投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ホープフルステークス 2017 出走予定馬:タイムフライヤー、適性の幅が広く前走でゲートも克服…中心の一角を担える実力馬

日程:2017年12月28(木)
第34回 ホープフルステークス(GI) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
ホープフルステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 萩ステークスでは重馬場で圧勝、京都2歳ステークスでもグレイルとの接戦を演じての2着とこの路線では一歩リードのタイムフライヤーがホープフルステークスに出走予定だ。前走で2000mをクリアしてきたし、重い馬場の萩ステークスで強烈なパフォーマンス。今の中山2000mの舞台でも当然楽しみが大きい馬だろう。素質は確か、3歳クラシック戦線をGI馬として主役で突き進みたい。


 この馬を破ることができるかどうか?というのが一つこのレースのポイントにはなるんじゃないかなと。ポテンシャル戦、基礎スピードが問われてもやれたし2000の不安もない。力は出し切れる可能性が高いだろう。1~2番人気になると思うが、その評価自体は妥当だと思う。軸としてはある程度信頼しやすい。


萩S(OP) 1着 7頭6枠6番
京都芝外1800m重 1:49.7 47.7-49.6 H^2
12.7 - 11.2 - 11.8 - 12.0 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 12.6

 まずは2走前の萩Sを見ておきたい。重馬場で終始雨が降り続けて進行形での馬場悪化。評価は難しいところではあるが、同日の1600万下八坂Sよりもちょっとだけ時計が速い。ただし、八坂SではL2最速11.0とスローで結構速いラップを踏んでいるので、正直あまり比較で正しいとは思わないかな。八坂Sとの2着以下との比較で見ると優秀ともいえるし難しいところ。いずれにせよこのレースの中では圧倒してきた。重馬場でパワー型の基礎スピードとポテンシャルが問われている。


 6番枠からやや出負け、そこから内に潜り込んで後方2番手から入っていく。道中シースプラッシュの後ろで少し促しているかなというぐらい、途中で進路を外目に誘導してオーデットエールの後ろで後方2番手、3角。3~4角でおーでっとの外からじわっと下りで押し上げつつ、4角では仕掛けて大外に持ち出して直線。序盤で一気に先頭に立ち、L1まで楽に突き抜けての完勝だった。


 タフな馬場で基礎スピードを問われ、後半も速いラップを要求されることはない中で最後まで脚を維持して突き抜けている。基礎スピードとポテンシャルの両方を問われて最後までしっかりと突き抜けきっている。2着のオーデットエールは次の黄菊賞でジュンヴァルロの5着と完敗だが差はそこまで大きくなかったし、単純なパフォーマンスだけで見れば千切ってきたこちらの方が上かな?という感じ。パワー型の基礎スピードが問われてやれたのはこの時点では大きなアドバンテージ。


京都2歳S(GIII) 2着 9頭2枠2番
京都芝内2000m良 2:01.6(+アタマ差) 61.7-59.9 S^2
12.6 - 11.5 - 12.6 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.7

 前走の京都2歳Sでは抜け出したところを最後にグレイルにすごい勢いで来られてしまった。ただ、内容的には高いレベルで3着以下は問題としていないし、最終週で雨の影響もあって時計がかかっている中でこの3Fのラップ推移自体はかなり優秀だと思っている。グレイルの方がもちろん衝撃ではあったが、この馬もかなり高いレベルでの競馬をしていると思う。


 2番枠から課題のスタートを決め、まずまずのスタートを切ってそこから2列目の内で我慢する競馬。最序盤は少し行きたがっていて2角のペースダウンでも手綱を引いて3番手の位置で向う正面。そこからも前に壁を置きながらの手綱を少し引っ張るぐらいの感じで進めて3角。3角の下りでじわっと加速する中ここでも持ったままで2列目で追走、4角でもまだ楽な手ごたえでじわっと促しながら出口で外に出して追い出す。直線入りで2列目から最速地点で一気に先頭に躍り出る。L1で勝負あったかと思ったところに大外からグレイルが強襲、最後は首の上げ下げのレベルだったが差し切られた。


 最後の最後にあれだけの勢いで来られては仕方ないというより相手を褒めるしかない。この馬としてはポンと出て2列目から3~4角でじわっと加速という流れに楽に対応、4角出口で仕掛けて最速地点一気にグンと伸びてきているわけでこの流れから鋭く脚を引き出してきたとみていいと思う。トップスピードの質、ギアチェンジ面で結構高いレベルのものを見せてきただろうと。ただし、やはりTS持続は世代トップクラスには無いかな、という感じ。これは新馬、未勝利からも感じていたところだ。


2017ホープフルステークスに向けての展望

 現時点でトップスピードの質はトップレベルでも通用すると思うし、緩い流れから動いていけているのは強み。またタフな馬場でペースが上がってもやれているので年末の中山2000で追走に苦労するということはあまり心配しなくても良いかなと。萩Sで出負け気味だったものの、前走でゲートは改善したとみていいと思うし、逃げ先行馬が非常に多いので前に行けるとは思わないがある程度流れに乗っていけるだろう。TS持続は甘いがポテンシャルに関してはまだまだ高いレベルで底を見せていない。萩Sの評価は難しいところもあるが、同日の準OPエテルナミノルに関してはあの馬場で異常にパフォーマンスを上げてきた可能性もある。2着以下との比較で見れば結構優秀だ。今年のホープフルステークスのメンバー構成で判断すれば流れても勝負になるんじゃないかなと。もちろん未知数な馬が多すぎるので、仮にそれらが爆発した時にまとめて面倒見切れるほど突き抜けたパフォーマンスではないと思う。この馬自身の立ち位置として見ればやはりスムーズに運べれば勝ち負けできるレベル、現時点でクラシック有力候補の一角というところかな。ポテンシャル戦でもトップスピード戦でも要所でもしっかりと動けた前走の内容からも敢えて嫌う必要が無い、という感じ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
ホープフルS(GI)・鉄板3点勝負

 プロが「絞って30倍も狙える」
   と分析した穴馬が出走!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

12/17 阪神9R  5万1590円的中
12/16 阪神10R 4万7670円的中
12/10 阪神JF 8560円的中
12/9 中京新聞杯 2万3260円的中
12/3 中京12R 5万3170円的中
12/2 中京11R 19万6910円的中
11/26 ジャパンC 1万3340円的中
11/25 京都7R 1万4530円的中

ホープフルSの3点を見る方法
pngホースメン会議:ホープフルS300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ホープフルステークス 2017 レース回顧・結果:タイムフライヤー、大外から力強く突き抜けてGI昇格後初代王者に!
【ホープフルステークス2017】枠順確定 ルーカスも出走
【ホープフルステークス2017】追い切り情報 好追い切り馬は
中山11R ホープフルステークス 予想:本命08シャルルマーニュ
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:フラットレー、期待を背負うも前走が物足りず…やや人気先行の感あり
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:トライン、1戦1勝で未知数の塊も…新馬戦はまさに圧巻の一言
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:シャルルマーニュ、平均ペースからしぶとく粘り込む中山2000向きの穴馬候補でここなら通用しそう
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ステイフーリッシュ、新馬戦は直線鋭く抜け出す競馬も極端に遅いペースで…
【ホープフルステークス2017】予想!ロベルト血統が中山で活きる
【ホープフルステークス2017】予想参考 キングマンボ系が好調
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:サンリヴァル、先行してスッと脚を使ってセンスは垣間見える…多頭数でペースと前半良い位置を取れるのかがポイント
ホープフルステークス 2017 追い切り・調教評価:馬なりで終いだけも一気の加速と気配良し!
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ナスノシンフォニー、初の王者に牝馬が挑む…素材の高さは間違いないが粗削りで完成しきれるか
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ジュンヴァルロ、平均ペースでもしぶとく…ゲートが少し甘く、行き切れるか枠の並びは重要
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ジャンダルムと武豊、血統的に距離は微妙もデイリー杯で見せたギアチェンジは非凡
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP