投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ホープフルステークス 2017 出走予定馬:トライン、1戦1勝で未知数の塊も…新馬戦はまさに圧巻の一言

日程:2017年12月28(木)
第34回 ホープフルステークス(GI) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
ホープフルステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 1戦1勝とまだまだキャリアは浅いながらもその1戦のインパクトは十分、強烈な出し抜きを見せてきたトラインがホープフルステークスに出走予定だ。前走の新馬戦は最終週の京都で楽々余裕残しでの圧勝とインパクトの大きい競馬となった。初の1周コースに中山への遠征といった面も含めて課題はあるが、それらをまとめて呑み込む強さを見せたい。


 不気味さという点では1,2を争う。前走のパフォーマンスはかなり高いレベルにあるし、底を全く見せなかった。コントロールもできていて要所で動けてと申し分ない。ただやはり1周コースで年末のタフな馬場にはなると思う。ディープ産駒なのでその辺りをどう考えるか。


新馬戦 1着 15頭4枠7番
京都芝外1800m良 1:50.1 49.8-47.1 S^3
13.0 - 12.0 - 12.1 - 12.7 - 13.2 - 12.4 - 12.2 - 11.1 - 11.4

 この新馬戦は台風に見舞われて馬場が悪化した京都開催の最終週。この日は良馬場だったがそれでも京阪杯で1:08.8なので標準より少し時計がかかっているかなというぐらい。2.7と超スローでペースは遅いが新馬戦ならこの程度は普通。そこからの2F戦で一気に出し抜いての完勝となっている。


 7番枠からまずまずのスタート、そこから楽に馬なりに近い形で外から楽にハナを取り切る。そこからも馬なりでしっかりと折り合って進めてペースを落としながら3角に入っていく。3角の下りでもコントロールしつつじわっと加速、もったままで直線に入ってくる。序盤でもまだ少し余裕をもって軽く促すだけで楽に抜け出し一気に突き放す。ラストは後ろを見て速い段階で馬なりに持ち込み流した。


 ラストは減速ラップだが100m近くは流していたのでその辺もある。いずれにせよL2だけで1馬身差ぐらいから一気に2馬身半まで広げて出し抜いているし、ラストまで脚色を衰えずというのは馬場を考えてもかなりのインパクト。TS持続はまだまだ底を見せていないと思う。また前半もポンと出て楽に主導権を取る、そこからコントロールしてしっかりと13.2まで落としているので折り合い面という点でもクリアできているかなと。ただ、やはり馬群の中に入れていないのでその辺りを2戦目で一気に克服することができるのかどうか?はポイント。テンの13.0は遅いので、楽にハナを取り切れるかは微妙なところだし、馬群の中に入ってもしっかりとコントロールして要所で動けるのかどうか、というのは課題としては出てくると。


2017ホープフルステークスに向けての展望

 1戦しかしていない以上全てを知るというのは無理。もちろん他の馬も2戦~3戦程度なのでなかなか読みにくいところがあるので、少なくとも素材として底を見せていない魅力的な馬を狙いたいと。その点ではこの馬は1,2を争うレベルだと思う。当時の馬場で2F戦、L2最速で一気に加速してそこから流してラストも大きく落としていない、というのは結構なインパクトだ。ペースは遅いがそれでも極端なドスローではないし、L1で流しているこの馬を詰められた馬がほとんどいなかった。母父はキングマンボだが母母父にディープと相性のいいストームキャット。個人的な血統評価として、ディープ×ミスプロ系は比較的距離の融通が利くタイプが多いイメージ(トーセンラー・スピルバーグ・ヴィルシーナ・マリアライトからダコールやデニムアンドルビーといったところまで含めて)。この馬もミスプロのインブリードこそないが、相性的には距離への融通は利くかなと思うし個体で見ても結構器用さがあると思う。2戦目で包まれてのリスクは重々承知だが、このメンバー構成なら素質の高さでクリアしてきても驚けないかも。今の段階では印の振れ幅が最も大きい一頭だが、中目の枠で逃げ馬を目標にしながら番手外~2列目でやれそうなら怖い。ここでいきなりどうかは神のみぞだけど、クラシック戦線でもかなり走ってきそうな素質を持った一頭だと思う。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【ホープフルステークス2017】出走予定馬 ロベルト系に注目
ホープフルステークス 2017 追い切り・調教評価:馬なりで終いだけも一気の加速と気配良し!
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ジャンダルムと武豊、血統的に距離は微妙もデイリー杯で見せたギアチェンジは非凡
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ジュンヴァルロ、平均ペースでもしぶとく…ゲートが少し甘く、行き切れるか枠の並びは重要
中山11R ホープフルステークス 予想:本命08シャルルマーニュ
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:フラットレー、期待を背負うも前走が物足りず…やや人気先行の感あり
【ホープフルステークス2017】枠順確定 ルーカスも出走
ホープフルステークス 2017 レース回顧・結果:タイムフライヤー、大外から力強く突き抜けてGI昇格後初代王者に!
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:サンリヴァル、先行してスッと脚を使ってセンスは垣間見える…多頭数でペースと前半良い位置を取れるのかがポイント
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ナスノシンフォニー、初の王者に牝馬が挑む…素材の高さは間違いないが粗削りで完成しきれるか
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:タイムフライヤー、適性の幅が広く前走でゲートも克服…中心の一角を担える実力馬
【ホープフルステークス2017】予想!ロベルト血統が中山で活きる
【ホープフルステークス2017】予想参考 キングマンボ系が好調
【ホープフルステークス2017】追い切り情報 好追い切り馬は
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:シャルルマーニュ、平均ペースからしぶとく粘り込む中山2000向きの穴馬候補でここなら通用しそう
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP