投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

シンザン記念2018 出走予定馬:アーモンドアイ、母は長い距離で適性…底知れぬ素材は魅力も完成度はまだ低い

日程2018年1月8日(月)
第52回 シンザン記念(GIII) 京都芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
シンザン記念2018の予想用・出走予定馬一覧

 こちらも新馬戦こそ届かなかったが未勝利勝ちでは東京マイルに距離延長し鮮やかに差し切ったアーモンドアイがシンザン記念に出走予定だ。新馬戦では中団からの競馬も結局位置取りの差が響く形になってしまった。ただ前走では東京の長い直線で鋭さをフルに活かしての勝利と結果を残してきた。初の関西遠征はカギだが、素質馬が西の舞台でベールを脱ぐ。


 前走の東京マイル戦はかなりの高速状態にあったので、時計的な価値はさほどでもないかな。これだけの速い上がりが出たとしてもそんなに驚けない。ただし、血統的には力の要る馬場が合いそうで、かつ母はフサイチパンドラになる。ロードカナロアとの配合でヌレイエフが強めに出る。この辺りからも時計が少し掛かる京都ならパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。個人的にはかなり扱いが難しい…というところかな。


新馬戦 2着 17頭6枠12番
新潟芝内1400m良 1:24.0(+0.3) 36.6-35.0 S^2
13.2 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 11.5

 順を追っての新馬戦から。新潟の内回り1400m戦と難しいコースではあった。ペースは1.6でかなりのスロー、ラップ推移的にはコーナーで12秒台からの2F戦で後方からでは瞬時に加速できないとなかなか難しい競馬だったと思う。


 12番枠から出負けしてある程度促しつつだが後方で中団馬群の後ろぐらいの位置、そこからじわっとリカバーしつつ中団馬群の中に入って3角。3~4角では中団馬群の内々で我慢、4角で内から中目、外目と誘導するも進路確保で苦労し直線。序盤で中目からジリジリと伸びて好位列、外に出してからようやくL1で4馬身差あったところを詰めてくるがそれでも2馬身差ほどまでの完敗だった。


 まず完成度が低い。ゲートが遅いしペースが遅かったので向こう正面まで使ってリカバーできたものの、直線ですぐにスッと伸びてきたわけではなく進路確保で苦労したにせよL1での伸びも決定的とまでは言えなかった。恐らくこの馬で見てもラストはまず10秒台には入っていないと思う。ペース自体は遅かったし、差せないにせよL1でグンと来ていたら…という感じかな。もちろん出し切ったわけではないが少なくともギアチェンジやトップスピードの質で目立ったという感覚ではない。


未勝利 1着 15頭6枠11番
東京芝1600m良 1:35.1 47.8-47.3 M
12.6 - 10.9 - 11.7 - 12.6 - 12.9 - 11.7 - 11.3 - 11.4

 未勝利勝ちは強かったといえば強かったが、展開的に見ると結構差しには恵まれた流れではある。前が平均で飛ばしているのだが12.6-12.9と3~4角で中弛みが顕著に起こっている。そこで取り付きながら直線で加速していくという流れL2最速でL1も11.4と落とさなかったが、瞬間最大はかなりの高速状態を考えるとレースラップとしては足りない。


 11番枠からやや出負け、そこから無理せずに中団外目で進めながらまずは入っていく。ただ壁を作れない状況で前半は少し掛かり気味でコントロールしながら少しずつ下げて3角に入っていく。3角で前が一気にペースダウンしてここで中団外から我慢しつつ好位列の後ろで仕掛けを待つ形。4角で緩い流れの中で底から外に出してじわっとゴーサイン、好位外で直線に入ってくる。序盤でも楽な手ごたえで3列目、L2で馬なりで先頭に立つとL1でも余裕を残しての完勝だった。


 映像的に出色の内容だが、この時の府中は雨の影響が少しあったとは思えないほどかなり軽く、特に速い上がりに関してはインフレ気味なぐらい。1000万下のマイル戦が1:34.7という時計で遅いのは遅いが、2着馬を除く1~6着馬まで全て32秒台。新馬戦でも2000mで上位4頭が33秒台というのはなかなかお目に掛かれない。正直な感想としてはこの時の府中の上がりを鵜呑みにはしたくないと。そのうえで評価するとしたらどちらかというとL1で流してあまり落とさなかった点になる。L2はレースラップで11.3だからL2の地点で1馬身ちょっとの差ということを考えれば10秒台には入っていないと思う。突き抜けたのはこの馬のTS持続の性能の可能性が高いし、新馬と合わせてみてもそこは多分高いレベルにあると思うが、恐らく瞬間的な切れ味はそこまででもないかなという感じ。


2018シンザン記念に向けての展望

 母はフサイチパンドラで、実は個人的にはかなり思い入れがあって評価していた馬。札幌記念を勝ったり、ダイワスカーレットの2着だったエリ女、カワカミプリンセスのライバルというのもあるが、過小評価されていたと思う。その母もイメージ的にはスパッと切れるというよりある程度基礎スピードを持っているうえでTS持続が結構高いイメージ。前目で基礎スピードを使いつつそこからでも脚を引き出せるイメージだった。この辺は母が持つヌレイエフの血が濃いんだと思う。そしてロードカナロアとの配合だとどうしてもヌレイエフのインブリードが掛かるし、しかも母パンドラなので3×5と結構きつめである。個人的にヌレイエフのインブリードが強く出るとトゥザヴィクトリーのキンカメ産駒同様にポテンシャル色が強くなるかな、という感じで中距離である程度厳しい競馬になった方が合う可能性が出てくるかなと。その点でもこれまでそこまでスパッと切れるイメージでない、というのは血統的には合致するし3~4歳で距離を延ばして先行策で良さが出る可能性も高くなるかな。割と母のイメージに近い感じで良いのかも。ロードカナロアの仔なので距離適性はまだ読めないけど、今の感じなら距離は延ばした方が良いと思う。そのうえで、やはりゲートと馬場がカギ。とくにヌレイエフが強めの配合なので基本的に力の要る馬場の方が良いと思うし、昨年秋ぐらいの感じで少し時計がかかってくればこの馬にとっては良い材料。現時点で瞬間最大の切れ味は物足りないが、TS持続が高いレベルにあるので最終的には母同様オークスで台頭してくる可能性は高いんじゃないかな。ここで狙えるかどうかだけど、L1は必ず食い込んでくると思うので、ある程度時計がかかる馬場で展開が上手く噛み合えば血統的にも怖いのは確かかな。戸崎なので仕掛け遅れは警戒したい。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、兄も通ったダービーへの路…完成度を高め、ここで一気に台頭に要警戒だ
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:ワンアンドオンリーと武豊、久々のコンビ復活…ダービー馬の意地を見せてほしいが
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ヴォージュ、高速馬場で前半スローなら後半は長くいい脚を使え…条件は揃った感あり
フェアリーステークス2018 出走予定馬:テトラドラクマ、ここ2走はかなり高いレベル…基礎スピード高く前半ある程度引き上げたい
シリウスステークス 2017 出走予定馬:ミツバ、ポテンシャルの高さは間違いない…3角までにいいポジションを取れるかがポイント
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:プレストウィック、要所で動けるが極端な展開は好まない…流れてもロンスパでも戦えるのは混戦では強み
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、2000に戻ったこのレースでマーメイドSの再現を狙えるか?
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:モリトシラユリ、パワー型で中山1800は追い風か…しぶとく差し込み賞金加算までいけるか?
レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノディグオ、兵庫CSの様に外から長く脚を使うパターンが理想…急コーナーの新潟が合うか?
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ロンドンタウン、前走は厳しい流れで一定の目途…スローでポジションとれれば警戒
日経新春杯2018 出走予定馬:ベルーフ、距離延長で甘さを補えるか?福島記念が物足りない
中京記念 2017 出走予定馬:ピークトラム、今年は武豊とのコンビで昨年2着以上を狙うも…近走がもろに不満
函館記念 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳王者が函館参戦、巴賞は鋭さ見せたが厳しい流れで戦えるかがポイントだ
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、新潟1000の適性を前走で示し…出負けが無ければ楽しみな一戦
ローズステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤミヤビ、超豪華メンバーで真価を問う…ルメールとの再コンビで春の雪辱を誓う一戦
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP