投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

「トーセン」島川氏所有のマクマホンが鞍上バルジュー騎手でカタールダービーV

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/01/01(月) 14:41:28.07 ID:fB63zzCP0.net
今年のイタリアダービー馬で「トーセン」の島川隆哉氏が所有するマクマホン(牡3、イタリア)が30日、カタール(ドーハ)のアルライヤン競馬場で行われた
カタールダービー(地元G1、芝2000メートル、16頭立て)で2カ国ダービー制覇を果たした。

鞍上は日本でもおなじみのダリオ・バルジュー騎手で勝ちタイムは2分0秒41。道中は中団のインで脚をため、直線入り口で好位の外に進出し、最後は力強く抜け出した。

マクマホンはイタリア生産馬でイタリアのステファノ・ボッティ厩舎に所属。父ラモンティは07年のクイーンアンS、サセックスS、クイーンエリザベスS、香港カップを制している。
C・デムーロ騎手とのコンビで5月のイタリアダービーを勝った後はフランスに遠征し、パリ大賞で8着。その後はイタリアのG2フェデリコテシオ賞で3着、ローマ賞で2着に好走していた。

日本人オーナーによるカタールG1制覇は史上初。関係者によると、同馬はすでに2月24日に同地で行われるエミールズトロフィー(G1、芝2400メートル)の招待を受諾している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00090202-nksports-horse

http://p.nikkansports.com/goku-uma/photo/news/00000001/2017/12/31/201712310000360-1.jpg

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ダノンプレミアムさんまたまた良タイムを叩き出す
ビワハイジ産駒→9頭勝ち上がり内重賞馬4頭G1馬2頭
ゴールドアクター 年内休養 中川師「疲れが取れない」
【ジャパンC】キタサンブラック、左前脚を落鉄していた模様
エタリオウが未勝利で終わる件
スワーヴリチャード、ジャパンCはマーフィー騎手
noimage
トラスト「もしもし、労働基準監督署ですか?」
ステイフーリッシュ中谷「ずっとこの馬と一緒に戦っていきたい」 助手「中谷を男にしてあげたい」
横山騎手、小島太厩舎の馬でガッツポーズ
馬主「平場でよくない?」武豊騎手「特別競走にしましょう。オーナー、世界を目指すんですから」
【悲報】ビッグアーサー、調教内容も馬体も各紙酷評
さすがにもうソウルスターリングに騙される奴はいないだろう
【キタサンの兄】ショウナンバッハ、中山金杯がラストラン
2019年一番感動した馬の走り
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP