投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

サトノアラジンが社台スタリオンステーションで種牡馬入り。 種付料は受胎条件100万円

58

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/19(火) 18:21:46.75 ID:BYtgxgE40
2017年12月19日(火)午後1時15分、2017年度のG1-安田記念を制した【サトノアラジン(Satono Aladdin)】が、
種牡馬として繋養される「社台スタリオンステーション(SHADAI STALLION STATION)」(北海道勇払郡安平町)に到着しました。

サトノアラジン(Satono Aladdin)は、父ディープインパクト、母マジックストーム(母父Storm Cat)という血統の6歳牡馬(生産牧場:ノーザンファーム)。
全姉には2014年のG1-エリザベス女王杯を制したラキシスがいます。
本馬は、2011年度セレクトセール当歳にて1億3,000万円(税別)で落札され、
2013年にデビュー(馬主:(株)サトミホースカンパニー、調教師:池江泰寿氏)、
2017年のG1-安田記念を1分31秒5の好時計で制し、
2016年のG2-スワンSとG2-京王杯スプリングCを優勝するなど、通算29戦8勝(重賞3勝)という成績でした。
2018年度の種付料は受胎条件100万円に決定しています。

【サトノアラジン(Satono Aladdin)】が「社台スタリオンステーション」に到着!
http://blog.goo.ne.jp/umaichi_news/e/25e7503a4d0eb5203e27d38a61741998

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 ステファノス、戸崎で安田記念へwwwwwwwwwww
シュヴァルグラン友道調教師「あの不利が全て!」
不祥事の「山田」と「角居調教師」第1回裁定委員会が開かれる
【朗報】リスグラシュー矢作師「秋はBCターフかコックスプレートが目標」
noimage
【札幌2歳S】6番人気ニシノデイジーが抜け出し重賞初制覇!
ディープ産駒、元アキヒロのスティミュレーションの香港移籍初戦はピカチュウに敗れ2着
noimage
【WASJ】初日、1位 戸崎(38点)2位福永(36点)ww
【オークス】アーモンドアイ 直線抜け出し圧勝!牝馬2冠達成
【競馬】怪物シルバーステートがオーストラリアT(5/20)で1年半ぶり復帰!
日本から移籍のブレイブスマッシュが豪G1初制覇!2着トーセンスターダム
noimage
サトノダイヤモンド 来春目標は大阪杯&宝塚記念
藤沢調教師「ウッドチップで負荷をかけるなんて言ってる日本は時代遅れ」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP