投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

有馬記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、前走で素材は証明も…不器用さがあり中山2500で段階的な加速の競馬になると?

日程:2017年12月24日(日)
第62回 有馬記念(GI) 芝内2500m
予想用・出走予定馬一覧
有馬記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 期待されながらもなかなか重賞ではあと一歩が届かなかったが、前走チャレンジカップでようやく重賞初制覇を成し遂げたサトノクロニクルが有馬記念に出走予定だ。ミルコ・デムーロとのコンビで結果を出してきたが、今回はミルコがスワーヴリチャードを選択したため関東リーディングの戸崎圭太に変更。鞍上は今年GIを勝てていないが、この大舞台で人馬の意地を見せられるか。


 ん~よりによって戸崎か…ってのが正直な感想。ミルコみたいに内で構えてもしっかりとスペースを意識して早め早めに追い出す競馬ができればいいけど、戸崎だと前の馬の加速に併せてからの競馬になるからコーナーで置かれるイメージしか持てないかなあ…。馬の能力自体もちょっと足りないと思っているけど、鞍上との相性で見ても合わないんじゃないかなあ。


チャレンジC(GIII) 1着 12頭3枠3番
阪神芝内2000m良 1:58.6 59.9-58.7 S^1
12.7 - 11.4 - 12.4 - 12.0 - 11.4 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 11.7 - 12.1

 前走のチャレンジカップは嬉しい重賞初制覇となったが、個人的にはこの馬にとっては弱点が出にくい競馬にはなったのかなと。ペースは1.2でややスローというところだがやはり向こう正面で一気にペースが上がっての6F戦となったことでコーナーに入る前である程度スピードに乗って入れたことが一つ、そして最速地点がL3の3~4角中間地点ぐらいの緩やかなコーナー地点だった。コーナーで置かれがちなこの馬にとっては勢いをキープしながら入れたのが良かったかなと。


 3番枠からまずまずのスタートも少し狭くなって一旦少し下げつつも最終的には2列目の外で進めていく。道中も2列目内内で進めていたがマイネルミラノが引き上げていく流れでロンスパ、3~4角では前にスペースを置いてしっかりと進路確保、4角でミラノの後ろを選択してスペースを上手く作りながら直線で外と完璧な誘導。直線でそのまましぶとく粘り込むがデニムに並ばれる。それでもそこから抜かせずに粘り込んでの勝利だった。


 いったん並ばれながらもL1最後の方ではむしろ差をじわっと広げるかという感じでデニムには刺されそうな感じはしなかった。6Fのポテンシャル戦で最内を綺麗に立ち回ったのはあるし、これに関してはミルコのファインプレーというしかない。ミラノがいつも通りの出し切れない馬にアシストする様な早仕掛けで前にスペースを作れたというのも良かったが、3~4角での進路の移し方が完璧だったし、流れている中で一度も勢いを削がずに最短距離を通してとなると鞍上の腕を称えるしかない。もちろんロンスパの流れでL1まで踏ん張り切れたのはこの馬のポテンシャルの高さ、というところでこの2つが噛み合った。ただ、内容的に見ると個人的にはブレスジャーニーの方が怖いなとは思う。


セントライト記念(GII) 3着 15頭2枠2番
中山芝外2200m良 2:13.2(+0.5) 61.8-58.1 S^4
12.3 - 11.1 - 12.4 - 13.1 - 12.9 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.7 - 11.3 - 11.0

 ただセントライト記念では展開と枠順に恵まれなかった。正直この流れでよく権利を取れたなというぐらいではあったが、そこは最序盤のポジションと緩い中でもスペースを作って我慢して動く意識を持とうとしていたミルコだからというのはあるかな。3.7と超々スローでラップ推移もL1が最速、L3の4角地点ですら11.7なので直線勝負のウエイトが大きくギアチェンジとトップスピードの質が無いとなかなか難しい一戦だった。


 2番枠からまずまずのスタート、そこから押して押しての先行策で早い段階でポジションを取っていくミルコらしい競馬、上手く2列目のポケットを取ってそこからは我慢。ドスローの流れになるのだがそれも計算に入れつつ向こう正面の地点ではまだ前に2馬身ほどの結構なスペースを置いて入っていく。3角手前でペースアップを見越して促しながらそのスペースを突いていこうとするがなかなか反応できずに4角でも押して押して、外の進路もイメージしながら直線。序盤で結局前に抜け出したスティッフェリオがいたのでその後ろから進路確保もこの展開では外から勢いをつけてきた馬に対して苦しい、ラストは抜け出して3着は確保したが外差しの2頭には見劣った。


 3~4角でなかなか動けないというのを意識的にフォローした乗り方で、3角の入りの段階でスペースを作ってそこを詰めながらスピードに乗せてコーナーに入って行った。ついていけたのはそこのフォローもあるが、結局前がコントロールしていてコーナー地点では遅いラップだったというのもあると思う。ただ直線でもう一段の脚を要求されると流石にトップスピードの質も足りないしギアチェンジも要求されてしまうので外から遅いラップ地点だったコーナーで勢いをつけて入ってこれたミッキースワローの方に分があった。もちろんミッキーの一瞬のキレは素晴らしいのだが。


ラジオNIKKEI賞(GIII) 6着 12頭5枠6番
福島芝1800m良 1:47.3(+0.7) 47.5-47.1 M
12.6 - 10.9 - 11.8 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.6 - 11.9

 4走前のラジニケ賞では完敗を喫した。1800でペースもある程度速かったというのはあるが、それでも要所で苦しい競馬になってしまったあたりがこの馬の弱点ではあると思う。ペースは平均、そこからの4Fポテンシャル戦となっている。


 6番枠から五分のスタート、そこから押して押して先行しながら好位の中で進めていく。道中も好位の中目で進めながら狭いところで我慢しつつ3角。3~4角でペースが上がっていく中で推して押しての競馬だが反応が鈍く鞭が入って直線。序盤で少し置かれてしまってそこからL1でジリジリと盛り返してはいるんだが、という感じの6着完敗だった。


 この馬はどうしてもコーナー地点で置かれることが多い。このレースの場合は緩やかな3角地点である程度流れていたし、だからマシだったかなという感じだがそれでも4角辺りでは反応で苦しんで鞭が入っていながら置かれ気味。直線入りでもエンジンの掛かりの悪さが少し影響してしまった感があると。白百合Sでもそうで外から伸びてくるのは伸びてくるがL1最後の最後、直線入りで加速する段階やコーナーでの反応の悪さというのは見せていてここがネックになっている感があると。


2017有馬記念に向けての展望

 まず根本的に器用な馬ではないという認識が必要で、特にコーナー地点で置かれる傾向が強い、要所の反応自体遅くラップ推移的に加速地点での反応があまり得意ではない。一方でポテンシャルはやはり前走が示しているように高いレベルにあるんだが、それでも世代で見ても圧倒できるほどではない。現時点では有馬記念で好走となるとかなり噛み合ってこないと…というのはある。どちらかというと前半のポジショニングも大事だが、展開的に向こう正面で上がり切ってくれないとというのはあるかな。スピードに乗って3角に入りたいしポテンシャルが今のところ一番の武器だと思うので3~4角で流れる中で最内を立ち回ってL2の再加速が無いような流れなら…それでも今年のメンバー構成を考えると強敵が多い。現時点ではポテンシャル戦に特化したとしても勝ち切るまではちょっと足りないと思っているし、比較的軽い馬場なのでL2の再加速の度合いがきつければ要所で置かれるリスクは大きい。まして戸崎だと動き出す意識が弱くなりそうなので、現時点では消す予定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
 有馬記念(GI)・3連複10点勝負

   キタサンを脅かす穴馬で
  万馬券も狙えるプロの馬券!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

12/10 阪神JF 8560円的中
12/9 中京新聞杯 2万3260円的中
12/3 中京12R 5万3170円的中
12/2 中京11R 19万6910円的中
11/26 ジャパンC 1万3340円的中
11/25 京都7R 1万4530円的中
11/19 福島11R 2万1810円的中
11/18 福島7R 4万6040円的中

有馬記念の渾身予想を見る方法
pngホースメン会議:有馬記念300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【有馬記念2017】枠順確定 引退レースのキタサンブラックは1枠2番
有馬記念 2017 予想用まとめ…出走予定馬展望を単勝オッズ順にまとめ
有馬記念 2017 敗因分析・結果:サトノクラウン…ムーアは馬群の中で何がしたかったのか…
有馬記念 2017 追い切り・調教評価:終い重点も機敏なフットワークでスッと加速し突き抜けた!
有馬記念 2017 出走予定馬:スワーヴリチャード、瞬時の切れ味は一級品も…右回りで手前をなかなか換えないのはリスク
有馬記念 2017 出走予定馬:カレンミロティック、かつては春の天皇賞であわやの場面も…近走不甲斐なく激変までは?
有馬記念 2017 出走予定馬:ルージュバック、トップスピードに乗って出し切れれば一流も…不器用で中山内回り?
有馬記念 2017 出走予定全馬:『北』サンブラック大団円か、春秋グランプリ連覇か、3歳の勢いか…それとも?
有馬記念 2017 出走予定馬:シュヴァルグラン、覚醒の時か?有馬は昨年完敗も成長を見せる舞台となるか
【有馬記念2017】プレ予想 スワーヴリチャード古馬相手にも通用
有馬記念 2017 1週前追い切り・調教評価:余裕をもって前肢を大きく動かし、ラストまで力強いフットワークで好時計・好ラップ!
【有馬記念2017】予想参考 中山コースの注目はハーツクライ産駒
有馬記念 2017 予想用ラップデータ:スローからのロンスパが基本…2段階加速で直線入りにもう一段加速というケースが多い
有馬記念 2017 出走予定馬:シャケトラ、日経賞で強い競馬をした舞台…JC含め秋不満もしぶとさを活かす競馬ができるか
有馬記念 2017 速報・結果:キタサンブラックと武豊、直線前半で勝負を決める出し抜き、大団円のラストラン!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP