投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フェアリーステークス2018 出走予定馬:トロワゼトワル、前走折り合いに苦労も4着…速い脚を持っているわけではないが総合力は高く

日程2018年1月7日()
第34回 フェアリーステークス(GIII) 中山芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
フェアリーステークス2018の予想用・出走予定馬一覧

 新種牡馬ロードカナロア産駒、2歳夏の中京マイルで勝ち上がったトロワゼトワルがフェアリーステークスに出走予定だ。前走のアルテミスステークスでは後のGI馬ラッキーライラックを相手に0.4差の4着と一定のパフォーマンスを見せてきた。今年もちろん目指すは春の桜花賞、そこに向けて着実に賞金を加算したいところだ。


 内容的には悪くはないし基礎スピードを問われた前走でパフォーマンスを上げてきたのは良い。ただ末脚勝負では今のところ分が悪いのかなというのはある。


新馬戦 1着 15頭7枠12番
中京芝1600m良 1:36.8 49.3-47.5 S^2
12.7 - 11.8 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 11.4 - 11.7

 新馬戦は器用さを見せた一戦、というところ。ペースは1.8でかなりのスロー、ラップ推移的にも3
~4角で12.4-12.0と緩い地点から直線坂の上りで11.4と加速。2F戦でここでの機動力が問われた中京らしい競馬。


 12番枠からまずまずのスタート、そこからスッと先行して番手を確保していくが少し掛かりながらの競馬。向こう正面で落ち着いて3~4角の下りでも仕掛けを待ちながら馬なり番手で直線に。序盤でそこから追いだされて加速にしっかりとついていき先頭に立つ。L1で外から伸びてくるレッドシャーロットに迫られるが振り切った。


 内容的には器用だったなと。緩い流れから直線で逃げ馬が出し抜いたところに食らいつきつつ徐々に伸びてくる。ただL1で減速ラップ、レッドシャーロットに差し込まれてはいた。レッドも勝ち上がっているがそこまで高いパフォーマンスを見せているわけではないし、レースレベル全体はあまり高くないだろうと。また最速ラップも11.4とそこまで速くないしL1も少し落としている。3歳未勝利戦と比べても時計的に見劣っていてラップ推移で補正しても物足りない。完成度の高さは見せたけど、あまり素材としての高さは感じなかったかな。


アルテミスS(GIII) 4着 15頭5枠8番
東京芝1600m良 1:35.3(+0.4) 47.5-47.4 M
12.4 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.5 - 12.2

 アルテミスSでは思った以上に好走できたが総合力で勝負してきた感じ。全体のペースが平均の流れでそこからのL3最速戦。11.4とそこまで速いラップを要求されなかったのも良かったかなと。良馬場ではあったが雨が顕著に降ってきていたので馬場も恐らく多少悪化していたと思う。


 8番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと進めつつ最終的に壁を作って好位の中目で進めていく。ただ最序盤はかなりブレーキ気味で折り合い難、中団に下げて3角となる。3~4角でも中だbbな軍の中で折り合いに苦労しながら中弛みで苦労し、3列目で直線。序盤でラッキーライラックの直後を完璧に獲れていてここでスッと反応して食らいつくがL2以降の伸びは地味でジリジリ。L1ではばてずに食らいついて4着確保という感じ。


 前が減速したL1で伸び返しているので意外とポテンシャル的なものは持っているのかなという感じ。ゲートも安定して上手かったしここは評価できる。一方で向う正面では終始折り合いに苦労していた印象で、コントロールが難しそうな感じ。これに関しては初めての関東圏への輸送というのが影響した可能性もある。トップスピード勝負でなかったし前半の基礎スピードも問われた中での競馬だったのでそういう点ではこの馬としては競馬がしやすい展開だったはず。またラッキーライラックの後ろもとれた。現時点では反応自体はそこそこ良いんだけど鋭い脚を使えるイメージはもたない方が良いかも。


2018フェアリーステークスに向けての展望

 今の時点で不安は東京とかでトップスピード戦になった時に純粋にキレ負けしないかどうかという点かな。TS持続も新馬の感じだと恐らく微妙。ただ意外にもポテンシャル的なものはアルテミスSで見せてきたし、アルテミスSはレースレベル的には高かったとみるべきだと思うのでその点でもここに入れば最上位といえなくはない。中山マイルならば総合力を問われがちだし、アルテミスSで平均でもハロン12をクリアできているので現時点でペースに対する不安はメンバー中でもトップクラスで少ないのは大きい。血統的には母父がハーツクライ、母母父がフォルティノ系になる。ノーザン色が比較的薄めの感じなのでその辺りは最終的にトップスピード戦でどうかという点で不安があるが、今はロードカナロア産駒らしいというか総合的な面で見ればある程度高い水準にある。そういったところを問われやすい中山マイルでこの面子ならこれもなかなか軽視しづらい面はある。ただ、各適性を個別にみてパフォーマンス的に抜きん出たものを見せているわけではないので重い印は打ちたくないかなというところ。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

クイーンステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、強烈な切れ味は現役でも屈指…コーナー4つのコースで引き出せるか
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ダッシングブレイズ、ここ2走はギアチェンジで置かれ…距離延長でも早めの意識で活路を拓け
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、マイルへの短縮はカギも、芝スタートの方がスタート良くハイペースも得意で要警戒だ
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ラストインパクト、古豪復活の舞台となるか?ロングスパートになりやすいこの条件は良さそうで
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:テンクウ、前走はドスローだが、ラストまでトップスピードを維持できるのは大きな武器
七夕賞 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島民報杯は最後までばてずに食い込む…2000mで前を取れたのは好材料
札幌記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌洋芝の状態次第も…ベストは極端なスローペースで
関屋記念 2017 出走予定馬:メートルダール、スローでの末脚の持続力は通用も…マイルで流れてついていけるか?
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:パッセ、初の函館で洋芝はカギも前走の時計は優秀だ
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、未勝利勝ちは圧巻、新潟2歳Sは決め手でも見劣らず…素材は確かで楽しみな一頭
中京記念 2017 出走予定馬:マイネルアウラート、昨年は殿負けも直線での不利…基礎スピードを活かして縦長で仕掛けを待ちたい
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ベストアプローチ、動き出しは鈍いが…下り坂の阪神外回りで末脚を出し切りたい
金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ロードヴァンドール、前走は厳しい流れに乗って案外しぶとく…
京都大賞典 2017 出走予定馬:シュヴァルグラン、デムーロに替わってどんな競馬をしてくるか?…京都の2400mで前半のペースと位置がカギとなりそう
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP