投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フェアリーステークス2018 予想用ラップデータ:基本は厳しい流れだが、仕掛けは遅く一足が問われやすい

2018フェアリーステークスの予想用ラップデータ
フェアリーステークス2018の予想用ラップデータ


 1600mに変更以降の過去9年ラップデータから予想、分析していく。


 まずは全体のペースだが、これはもう基本的には流れるとみておいていいと思う。過去9年で平均が5度、かなりのハイ以上が3度で8/9なのだから傾向としてははっきりと流れる。一度ややスローはあったが、ひとまず平均で戦えるレベルでないと難しい。出来れば最低限48秒台の流れに対応しているのが望ましいかな。


 次に仕掛けどころだが、こちらも傾向は顕著ではある。過去9年でL2最速が7度、L4最速が2度となっている。L4最速の場合は単純に淀みない前掲ラップという感じだが、L4最速の2戦も含めて、過去9度全てL3-2は加速している。少なくともコーナー地点ではそこまで速いラップを問われにくい傾向だ。ペースが上がる傾向なので逆に仕掛けを遅らせる意識が働いている印象。コーナーで緩めの流れならここでのロスはそこまででもない。先行勢だと前半速く、中盤緩くでギアの上げ下げが上手くないと難しいかもしれない。


 脚質別で見ると顕著で好位先行でかなり埋められていて逃げ馬も強い。過去9年で勝ち馬に限れば8/9が真ん中より前のポジションにいる。そして何より追込みが決まったことが一度もない。もちろんある程度後ろまでなら許容範囲だが、後方からズドンというのは望みにくいというのが傾向としては出ている。


■■■■■■■■■■■■■■■
 “大魔神”の愛称でお馴染み!
 
シュヴァルグランがジャパンCを
  制してGI5勝目を上げた
 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫
 の【東西金杯・最終結論!】

  ▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz03
pngうまスクエア:金杯100_60

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

神戸新聞杯 2017 予想用ラップデータ:基本はゆったりした流れになりやすく、本格派でトップスピードの持続力の高さを重視したい
小倉記念 2017 予想用ラップデータ:基本的には流れる傾向…仕掛けも向こう正面ぐらいからのロンスパ気味
紫苑ステークス 2017 予想用ラップデータ:平均ペースで比較的脚を出し切りやすい傾向
ラジオNIKKEI賞 2017 ラップデータ予想:基本は平均ペース、基礎スピードをある程度問われつつ要所で動ける総合力が問われやすいレース
日経新春杯2018 予想用ラップデータ:適度には流れやすいが、仕掛けも含めてマチマチで決めつけにくく…
シリウスステークス 2017 予想用ラップデータ:平均ペースになりやすいが、1~2角で息が入りやすく
新潟2歳ステークス 2017 予想用ラップデータ:追込み馬が上位を席巻しやすい、決め手を顕著に問われやすいレース
セントライト記念 2017 予想用ラップデータ:ペースも仕掛けどころも傾向が掴めない…自在に立ち回れる弱点の少ない馬を狙いたい
フローラステークス 2017 予想用ラップデータ:スローの直線勝負になりやすく、基本は前目有利のレース
北九州記念 2017 予想用ラップデータ:単調な基礎スピード戦になりやすく…逃げ馬不振で中団前後の馬を狙いたい
シンザン記念 2017 予想用ラップデータ:ペースも仕掛けどころもなかなか傾向が掴みづらく…基本は前目の馬が
小倉2歳ステークス 2017 予想用ラップデータ:ハイペースの傾向顕著、基礎スピード重視で進めたい
京成杯オータムハンデ 2017 予想用ラップデータ:平均~ややハイで流れやすいが、馬場の変化で傾向も微妙に変化してきているかも
京阪杯 2017 予想用ラップデータ:ややスロー寄りの傾向も、今年は時計が少し掛かるので補正は必要か
富士ステークス 2017 予想用ラップデータ:ここ数年はスローの傾向…仕掛けは速くなりがちである程度の位置にいたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP