投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キタサンブラック全弟、武幸四郎厩舎へ

ハロン2775

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/12/25(月) 17:50:49.16 ID:15AEGzsJ0.net
キタサンブラック全弟を管理する武幸四郎調教師「死ぬ気で頑張る」

昨日行われた有馬記念の勝利でJRAG1・7勝目を挙げ、惜しまれながらターフを去ったキタサンブラック。
同馬の全弟となる「シュガーハートの2017」を所有するDMMドリームクラブから、管理調教師として栗東・武幸四郎調教師(39)になることが発表された。
武幸四郎調教師はキタサンブラックの主戦を務めた武豊騎手(48)の弟で、今年2月に騎手を引退。
来年3月1日付けで厩舎を開業する。
 
 歴史的名馬の弟を管理することになった武幸四郎調教師は「このお話をいただいた時、最初はまさかと思ってとにかく驚きました。
DMMドリームクラブの野本巧取締役と直接お話しして、もの凄く熱い方で情熱がひしひしと伝わってきたので、
なんとかその気持ちにお応えしたいと思っています。死ぬ気で頑張ります」。
 
 シュガーハートの2017は、2019年のデビューを目指し、
現在はヤナガワ牧場の分場で基礎体力の向上を図っている。
育成はゴールドシップやビッグアーサーなど数多くのG1馬を手掛けた吉澤ステーブルが担当する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000005-kiba-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
【マリーンS】テイエムジンソク強すぎワロタぁ!
●年度代表馬リスグラシュー
【香港マイル】アドマイヤマーズ強すぎワロタ
リスグラシューとはなんだったのか
サングレーザー モレイラ騎手と新コンビで天皇賞・秋へ
noimage
ダノンプレミアム6着川田「今日はいっぱいいっぱいでした」
2016、17年のスプリンターズS連覇のレッドファルクスが引退、社台SSで種牡馬入り
リアアメリア、アルジャンナ、ルーツドール、アヌラーダプタ、マイラプソディ
カデナが凱旋門賞に登録
グレーターロンドン、OP特別へ……次走ディセンバーSへ
ホープフルS5着ナスノシンフォニー 左前肢に屈腱炎を発症 今後については未定
マンボとデニムが隣合わせのゲート内で話してそうな事
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP