投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 キタサンブラック全弟、武幸四郎厩舎へ

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/25(月) 17:50:49.16 ID:15AEGzsJ0.net
最近の武幸四郎

キタサンブラック全弟を管理する武幸四郎調教師「死ぬ気で頑張る」

昨日行われた有馬記念の勝利でJRAG1・7勝目を挙げ、惜しまれながらターフを去ったキタサンブラック。
同馬の全弟となる「シュガーハートの2017」を所有するDMMドリームクラブから、管理調教師として栗東・武幸四郎調教師(39)になることが発表された。
武幸四郎調教師はキタサンブラックの主戦を務めた武豊騎手(48)の弟で、今年2月に騎手を引退。
来年3月1日付けで厩舎を開業する。
 
歴史的名馬の弟を管理することになった武幸四郎調教師は「このお話をいただいた時、最初はまさかと思ってとにかく驚きました。
DMMドリームクラブの野本巧取締役と直接お話しして、もの凄く熱い方で情熱がひしひしと伝わってきたので、
なんとかその気持ちにお応えしたいと思っています。死ぬ気で頑張ります」。
 
シュガーハートの2017は、2019年のデビューを目指し、
現在はヤナガワ牧場の分場で基礎体力の向上を図っている。
育成はゴールドシップやビッグアーサーなど数多くのG1馬を手掛けた吉澤ステーブルが担当する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000005-kiba-horse



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【ヴィクトリアM】浜中、斜行騎乗停止のショックで食事も喉を通らなくなっていた
【クラスターC/盛岡】岩田「菜七子ちゃんが勝つ予定だったんですけど、すいません」
【メルボルンC/豪】メールドグラースは6着 優勝はヴァウアンドディクレア
【金鯱賞】サトノダイヤモンド、調教にルメールが乗ってやっと本気出す
コパノキッキング、「フェブラリーS」 回避へ
サトノダイヤモンド・サトノクラウンが引退 社台SSで種牡馬入り
noimage
【朗報】キタサンブラック、元気一杯に坂路追いきり
【WASJ】初日、1位 戸崎(38点)2位福永(36点)ww
【日本ダービー】藤沢和調教師「結局のところ青葉賞、プリシンパルSは使うのは邪道」
【天皇賞】 クリンチャー・三浦「僕を選んでたオーナーには感謝しかないです。良い馬です。」
【有馬記念】アーモンドアイ国枝師「内で包まれる心配のない真ん中より外がベター」
矢作調教師「JCに外国馬が来ない理由は、日本人の英語力が低すぎて通訳が必要だから」
ダノンプレミアム安田記念へ!鞍上は未定
【菊花賞】 デムーロ騎手と喜び合うキセキのオーナー石川達絵氏
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP