投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

中山金杯2018 出走予定馬:カデナ、完全復活なるか?弥生賞は強かったが、それ以降が不甲斐なく…

日程:2018年1月6日()
第67回 中山金杯(GIII) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
中山金杯2018の予想用・出走予定馬一覧

 昨年春には中山2000mの舞台で行われた弥生賞を制してクラシックを嘱望されたカデナが中山金杯に出走予定だ。ただそこから期待されたクラシック戦線ではまさかの惨敗。安芸も神戸新聞杯、天皇賞秋と本来の持ち味を引き出せないまま新年を迎えてしまった。今年初戦は弥生賞で勝った思い出のコース、中山2000m。きっかけをつかみたい。


 所用で今日は予想が結構遅れるかもしれません。両金杯は必ず予想しますがそれ以外はその時の状況次第ということでお願いします。


 う~ん…流石にこのレベルで頑張れないと難しいかなあ。結果的に神戸新聞杯はかなりハイレベルだったと思うし、秋天はド不良もド不良。ここが正念場で、中山2000でポテンシャルを発揮できなければ今後は厳しくなる。何とか差し込みたいが相手も手ごわいぞ。


弥生賞(GII) 1着 12頭8枠11番
中山芝内2000m良 2:03.2 63.2-60.0 S^3
12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7

 弥生賞から振り返りたい。時計がある程度かかっていた中でペースは3.2と超スロー、ラップ推移的にはL2最速だが向こう正面辺りからL2まで終始加速し続ける競馬になっている、少し特殊な流れ。


 11番枠から五分には出てそこから無理せず控えて中団の外。向こう正面ではグローブシアターの後ろから進めながら3角でその外に出す。3~4角でも中団の外々で我慢しながら4角で馬なりで2列目に取り付いてくるような感じで直線。序盤で外々からジリジリと伸びて2番手に上がるが内のマイスタイルが手ごわく、L1でようやくしぶとく伸びてきっちりと捕えきっての勝利。


 向こう正面での緩い流れから3~4角にかけて加速、という流れでしっかりと外々から勝ちに行って勢いをつけながら直線で伸びてきた。L1までいい脚を使えたしこのメンバー構成の中では1枚上の競馬だったと思う。勝ちパターンのマイスタイルの出し抜きを許さなかったし、ダンビュライトを撃破できているという点で後半の末脚勝負ではなかなかのパフォーマンスだったと。ただ、個人的には3歳世代で見た時にダンビュライトは流れて良さが出る、マイスタイルはポジション取りも含めた総合力。ベストアプローチが結果的にイマイチだったし末脚の絶対量という観点で見てレースレベル的にどうだったか?というのはある。


皐月賞(GI) 9着 18頭2枠4番
中山芝内2000m良 1:58.3(+0.5) 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 一転して皐月賞では結果が出なかった。決定的に違うのがペースで、平均で流れているうえにL3最速タイ。仕掛けも早かった。少し中弛みはあったが全体の基礎スピードが問われているのは間違いないし、前後半のバランスが問われていると。


 4番枠から五分のスタート、そこから無理はせずに中団の後ろぐらいで進めていく。1~2角のコーナーワークから向こう正面までにかなり後ろに下がる形。そこから内内を突いて中団まで押し上げていって3角。3~4角では最内でペルシアンナイトの後ろと理想的な位置で進めながらペルシアンの後ろから上手く外目に誘導。直線はそこから伸び切れずにジリジリ、ラストまで良いところなくの9着完敗だった。


 前半の基礎スピードが問われた中でダンビュライトに完敗を喫しているように、前半要素を問われたことでパフォーマンスを落としているかなという感じ。まあここではレイデオロやスワーヴリチャードも完敗を喫しているので、適性的に同世代の基礎スピードタイプが強敵だったという可能性はあるが、ここに出てくるウインブライトとの比較で見てロスの差が大きい中で先着を許しているのは不満だ。


神戸新聞杯(GII) 9着 14頭7枠11番
阪神芝外2400m良 2:25.9(+1.3) 61.4-58.6 S^3
12.9 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 11.8

 神戸新聞杯は良馬場の2400m戦、L3最速で仕掛けも早く割と脚を出し切りやすい展開だった。ダービーは特殊だったのでこちらを振り返りたいが、やっぱり物足りなくなっていると。


 11番枠から五分のスタート、そこから無理せず中団の外目で進めていく。道中も超スローの中で中団の外目からサトノアーサーを見るような感じ。3~4角でもその外から目標にしながら進めて直線。序盤で明らかに伸びで見劣って後退。L1まで良いところなくの完敗だった。


 レイデオロ辺りとの比較はともかく、サトノアーサーと比べても明らかに見劣ってしまっている。後半勝負にシフトしていたので多少の違いはあっても弥生賞の競馬ができていたらもうちょっと頑張ってくれないと…というのが本音。実際ベストアプローチにすら先着を許しているわけで、明らかにパフォーマンスそのものを落としてしまっている。これは痛い。


2018中山金杯に向けての展望

 大外枠を引き当ててしまったので、ポジションを取っていくというのは難しい。また皐月賞を見ても流れて良さが出るタイプではないし、弥生賞勝ちからもスローの流れで加速しながら最後まで良い脚を使ってきたと。それでもこの世代において、後半勝負での序列は神戸新聞杯、ダービーと弥生賞のレベルを考えても今は低く見ておくべきだろうと思う。天皇賞秋は3~4角で外を回しては難しかったと思うしそこは仕方ないが、神戸新聞杯と皐月賞の内容を総合的に見ても、現状3歳世代としてはウインブライトを上位に取るべきだろうと。後は他との比較になるが、どうしても人気がそうそう落ちないと思うし、面白い馬も他に多いので今回は狙うとしても3着ヒモあたりで押さえるところまで…かな。きっかけが欲しい。



───────────────────────
これで掴め!BIGな新春お年玉
───────────────────────
前年の金杯もダブル的中!
中山金杯1760円【的中】京都金杯1120円【的中】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ダービージョッキー大西直宏の結論!

2018年中山金杯・京都金杯【◎-○1点馬券】

【新春Wお年玉情報】を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
2017年も的中締め!
========================

4回中京4日目12R
17万1050円的中
 4万5930円的中

----------------------
4回京都9日目11R
 8万2060円的中
----------------------
4回東京9日目11R
 5万5320円的中
----------------------
3回福島3日目7R
 4万6430円的中
----------------------
4回東京1日目8R
 3万5880円的中
----------------------
3回新潟6日目12R
 3万5830円的中
----------------------
3回新潟4日目10R
 3万5130円的中
----------------------
5回京都1日目5R
 3万1460円的中
----------------------
5回東京2日目9R
 3万0920円的中
----------------------
4回京都1日目2R
 3万0400円的中
----------------------
その他的中多数!

■■■■■■■■■■

中山金杯・京都金杯【◎-○1点馬券】今すぐコチラから!
pngワールド:金杯300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

中日新聞杯 2017 出走予定馬:ストーンウェア、長くいい脚を維持できるのは強み…54kgで台頭となるか?
CBC賞 2017 出走予定馬:ティーハーフ、馬場不問、前半無理せず鋭さを引き出してくるがワンパンチ足りない
エルムステークス 2017 出走予定馬:コスモカナディアン、グレイトパールに善戦の実力も、2000前後でこその感はある
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:サトノアーサー、ゲートが甘く動き出しも遅い…下りで勢いづく阪神で人馬とも正念場の一戦
七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒
レパードステークス 2017 出走予定馬:アディラートと武豊、なかなか勝ち切れないが…レースを支配して勝機を掴め
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、スピード色強い勝ち方をしてきただけに…1400への延長は不安が多いか
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:ペイシャフェリス、展開のカギを握る…休み明けで状態面カギも流れを作って一足でどこまで
鳴尾記念 2017 出走予定馬:デニムアンドルビー、エンジンがかかってしまえば破壊力は抜群…福永の腕が問われる一戦だ
セントライト記念 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞馬の実力を新コンビのルメールが引き出しダービーの雪辱なるか?
クイーンステークス 2017 出走予定馬:シャルール、平坦の札幌でいいスタートを切ることができるかに注目だ
レパードステークス 2017 出走予定馬:エピカリス、世代屈指の実力は間違いないが…米遠征でハ行取り消し明けをどう見るか
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:シュウジ、武豊との新コンビで新たな一面を引き出すことができるか
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:タイムトリップ、両極端な競馬で結果を出し…適性が読みにくい一頭
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP