投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

有馬記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、大阪杯だけ不満も…天皇賞秋は外でロス、札幌記念4角出口で見せた鋭さは怖い

日程:2017年12月24日(日)
第62回 有馬記念(GI) 芝内2500m
予想用・出走予定馬一覧
有馬記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 夏に札幌記念を制して重賞初制覇、中山記念でもネオリアリズムの2着と今年は台頭の年となったサクラアンプルールが有馬記念に出走予定だ。大阪杯、天皇賞秋とGIでは完敗を喫してしまったが、得意の中山で再度の挑戦。相手はキタサン、シュヴァルグランと王道GIを制した実力馬にスワーヴら3歳馬も揃ったが、持ち前の立ち回りの上手さで季節外れの桜を咲かせたい。


 この位置に持ってきているわけで、個人的には怖いと思っている一頭なのは確か。札幌記念ではややスローからのポテンシャル戦でヤマカツエースを撃破しているし、中山記念でも見せた内での立ち回りも含めて割と紛れのある展開の方が合いそう。後はGIで足りるかどうか。大阪杯の負け方がどうにも気に入らないのでそこだけなあ…。


札幌記念(GII) 1着 13頭1枠1番
札幌芝2000m良 2:00.4 60.7-59.7 S^1
12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0

 まずは札幌記念からだろう。開催後半で時計も掛かりだしていた中で、全体のペースは1秒のややスロー、中弛みからのロンスパで5~6F戦に近い競馬、ポテンシャル戦となっている。もちろん後半のウエイトの方が大きいが特化というほどではなくこのレベルだと前半の基礎スピードも最低限問われている。


 1番枠から好発を切ってそこからじわっと促し様子を見ながら2列目、更に下げて好位の内内で進めていく。道中も3列目の内目から進めていたが下げながら向こう正面で外目を意識。3~4角でも中団外からじわっと好位に取り付いていってヤマカツエースの後ろから4角で2列目に取り付いて直線。序盤で一気に伸びて抜け出し、L1で外からナリタハリケーンの強襲を決定的に受けるが何とかしのぎ切った。


 強かったなという印象。3~4角で外に出した選択は結果的に良かったかもしれないけど、レースの流れとしてみた時に11秒台に入っている中で外から動くというのはリスクもそこそこあったと思う。L2の地点で鋭く抜け出しているしここでかなり外を回しているので結構速い脚を使っている印象で、個人的には5Fのポテンシャルとそこからのもう一段の脚をL2で使って2段階加速みたいな競馬ができたんじゃないかなと。前半のペースはややスローという程度なので何ともだが後半要素を高いレベルで問われた中でポテンシャルとそこからのもう一段の脚で違いを見せてきたのは大きい。ナリタハリケーンが突っ込んできたので評価が難しい面はあるが、この展開でヤマカツエース(本音を言えば少しヤマカツは前に少しだけ行き過ぎた感じはあるけど)を撃破できているのは評価しないといけないと。


天皇賞秋(GI) 8着 18頭1枠1番
東京芝2000m不 2:10.2(+1.9) 64.2-64.1 M
13.2 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.0 - 12.7 - 14.0

 前走の天皇賞秋は完敗を喫した。といっても極端なド不良でペースも平均となっているし、道悪適性の差が大きく出た可能性は当然あると。この馬の場合は函館記念でも完敗しているので単純に道悪がまずかったかなと。


 1番枠からまずまずのスタートを切って少し外目に誘導しながら2角に入って番手の位置を確保、ロードヴァンドールを行かせてその後ろぐらいで進めていく。前半から掛かり気味に入って行ってコントロールに苦労しつつ単独の2番手。馬場の良い外々に誘導して3角に入っていく。3~4角ではかなり外々を選択するのだが内を通した各馬にコーナーワークで置かれて好位列まで下がる。序盤でそこから追いだされるがイマイチ、それでもある程度抵抗してL2の地点ではまだ好位列の一角にはいたがラストは甘くなった。


 道悪もあると思うし、3~4角で大外を回しすぎたのも影響したかなと。結果的に3~4角でロスを少なく立ち回ってきた馬が上位に入っているわけで、キタサン・サトノはともかくディサイファ辺りもそこそこやれていることを考えれば少なくともここでのロスは痛かったと思う。パトロールを見ても極端に外を回しているし、これで8着ならむしろそこまで悪くないかも、という感じ。


大阪杯(GI) 13着 14頭4枠6番
阪神芝内2000m良 2:00.9(+2.0) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 ただ大阪杯の負け方は個人的には不満が多い。ペースは全体では平均だがこれは単騎マルターズアポジーの逃げで刻んだもので、実質的には恐らくスローからのTS持続に近い競馬。キタサンが4角辺りから差を詰めているのでL3最速の可能性が実質的には高いだろう。


 6番枠から五分のスタート、そこからキタサンブラックの外に並びかけて蓋をするような感じで外に出させないノリのいやらしさを見せながら2列目の外に入っていく。最終的にはキタサンの一列後ろに控える形で前半無理をせずゆったり入って3角。3~4角では中団馬群の内目に吸収されるような形で追い出しているのだが反応で苦しみ直線。序盤でも進路はともかく前にスペースそのものはあったが伸びる気配がない。最後はノリも諦めたにせよブービーと惨敗だった。


 もちろん直線での伸びも不満だが、個人的には3~4角で徐々に下がっていく形で置かれたのが不満。コーナーでの動きそのものは本来上手いはずで、中山記念でも内内で立ち回って我慢していた。札幌記念でもしっかりとコーナーで動いて押し上げていったというのを考えると、少しあっさり下がり過ぎた感じ。これが強く狙うのをためらわせる一戦かな。


2017有馬記念に向けての展望

 イメージとしてはスローが望ましいし札幌記念や中山記念で見せた要所の脚の鋭さは認めたい。そのうえで2段階加速の2段階目の鋭い脚を使ってしまうと甘くなる、という感じはある。中山記念でも向こう正面最速、コーナーで少し緩んでという流れで中団内内で我慢しながら直線序盤の再加速でスッと伸びてきた。L1ではネオリアリズムに伸びで完敗だったのでどちらかというと器用に加速していくのが上手いタイプだと思う。札幌記念もレースラップ的にはポテンシャル戦だがこの馬はL2で鋭さを見せているので中間的な脚は使ってきている印象。要所での一足が武器にはなっていると思うので、有馬記念でも例年に比べれば少し軽い今の中山2500でキタサンがコントロールする形、2段階加速のL2でトップスピードを問われると怖いなと思う。その点では自分が想定している展開に近い状況であれば馬券的に面白い。ただし、L1で捻じ伏せきるほど長く脚を使えるタイプではないので、仮にキタサンがそういう競馬を展開してきたとすると、それを差すところまでは難しいかな。後は大阪杯が明らかに物足りない、動いていく過程で良い馬が動けなかったわけなのでこれをどう評価するか。前走の天皇賞秋は言うほど悪くないので、これで評価が落ちるなら狙いとしては面白い。単穴までは打てないかなと思うが、連下で狙っても面白い。内内で立ち回った方が良いと思うが、3~4角で外を意識するのは上手い蛯名、4角出口最速の流れでスッと好位外ぐらいからL2最速で怖さは出てくるかな。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

有馬記念 2017 敗因分析・結果:サトノクラウン…ムーアは馬群の中で何がしたかったのか…
有馬記念 2017 出走予定馬:サトノクラウン、ムーアとのコンビで逆襲なるか?今年の馬場は微妙に軽く…向こう正面で勝負しきれるか?
有馬記念 2017 出走予定馬:シュヴァルグラン、覚醒の時か?有馬は昨年完敗も成長を見せる舞台となるか
有馬記念 2017 出走予定馬:ルージュバック、トップスピードに乗って出し切れれば一流も…不器用で中山内回り?
有馬記念2017予想参考前日オッズ キタサンブラックが抜けた人気
有馬記念 2017 出走予定全馬:『北』サンブラック大団円か、春秋グランプリ連覇か、3歳の勢いか…それとも?
【有馬記念2017】出走予定馬 サンデーとスピード血統がポイント
有馬記念2017前々日オッズ 1番人気はキタサンブラック
有馬記念 2017 レース回顧・結果:ありがとう、キタサンブラック…大団円はキタサン祭りで幕を閉じた!
有馬記念 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、悲願の有馬記念制覇でラストランを飾れるか?総合力は現役最強、器用さで勝負したい
有馬記念 2017 出走予定馬:クイーンズリング、エリ女を制した瞬間的な反応も今年は影を潜め…適性的にも微妙か
【有馬記念2017】プレ予想 スワーヴリチャード古馬相手にも通用
【有馬記念2017】枠順確定 引退レースのキタサンブラックは1枠2番
【有馬記念2017】追い切り情報 近2年上位独占の追い切りに該当する馬
有馬記念 2017 出走予定馬:カレンミロティック、かつては春の天皇賞であわやの場面も…近走不甲斐なく激変までは?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP