投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キタサンブラック全弟、武幸四郎厩舎へ「死ぬ気で頑張る」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/25(月) 17:50:49.16 ID:15AEGzsJ0

81

キタサンブラック全弟を管理する武幸四郎調教師「死ぬ気で頑張る」

昨日行われた有馬記念の勝利でJRAG1・7勝目を挙げ、惜しまれながらターフを去ったキタサンブラック。
同馬の全弟となる「シュガーハートの2017」を所有するDMMドリームクラブから、管理調教師として栗東・武幸四郎調教師(39)になることが発表された。
武幸四郎調教師はキタサンブラックの主戦を務めた武豊騎手(48)の弟で、今年2月に騎手を引退。
来年3月1日付けで厩舎を開業する。
 
 歴史的名馬の弟を管理することになった武幸四郎調教師は「このお話をいただいた時、最初はまさかと思ってとにかく驚きました。
DMMドリームクラブの野本巧取締役と直接お話しして、もの凄く熱い方で情熱がひしひしと伝わってきたので、
なんとかその気持ちにお応えしたいと思っています。死ぬ気で頑張ります」。
 
 シュガーハートの2017は、2019年のデビューを目指し、 現在はヤナガワ牧場の分場で基礎体力の向上を図っている。
育成はゴールドシップやビッグアーサーなど数多くのG1馬を手掛けた吉澤ステーブルが担当する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000005-kiba-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エポカドーロ 藤原調教師「皐月賞が目標だったから上積みはない」
国枝調教師「アーモンドアイの次走はスムーズに帰国できれば安田記念」
【競馬】 WIN5がえらい事に 的中者1人で4億7180万円の払い戻し
【川崎記念】ケイティブレイブが逃げ切り!GI2勝目
【競馬】タンタアレグリア 故障で日経賞回避
noimage
頭蓋骨骨折の福永「神戸新聞杯、ワグネリアン乗ります!」
レイデオロ、次走はルメールで有馬記念が有力
シュミノー今秋も短期免許で来日 美浦を拠点に10月21日から騎乗予定
【函館記念】5番人気エアアンセム抜け出し重賞初制覇
【競馬】 リスグラシュー、初年度はモーリス種付け
【札幌記念】波乱!サクラアンプルール 直線抜け出し重賞初制覇!
【競馬】エアスピネル 次走はスワンステークス出走か!?
アーモンドアイが正式にドバイターフ参戦 グローリーヴェイズはシーマCへ
【悲報】ダービー馬「ロジャーバローズ」屈腱炎発症で電撃引退!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP