投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

東京大賞典 2017 予想:本命12ケイティブレイブ

  • 2017東京大賞典の予想

大井10R 東京大賞典(GI) ダ2000m 良~稍、標準ダート想定
展開予想
 まずツイキャスは東京大賞典終了後の明日22:00からにさせていただけたらと思います。ホープフルと東京大賞典両方をやれれば。そしてyoutubeでの東京大賞典展開予想動画はできれば23時ぐらいに上げられればと思っています。年末にこのタイトな日程だと色々難しいっす…。さて、とりあえず後でやるので軽く触れるとして、馬場は雨の影響が地方だと結構残りやすいイメージなので稍重まで想定。展開はこの枠ならコパノリッキーが前目は確実かなと思う。出負けしなければ逃げの可能性が高いし、ケイティブレイブがじわっと先行しながらそれを突き、内に切り込んでいく。恐らくインカンテーションもケイティと同じく先行策でこの2頭が番手勝負でインカン番手もあるかな。ケイティ2列目外で内のアポロケンタッキー辺りが好位外を狙う、サウンド、ミツバは包まれる可能性が高いとみておく。ペースはコパノが作ると思うし、三浦インカンも前目でコントロール、福永が突く必要性が余りないので多分ペースは落ち着く。62-62.5ぐらいのイメージで入っておきたい。


予想
◎12ケイティブレイブ

[最強]競馬ブログランキングへ(金曜00:00更新予定、10位前後にあります)
△05アポロケンタッキー
△13コパノリッキー
×03サウンドトゥルー15ロンドンタウン
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ケイティブレイブ


 2000ならこの馬で良いかな。信頼度を取った。この馬は結局帝王杯で62.1-62.3と平均ペースも淀みの小さい流れで12.6 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.2 - 12.8とL2最速も大きな緩急のない中で出遅れ後方から3~4角でしっかりと脚を使いながら直線で一気に突き抜けた。淀みが小さいわけで5~6Fで自力で捕えに行くポテンシャルが問われたわけだが、これを強烈に引き出してきた以上恐らく後半型だと思う。なので前半無理せず入れる2000は合うと思うし後半のロンスパに持ち込む形が理想。ただ前々走のJBCクラシックでも好位外から12.5 - 12.1 - 12.5 - 13.1 - 12.2 - 12.5とコーナーで大きく減速する流れで待ってしまって後続に取り付かれての直線ギアチェンジ戦でも対応はできている、前走のチャンピオンズカップでもコパノリッキーの勝ちパターンの一つの中でしっかりと2列目ポケットで12.7 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.4とL2最速でも食らいつき、L1でジリジリとコパノとの差は詰めた。大井の2000なら逆転できると思うし、JBCクラシックもベストの展開ではなかったと思う。3角辺りでコパノが引っ張っていく形になればその外から勝負に行ってロンスパでという形に持って行けるし恐らくそれが理想。


[最強]競馬ブログランキングへ(金曜00:00更新予定、10位前後にあります)

 この馬は結構評価というか適性でどこが良いのかが判別しにくい馬。ただ、一つ言えるのは長距離適性自体は持っているということ。白山大賞典では番手から地方の強豪らを相手に早め先頭抜け出し完勝。京都1900mを勝った時も強かったクリノスターオーを12.6 - 11.9 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.5と向こう正面からのロンスパに持ち込んでクリノの得意なパターンで撃破しているようにかなり強い。一方で東京マイル適性を見せているようにギアの上げ下げも上手で、例えば前走なんかは12.2 - 12.7 - 12.0 - 11.6 - 11.9と中弛みの再加速でL2最速11.6という競馬でも番手からスッと反応して抜け出す競馬。こういった総合力も兼ね揃えている。この辺が武器なので、大井の2000自体は合う可能性が高いと思う。要所で動けるのは魅力だし、この面子なら勝ち負けのチャンスは結構あると思う。


△アポロケンタッキー


 ダート路線で掴みにくい馬という点では一番。何より良い条件でも崩れることもあれば、これまでにないパターンで強かったりする。例えば東京大賞典を勝った時が64.8-61.0と超々スローからの13.2 - 12.5 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 12.3と2段階加速で2列目外から直線前半で鋭く伸びてきている。一方で中弛みがあったし対応できそうなJBCクラシックでは3~4角で動けず直線加速地点での伸びもなく惨敗だった。かと思えば日本テレビ盃みたいに49.2-50.3とハイ、前後半速い中弛みからの13.4 - 12.9 - 12.4 - 12.5 - 12.5と3F勝負で勝ちに行ってねじ伏せる強い競馬ができている。意味なく大敗するし前走チャンピオンズカップはハ行で取り消しと良くない過程だがそこから急に良くなったりするよくわからない馬。スローの決め手勝負は対応できるし、中弛みも本来は対応できる馬。今回は外の先行勢を行かせて好位の外目で包まれずに入って行けそうだし、その辺りで確変に入れば。よく分からん馬だ。


△コパノリッキー


 引退レースを華麗に飾れればいいが、本質的には2000はちょっとだけ長いと思っている。1200は短い、2000はちょっと長い、マイルがベストでギアチェンジやコーナリングの上手さで色々ごまかしてきていると思う。仮に勝ちを狙うのであればここは逃げるよりも2列目外ぐらいで我慢しながら3角手前から一気にコーナリングの上手さを行かして出し抜いて加速ラップを踏んでいく形だと思う。ただポテンシャル戦だとケイティブレイブはかなり手ごわいしインカンも強敵、ギアチェンジ戦となればケイティもそこそこはやれる、インカンはかなり手ごわい。この2頭がマークしているとなるとなかなか勝ち切るところまでは浮かばないかも。連下扱い。


×サウンドトゥルー


 今回も進路確保で後手を踏みそうかなと。基本的には上がり切ってくれるのが理想だけど、今回は外の先行勢がいずれもコントロールしたいタイプの馬に騎手となる。内のミツバが逃げられればいいが一歩目が遅いのに大井2000で最内枠では難しい。となるとやはり外から内に切り込まれてこの馬もスタートが上手くないので中団~後方で下げてから進路を作って外に持って行くか内内で我慢するか。JBCクラシックぐらい3~4角の緩みで外から押し上げてというのが噛み合えばいいけど、今回はコパノもいるからコーナーでも結構速いラップを踏むんじゃないかと、何より自身が早い段階で外に出せるかが微妙。前走のチャンピオンズカップに関してはこの馬の展開じゃなかったけど、その分ここでも人気を落とさないからね。差し損ねるリスクは高いと思う。


×ロンドンタウン


 チャンピオンズカップに関しては正直不満の方が圧倒的に多いが、コリアカップで揺らいだものの元々評価としてはステイヤー色、後半型の馬だと思っていた。今回は前目の馬がペースをコントロールしたいタイプだし、その外から好位ぐらいで進めて5F戦でとなれば結構侮れない馬のはず。佐賀記念なんかでも道悪で後半勝負になっていた中で結構突き放したし、前後半で自身フラットか或いは少しスローぐらいが合うと思う。前走で個人的には評価はかなり落としているけど、3着ヒモでは拾っておく。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

東京大賞典 2017 出走予定馬:サウンドトゥルー、噛み合った時の破壊力は一級品…内枠で最序盤のポジションと仕掛けがカギに
東京大賞典 2017 出走予定馬:コパノリッキー、ラストランで史上最多のGI級11勝目でキタサンに続く大団円となるか?
【東京大賞典2017】予想!交流重賞なら末脚炸裂
東京大賞典 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、帝王賞で見せた末脚は特筆すべきもの…前半無理せず勢いに乗せきった方が良い
東京大賞典 2017 レース回顧・結果:コパノリッキー、GI級11勝と快挙で大団円、キタサンに続いて砂の王者も有終締め!
【東京大賞典2017】出走馬 サンデー系は近年苦戦
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP