投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

有馬記念 2017 出走予定馬:シャケトラ、日経賞で強い競馬をした舞台…JC含め秋不満もしぶとさを活かす競馬ができるか

日程:2017年12月24日(日)
第62回 有馬記念(GI) 芝内2500m
予想用・出走予定馬一覧
有馬記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年の春には有馬と同じ中山2500mの重賞日経賞を制覇し台頭したシャケトラが有馬記念に出走予定だ。宝塚記念でも4着と結果を残したのだが秋は2走使ってまさかの二桁着順と春の良い頃には遠い印象も受けた。相手は強敵だが中山2500では強い競馬ができた、その実績を信じて強気の先行策で粘り込みたい。


 正直宝塚記念はかなり強いなという印象だったのだが、秋2走が余りに物足りないので扱いが難しい。日経賞を見てもスローからのポテンシャル、宝塚記念でも結局はロンスパの中で良さを見せている。しっかりとスローの段階でポジションをある程度取って向こう正面での勝負に持ち込みたいタイプだろう。


日経賞(GII) 1着 16頭7枠13番
中山芝内2500m良 2:32.8 61.6-60.1 S^1
6.9 - 11.4 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 12.9 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.6

 日経賞からみて行きたい。ペースは1.5でかなりのスローに肉薄、そこからのロンスパで12秒前後を6Fで連続するような競馬になった。L1は落ち込んでいるしコーナー地点では11秒台を連続している形。これで外々から捻じ伏せたわけなので強いな、という印象。


 13番枠からやや出負けしてそこから無理はせずに中団ぐらいで進めていく。そこから無理はせずに後方馬群の外目で進めてアドマイヤデウスを見るような感じで進めていく。向こう正面で外からじわっと押し上げながら中団外で3角。3~4角で好位列の5頭分外ぐらいで並びかけながら3列目で直線。序盤でそこからしぶとく伸びるもまだ3馬身差ほど。L1で粘り込むミライヘノツバサをしっかりと捕えて楽に抜け出した。


 強い競馬だったと思う。3~4角で外から勝負に行ってロスの多い中でも最後までしぶとく伸び切っていてこの面子の中でポテンシャルでは1枚上だった。内で詰まり気味だったレインボーラインはともかくとしても休み明けではあるがゴールドアクターを撃破できているし、こういうロンスパで要所での緩急が無い単調なポテンシャル戦があっている感じかなと。


宝塚記念(GI) 4着 11頭6枠6番
阪神芝内2200m稍 2:12.0(+0.6) 60.6-59.1 S^1
12.5 - 11.1 - 11.6 - 13.1 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.2

 宝塚記念も4着と強い競馬だったなと思うが、日経賞と同じように1.5秒のスローバランスで、6Fのポテンシャル戦。再序盤だけは速かったが中弛みがあった。前半に前に行ったのでここでのロスがあったと思うが、前目の馬では最先着でこれは立派。


 6番枠から五分のスタート、そこからじわっと出して行きながら先行策、番手につけていく。2角過ぎでペースが落ち着いてここで息を入れたかったがキタサンが仕掛けてきたのでここでロンスパの流れに乗っていく形で3角。3~4角でも番手の位置で進めながら4角先頭で直線。序盤で外から一気にサトノクラウンに差し切られてしまうがしぶとく踏ん張る。それでも最後はミッキークイーンにも交わされて単独の4着確保まで。


 内容的にみて最序盤だけは35.2と速かった。全体で見れば1000ではスローだが、最序盤の段階で脚を使ってコントロールしてのロンスパで前目であれだけ頑張れたなら力自体は通用してもよさそうなレベルではあるのかと感じたかな。正直意外な健闘だった。ただポテンシャル自体は高いと思っていたし、驚きなのはこの流れで最序盤から先行できたこと、ギアを落として息を入れてのロンスパで脚を使えたというところだと思う。なので前半もう少しポジションを取りに行っても良いんじゃないかなと。もちろんペースが遅い流れの中で前を取りたいが。


ジャパンカップ(GI) 11着 17頭7枠13番
東京芝2400m良 2:25.2(+1.5) 60.2-59.1 S^1
13.0 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0

 ただ秋2戦が物足りないのでそこが不満。その中で前走のジャパンカップを振り返る。2400m戦で1.1とスローからのL3最速とTS持続戦となっている。昨年に比べると全体のペースがそこそこ速いというのはある。ただ宝塚記念の感じで見ればそんなに悪い展開ではなかったし、トップスピード面がそこそこ問われたのでその辺りの影響もあったかも。それでも物足りない競馬だ。


 13番枠からまずまずのスタート、そこからしっかりと先行しながら最終的には好位の外目で進めていく。道中は好位3列目の外で進めて特に動かず3角に入っていく。3角で好位の外目からじわっと進出、2列目に並びかけて直線。序盤で北サンブラックに出し抜かれ、この馬自身もジリジリと下がる。そのままL2で中団、L1で失速した。


 4角出口から直線前半が最速、ここで外々から動いていって甘くなるのが非常に早かった。この地点では11.3なのでトップスピードに近いところを求められていると思うが、ここで脚を使って甘くなったと考えた方が良いんじゃないかなと。ポテンシャル自体は宝塚記念で証明できている、ペースも宝塚記念である程度前目でやれているならこれで速かったと言うほどではないだろう。となるとやはり無酸素運動下となるトップスピードに乗ってそこからが甘かったと考えるのが自然、もしくは状態そのものが良くなかった可能性だ。


2017有馬記念に向けての展望

 噛み合えば怖い。ただし、まず状態面がどうなのか?というのが一つと福永がポテンシャル戦に特化した乗り方ができるのか?というのが不安としては大きい。高いパオフォーマンスは日経賞と宝塚記念でどちらも5~6Fのロンスパでポテンシャル戦となっている。一方でトップスピード戦では未知数の中でジャパンカップでは要所でレースラップで11.3というところで脚を使えずに一気に甘くなった。仮にトップスピード戦の適性が低ければ有馬で2段階加速ではまずい。また状態面だとすれば秋天も含めて1カ月で戻すのは簡単ではない、となる。そして鞍上が基本的にレースの仕掛けを作るタイプではなく、流れに乗ってしまう福永、ということを考えればここでは狙いづらい、という結論になるかな。もちろん誰かが向こう正面で動ききって一気に流れればキタサンマークでもチャンスはあると思うが、他力本願。サトノクラウンがミルコで向う正面でキタサンに対して一気に仕掛けてロンスパまで持ち込めば、キタサンの後ろからそれに連れてというのはあるんだが、ムーアではその辺りは難しい気がする。現時点では不気味さは秘めつつも恐らく手を出さないつもり。軸はともかく連下以降はまだ悩んでいるので最終的にどうかは分からないが。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

有馬記念 2017 出走予定馬:スワーヴリチャード、瞬時の切れ味は一級品も…右回りで手前をなかなか換えないのはリスク
有馬記念 2017 出走予定馬:レインボーライン、前半からある程度流れて基礎スピードを活かしたい…中山の2500は微妙かも
有馬記念 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、善戦マンも陰りを見せ?超スローで警戒もここ2走は大いに不満
【有馬記念2017】追い切り情報 近2年上位独占の追い切りに該当する馬
【有馬記念2017】枠順確定 引退レースのキタサンブラックは1枠2番
有馬記念 2017 敗因分析・結果:サトノクラウン…ムーアは馬群の中で何がしたかったのか…
有馬記念 2017 予想用まとめ…出走予定馬展望を単勝オッズ順にまとめ
有馬記念 2017 予想用ラップデータ:スローからのロンスパが基本…2段階加速で直線入りにもう一段加速というケースが多い
【有馬記念2017】プレ予想 サトノクラウン条件は良くなる
有馬記念 2017 1週前追い切り・調教評価:余裕をもって前肢を大きく動かし、ラストまで力強いフットワークで好時計・好ラップ!
有馬記念 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、ここ3走が物足りないが…最内枠でポジションを取ってスローロンスパなら怖い
有馬記念 2017 枠順確定&展開予想動画:キタサンブラック、武豊まさに神の手で引き当てた1枠2番!
有馬記念 2017 出走予定馬:カレンミロティック、かつては春の天皇賞であわやの場面も…近走不甲斐なく激変までは?
有馬記念 2017 出走予定全馬:『北』サンブラック大団円か、春秋グランプリ連覇か、3歳の勢いか…それとも?
有馬記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、大阪杯だけ不満も…天皇賞秋は外でロス、札幌記念4角出口で見せた鋭さは怖い
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP