投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京都金杯2018 出走予定馬:クルーガー、骨折明け以降もバテ差しに存在感…ある程度流れてほしい

日程:2018年1月6日()
第56回 京都金杯(GIII) 京都芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
京都金杯2018の予想用・出走予定馬一覧

 昨年の富士ステークスで強敵相手に3着に食い込み久々の好走、一昨年のマイラーズカップを制した実力馬クルーガーが京都金杯に出走予定だ。前走のマイルチャンピオンシップでは後方外から脚を使って7着。活きの良い明け4歳世代は強敵だが、第一線で活躍してきた最後まで伸びてくる末脚で古豪の意地を見せたいところだ。


 基本的にはTS持続が高いレベルにある馬で、質的に切れ味を問われるよりは長く脚を使いたい。それとマイラーズCを勝った時は流れた中でも引き出せている。結構高いレベルにいるとは思う。


マイラーズC(GII) 1着 15頭2枠2番
京都芝外1600m良 1:32.6 46.2-46.4 M
12.3 - 10.7 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 11.3 - 11.7

 骨折をする直前のマイラーズC勝ちから振り返る。ペースは平均でラップ推移的にも4F戦からのL2最速という感じで2段階加速に近い。L2最速11.3なのでそこまで速いラップを問われていないが直線前半でもう一段の脚を問われたかなと。前半の基礎スピードも結構問われている。


 2番枠から出負けしてそこからある程度促しつつリカバーして中団馬群の内目で進めていく。そのまま内内で我慢、中団の内内で我慢しながら3角。3角辺りで凝縮気味後方に下げる形で4角では4列目の内内から前のダノンシャークとの間にスペースを取って直線で上手く最内を確保する。序盤で最内で待たされながら2列目、L1でそこからしぶとく抜け出してクラレントを捕えてダノンシャークとの叩き合いを制しての勝利。


 厳しい流れの中でしっかりと一脚を使ってきたのは大きい。3~4角で1段階目の加速だがそれでも11.7なのでそこまで速くないし全体の流れが速かったことで本仕掛けが遅くなったという流れ。内から立ち回って直線での進路どりで上手くダノンシャークを出し抜けたのは大きいが、前後半のバランスが問われた中でしっかりと末脚を引き出せたのは大きい。基礎スピード面とトップスピードの質、持続力のバランスが光ったかな。


富士S(GIII) 3着 15頭7枠13番
東京芝1600m不 1:35.2(+0.4) 47.8-47.0 S^1
12.6 - 11.3 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 11.2 - 11.2 - 12.6

 骨折明けから2戦目の富士Sでは強敵エアスピネル・イスラを相手に最後まで食らいつけた。ペースは0.8とややスロー、ラップ推移的には中盤で少し息が入ってそこからのL3最速タイ。重馬場だったがこの時点ではまだそこまで極悪レベルに極端に時計がかかっていたというほどではなく、タフな馬場というところ。パワー型の基礎スピードとそこからのTS持続戦という感じで出し切りやすい展開。


 13番枠で出負けから促しつつも後方での競馬となる。ただ終始馬群は凝縮している状況で後方中目から3角に入っていく。3~4角でも後方馬群の真ん中で進めてスペースを作れないまま直線。イスラボニータの後ろを意識しながらジリジリと後方から中団、L1でイスラの内からしぶとく伸びてレッドアンシェルを捕えての3着だった。


 最後の脚色という点ではかなり目立ったし、位置取りが悪くなったので痛かったが後半のTS持続は良いものを見せたといっていいだろう。力の要る馬場でペースも平均に近い流れでも脚を引き出せているし、L1の伸びが良かったという点でもTS持続を評価したいところかな。まあイスラがあの位置にいた中でそれを差し切るところまではいかなかったし、エアスピネルは相手が完璧に乗ったとはいえ完敗。マイル路線ではやはり2番手グループ、というところだと思う。


マイルCS(GI) 7着 18頭5枠10番
京都芝外1600m稍 1:34.1(+0.3) 46.7-47.1 M
12.2 - 10.8 - 11.6 - 12.1 - 11.9 - 11.5 - 11.6 - 12.1

 前走のマイルCSでは7着に敗れたが0.3差ならそう悪くない。稍重で力の要る馬場状態が続いていた京都、ややタフな馬場状態でペースバランスは平均。ラップ推移的にもL3最速11.5でトップスピードは問われず。


 10番枠からやや出負けという程度、そこから促していきながら積極的にポジションを狙うが中団やや後ろぐらい。道中は外目に誘導してイスラボニータの後ろを意識的に取って外目で3角。3~4角でもイスラの後ろでジッと我慢していたが流石に仕掛けを待てないと4角で外から動いて後方外で直線に入っていく。序盤でそこからジリジリと伸びて中団、しかしL1ではジリジリとなだれ込む程度でブラックムーンには差されての7着完敗だった。


 3~4角での立ち回りが結構問われた一戦ではあったと思うのでここで外々になってしまったのは痛かったし、この展開でもイスラに先着を許しているのでそういう点では力的に最上位相手にはちょっと足りない。ブラックムーンとの比較で見るとポテンシャルで見劣った面はあるけど、一定のパフォーマンスは見せられた。


2018京都金杯に向けての展望

 確かにイスラやエアスピネルに3歳勢でもペルシアンやサングレーザーといったところ相手には見劣るかなと思うが、今回のメンバー構成だと流石に最上位には入ってくると思う。レッドアンシェルとの比較で見れば富士Sで馬場の良い外からとは言え差し切っているし、マイルCSでブラックムーンに見劣ったのはあるがそれでもパフォーマンス的には互角に近い。ペースが速くても末脚を引き出せる、TS持続もかなり高いレベルにあるので京都マイルで極端な高速馬場とかでなければそう崩れるイメージは湧かない。一応骨折明けのマイラーズCは状態面もあるが10秒台の極端なトップスピード戦になったというのが痛かった。適度に流れて最速10秒台とかにならなければ互角以上に戦えるだろう。流石に淀の外回りとなると3~4角での立ち回りが問われるし、できれば内目の枠の方が良いだろう。平均ペースを中団ぐらいで進められればここもチャンス十分といったところだが、後は57.5kgを背負って伸び切れるかどうか。重い印を視野に入れたい。



───────────────────────
これで掴め!BIGな新春お年玉
───────────────────────
前年の金杯もダブル的中!
中山金杯1760円【的中】京都金杯1120円【的中】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ダービージョッキー大西直宏の結論!

2018年中山金杯・京都金杯【◎-○1点馬券】

【新春Wお年玉情報】を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
2017年も的中締め!
========================

4回中京4日目12R
17万1050円的中
 4万5930円的中

----------------------
4回京都9日目11R
 8万2060円的中
----------------------
4回東京9日目11R
 5万5320円的中
----------------------
3回福島3日目7R
 4万6430円的中
----------------------
4回東京1日目8R
 3万5880円的中
----------------------
3回新潟6日目12R
 3万5830円的中
----------------------
3回新潟4日目10R
 3万5130円的中
----------------------
5回京都1日目5R
 3万1460円的中
----------------------
5回東京2日目9R
 3万0920円的中
----------------------
4回京都1日目2R
 3万0400円的中
----------------------
その他的中多数!

■■■■■■■■■■

中山金杯・京都金杯【◎-○1点馬券】今すぐコチラから!
pngワールド:金杯300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都大賞典 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、横山典弘と札幌記念で一つの目途、前目から一瞬のキレを引き出す競馬を期待
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、兄も通ったダービーへの路…完成度を高め、ここで一気に台頭に要警戒だ
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、菊花賞はド不良で参考外も人気先行型で…要所で置かれる面をカバー出来そうならチャンス
みやこステークス 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、厳しい流れに持ち込んでこそ良さ…ハイペースを作れるか?
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、新馬戦はセンスの塊のような走りで鋭く抜け出し完勝…不気味
中京記念 2017 出走予定馬:アスカビレン、嵌った時の決め手は確かも、相手強敵にペースへの不安もある
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ハナレイムーン、クイーンCは十分健闘…1800と馬場適性がポイントか
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインブライト、前走見せたポテンシャルは牡馬最上位勢に楔を打ち込めるレベル
京成杯2018 出走予定馬:コスモイグナーツ、逃げ粘りは警戒…芙蓉Sはキレ負けで距離の問題ではなさそう
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、前走端午Sは惨敗も敗因はハッキリ…穴候補で不気味な一頭だ
関屋記念 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走はスローに落としすぎてキレ負けも、マイルへの短縮がカギ…
オールカマー 2017 出走予定馬:ルージュバック、月曜開催の馬場なら最右翼…外から勢いに乗せて鋭く坂を駆け上がれれば
七夕賞 2017 出走予定馬:ヴォージュ、瞬時の反応鈍く、早めに仕掛けての押し切りを狙いたい
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:ラインスピリット、新潟1000で強い勝ち方、適性的にチャンスの一戦か
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:セダブリランテス、2戦2勝、芝で結果を出して底を見せない不気味さもあるが…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP