンバジルが香港ヴァーズで好走、シュヴァルグランがJCを勝っているわけでレベル的には高かったはず。ペースは1.3でややスローだが超高速馬場で60秒は切っているわけだし後半も4F戦でトップスピード面はあまり問われなかった。ポテンシャル寄りの競馬になったと思う。


 5番枠からまずまずのスタート、少し寄れてうちの馬を挟むような感じになってコントロールしながら好位の中目と悪くない位置。道中若干掛かり気味かなという程度でカレンミロティックの後ろで3角。ペースが上がった3~4角でも2頭分外という程度で我慢しながら、4角でも我慢しながら3列目で直線。序盤でそこから進路を中目にとって直線。序盤での反応が鈍くここで内からするするスマートレイアーに来られて交わされる。それでも3列目から最後までジリジリと脚を使っての4着だった。


 結局この流れから直線でもう一段の決め手を引き出せなかったというところが敗因だろうと。一方でL1はここでもしぶとく伸びてきていた。基本的にはポテンシャル寄りだと思うし、そういう流れの中でしぶとく脚を引き出せる。ただし、あの位置でこのペースでとなると後続も脚を使えてしまう。そういう点でもこれぐらい高いレベルに来ると前半もうちょっと強気に攻めていく必要はあるんじゃないかな。最上位相手に悪くない競馬だがワンパンチ足りないのはその辺。後半勝負で捻じ伏せきれるほどのポテンシャルもないし、トップスピードが足りないからね。


2018日経新春杯に向けての展望

 ひとまず今年の馬場を考えればこの馬にとってはプラスに働く可能性が高い。まず基本的にトップスピード戦では甘いわけで、しかも加速が伴うと置かれることが多い。前提として早めにエンジンをかけてやりたいタイプ。ただしポテンシャルだけではトップクラスには足りず、宝塚記念でも前に行ったのはあるがそれでも6Fの超ロンスパで甘くなってしまった。シャケトラとの比較で見た時には明確にスローロンスパでは苦しい、という感じ。一方でそのシャケトラやモンドインテロを撃破したのが昨年日経新春杯でそこで全体のペースを引き上げた中で良さが出ていると。大体モンドインテロ相手に強い競馬ができるかどうかが第2グループに入るかどうかの指標だと思っているので、その点では評価できる競馬だったし力関係だけで見ればやはり中心にいるはず。ソールインパクトは同タイプとして結構手強いとは思っているが。天皇賞秋は不良馬場でというのもあるが3~4角で外を回すことでポジションを落としてというのはあるし、秋に入っても悪くは無かったと思う。後はワンパンチがあるかどうかで、積極的に先行してペースを作る必要はあるかな。連下は外せないと思うし、後は仕掛けを意識的に早めにやれるか、ペースをある程度引き上げられるかかな。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上の
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 2/11まで無料

 しかも今週限定で日経新春杯の
  重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

12/24 有馬記念 5420円的中
12/23 阪神6R 2万1390円的中
12/17 阪神9R  5万1590円的中
12/16 阪神10R 4万7670円的中
12/10 阪神JF 8560円的中
12/9 中京新聞杯 2万3260円的中
12/3 中京12R 5万3170円的中
12/2 中京11R 19万6910円的中
11/26 ジャパンC 1万3340円的中
11/25 京都7R 1万4530円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:日経新春杯週300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ローズステークス 2017 出走予定馬:リスグラシューと武豊、ラスト1冠に向けて、前哨戦で成長を見せられるか?
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クインズミラーグロ…武豊久々の福島参戦で勝利という最善の結果に導けるか
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、展開不問の器用な実力馬…詰めの甘さをポジションと器用さでカバーできるか
東海ステークス2018 出走予定馬:テイエムジンソク、昨年夏から使い詰めで状態面がどうかも…能力・適性的に隙はほとんど無い
エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:レイデオロ、ダービー馬の第一歩…総合的に成長したか、真価を問う一戦だ
エルムステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、内での立ち回り器用、ハイペース適性も高く…ゲート課題も内枠が欲しい
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:フロンテアクイーン、器用に動けるが使える脚が短く、極力仕掛けを待ちたい…
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、前走端午Sは惨敗も敗因はハッキリ…穴候補で不気味な一頭だ
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、唯一の重賞馬、競馬センスの良さ無傷の3連勝を狙う
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:ムスコローソ、名牝ダイナカールを母系に…マイルへの延長でも末脚を炸裂させたい
カペラステークス 2017 出走予定馬:ディオスコリダー、前走の西陣Sでは前半残して鋭く…ペースが上がり切らない方が良いかも
AJCC2018 出走予定馬:トーセンビクトリー、田辺とのコンビは不気味…積極策で支配し仕掛けを待てれば或いは
みやこステークス 2017 出走予定馬:モルトベーネ、末脚は一級品も…ハイペース適性微妙にシリウスSが負けすぎなのも…
七夕賞 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ2走立て直してきた実力馬…スタートを決めて主導権を取りたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP