投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神カップ 2017 出走予定馬:アポロノシンザン、逃げてハイペースでもOK…一息入れての加速性能が高く不気味な逃げ馬

日程:2017年12月23日(土)
第12回 阪神カップ(GII) 阪神芝内1400m
予想用・出走予定馬一覧
阪神カップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 新潟1400のスペシャリストだが4走前の山陽特別で阪神1400でも圧勝している不気味な逃げ馬アポロノシンザンも阪神カップに出走予定だ。2走前の新潟日報賞ではビップライブリーを撃破しているように力は通用する一頭。ただし新潟1400で問われる器用なギアの上げ下げが最大の持ち味ではある、このレベルで阪神1400でも強い競馬ができるかどうか。馬券的にも展開的にも重要な一頭となりそうだ。


 非常に面白い馬で、基本新潟の1400が得意な馬というのはハイペース適性がある、かつギアの上げ下げが上手い逃げ番手馬、という認識。どうしてもL4-3で減速ラップになりやすいしそこからの再加速になりやすいが直線が短いので仕掛けどころは遅くなる。なので器用に立ち回れる馬が有利。今回の阪神1400だと3~4角で動いてくる馬も新潟より多い。その辺りを克服できるか。ハイペースでも問題ないので前半の進め方が勝敗を分けるかも。


信越S(OP) 1着 14頭6枠10番
新潟芝内1400m良 1:20.5 34.5-34.4 M
12.4 - 10.8 - 11.3 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.8

 前走の信越Sがこの馬のイメージの基本にある。ペースは平均でコントロールされていて、3~4角で一息入れて直線入りでグンと加速して出し抜く。基礎スピードとギアチェンジの性能を活かした強い競馬だった。


 10番枠から好発を切ってじわっと促しながら内の様子を見つつ制して上手くハナを取り切りペースを作る。そこからも落とし過ぎずにしっかりと平均で刻んで3角。3~4角一息切れて2列目勢がプレッシャーをかけてきても楽な手ごたえで4角出口から直線入りでスッと引き離す。そのままセーフティを保ち切った。


 新潟内周りの場合なかなか3~4角でスピードに乗せていくのが難しいのでこういった3角までにいいポジションを取って息を入れて直線でまたスッと加速できるというのは非常に有利に働きやすい。そういった器用さがある。最序盤のゲート、二の足の速さ、基礎スピードといった前半の総合力の高さにギアチェンジがこの馬の強みのベースにあると。


山陽特別(10下) 1着 13頭7枠10番
阪神芝内1400m良 1:20.5 34.8-34.1 S^1
12.5 - 11.0 - 11.3 - 11.6 - 11.3 - 11.0 - 11.8

 ただ4走前の山陽特別では阪神1400でもスローの流れで圧勝しているので侮れない。特にこのレースでは逃げてスローとはいえ上がり最速でぶっちぎっている。このレベルでは2枚は上だった。ペースはややスローでL3から11.3なのでL2最速といっても仕掛けとしてはそこまで遅くない。この時期にしては高速馬場だったと思うが、それでもスローバランスでこの時計はかなり優秀だ。


 10番枠から好発、出して行くこともなく楽々ハナを取り切ってペースをコントロール、やや緩い流れだがそれでも極端なスローにはせず。3~4角中間ぐらいで少し息を入れつつ、4角でじわっと加速して2列目以降をこの時点で出し抜いて2馬身差ほどで直線。序盤でそこから更に千切ってここで3馬身半ぐらいの差はつける。L1でも楽で後続を寄せ付けずの3馬身半差完勝。


 後半勝負のウエイトがそれなりに高かったわけで、その流れで4角で仕掛けて楽に引き離していたし加速段階で勝負を決めていた。更にL2の最速地点で突き放してL1も寄せ付けなかった。1000万下レベルでは後半勝負でも2枚上だったわけで、かなり高いパフォーマンスだったと思う。多少のスローなら問題ないしコントロールしながら一気に動けるのは強み、また早めに仕掛けてもL1まで踏ん張って好時計、好ラップでまとめている。オープンで勝ち切れるのもうなずけるなと。


1000万下 8着 16頭7枠13番
東京芝1400m良 1:21.9(+0.4) 35.7-34.2 S^2
12.8 - 11.4 - 11.5 - 11.6 - 10.9 - 11.4 - 11.9

 3走前のテレビユー福島賞に関しては1200で上がり切ってしんどかった、0.4差5着なら悪くないし、そこではなく府中1400で8着の1000万下戦を振り返っておく。ペースは1.5でかなりのスロー、ラップ推移的に見るとL3最速で10.9とかなり速いラップを踏んでいてL1は11.9と大きく減速している。TS持続を高いレベルで求められているし、L3の地点で結構質の高いトップスピードも要求された。


 13番枠からまずまずのスタートを切ってそこから無理はせずに促し様子を見ながら2列目の外で今後ロール。3~4角でも2列目の外で進めながらだが4角出口で逃げ馬がペースを引き上げていく中で置かれながら直線。序盤で追い出されるのだがここでの反応がイマイチ、L2でジリジリと伸びかけたようでラストまでジリジリと…という8着完敗だった。


 この馬自身の上がりが34.1なので使っているのかもしれないが4角でのロスもあった。またかなりのスローなので基礎スピードで脚を削ぐというようなこともできなかったのでその辺りが影響したかなと。8着とは言え失速しているというよりは後半要素で見劣った印象だし、1400では常に基礎スピードをある程度要求される形で結果を出してきているのでそう考えると府中の直線勝負にシフトした、しかも早めの仕掛けで出し切りやすい中では良さが出なかったのかなと。


2017阪神カップに向けての展望

 基本的には大きな弱点が無い総合力型。ゲートも高いレベルで安定していて基礎スピードも高く極端なハイでなければ息を入れての一足は引き出せる。2走前の新潟日報賞でも33.4で入って10.8 - 11.2 - 11.6 - 11.4 - 12.2と再加速に持ち込めているのは流石。今の阪神の馬場で良なら恐らく34秒前後に持ち込めれば自分の走りはできる。そのうえで少し息を入れたいところ。平均でコントロールしてワンテンポ早めの仕掛けというのも山陽特別を見るとアリだが、今年はイスラやサングレーザーといった有力どころはそこまで質の高い基礎スピード勝負に対応できるかは未知数だし、他も強敵で簡単ではないにせよ個人的には34秒前後の競馬に持ち込んでほしい。要所での一足はかなりの武器になると思うし、実際ビップライブリーを撃破できている、時計的にも最上位になるわけなのでこの辺りをしっかりと活かして進めてほしい。逃げた方がパフォーマンスも高いのでしっかりとハナに拘って、多少競りかけられるぐらいなら怯まずにレースを支配して3~4角中間で少し息を入れて仕掛けを待てればこの面子でも好勝負だと思っている。同型のトウショウピストはもちろんだがタイプ的にレーヌミノルやエポワスが厄介。それでも充実度は一番で馬券的には外せない一頭かな。出来れば適度に外枠の方が良いと思う。


 そこでご紹介したいのが日本ダービー騎手大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。先週の朝日杯も◎〇▲で3連単1点26万3000円的中とノリに乗っています!
 大西騎手は実際に何度もG1レースに騎乗しており、G1特有の騎手心理など騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。曰く、、「有馬記念は見えています!天皇賞秋(3連単55,320円的中)より以上の衝撃情報が入っています!」とのこと↓↓

数か月前から有馬だけを狙っていた
隠し玉とは??↓↓ 

日本ダービー騎手大西直宏渾身
第62回有馬記念(G1)
絞りに絞った3連単1点
↑無料で今すぐ教えます↑


師走競馬も絶好調!
万券大量生産中
◇阪神6日朝日杯FS(G1)
◎ダノンプレミアム
〇ステルヴィオ
▲タワーオブロンドン
3連単1点! 26万3000円的中!

◇中京4日長良川特別
穴バリオラージュ(10番人気)
帯封! 17万1050円的中!

◇阪神1日チャレンジカップ(G3)
穴デニムアンドルビー(5番人気)
【1万2120円的中】

◇中京1日6R 500万下
穴ケルンウィナー(5番人気)
【2万0940円的中】

◇中京1日8R 500万下
穴ダンツエンペラー(6番人気)
【1万1880円的中】

シュヴァルグランG1連覇は可能?

スワーヴは右回りでも大丈夫?

キタサンブラックは勝って花道を飾る?

答えはすでに見えている‼
↓↓↓↓↓↓

pngワールド:有馬記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

目黒記念 2017 出走予定馬:クリプトグラム、1年ぶりの実戦が焦点も…昨年は強い競馬で堂々勝利と侮れない実力馬
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、前走端午Sは惨敗も敗因はハッキリ…穴候補で不気味な一頭だ
ローズステークス 2017 出走予定馬:ミスパンテール、チューリップ賞で見せた末脚は武器…ここ2走は噛み合わず、挽回を期待
セントウルステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、唯一のGI馬も近走なかなか決定的には差し込めず…開幕週の良馬場では?
七夕賞 2017 出走予定馬:ヴォージュ、瞬時の反応鈍く、早めに仕掛けての押し切りを狙いたい
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:クリアザトラック、古馬相手に前走完勝…前目から長く脚を使えるのが強み
オールカマー 2017 出走予定馬:カフジプリンス、前走上手く先行、これで何とか活路も…とにかくギアチェンジが下手
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、叩いた未勝利戦でパフォーマンスを上げ持ち時計はNo.1…変にペースが落ちなければ
クイーンステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、強烈な切れ味は現役でも屈指…コーナー4つのコースで引き出せるか
札幌記念 2017 出走予定馬:ディサイファ、一昨年の覇者で洋芝巧者は確かも…ここ数走をどう判断するか?
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:アマルフィコースト、器用に動け、前走も強敵撃破…完成度は高く相手関係がカギか
札幌記念 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、今年はV字回復…実績あるも詰めきれない札幌2000の舞台で真価を問う
札幌記念 2017 出走予定馬:マウントロブソン、マジックモレイラとのコンビで並み居る実力馬を捻じ伏せるか?
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:シュウジ、武豊との新コンビで新たな一面を引き出すことができるか
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:ヴィブロス、世界を制した末脚は魅力も…瞬間的な反応や鋭さという点では強敵が多く試金石の一戦
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP