投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

有馬記念 2017 出走予定馬:レインボーライン、前半からある程度流れて基礎スピードを活かしたい…中山の2500は微妙かも

日程:2017年12月24日(日)
第62回 有馬記念(GI) 芝内2500m
予想用・出走予定馬一覧
有馬記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年はやや低空飛行も不良馬場の天皇賞秋で3着と存在感を再び発揮した実力馬レインボーラインが有馬記念に出走予定だ。有馬記念の舞台は初めてとなるが今年初戦の日経賞では中山2500mのコースで窮屈ながらもイマイチ伸び切れなかった。GIでも善戦する実力は不気味も、中山2500mのグランプリの舞台で一気の覚醒となるのか?


 この馬は個人的にはヤマカツエースの最初のイメージで、流れた中でのポテンシャルの高さが武器だと思う。なのでポテンシャル戦でもスローでの後半特化では意外と甘い感じがするし、ポテンシャル特化の宝塚記念より平均ペースの天皇賞秋の方が良かった、というのも前後半で見た時にある程度流れたバランスだったというのが大きいだろうと。


天皇賞秋(GI) 3着 18頭4枠8番
東京芝2000m不 2:08.7(+0.4) 64.2-64.1 M
13.2 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.0 - 12.7 - 14.0

 まずは2走前の天皇賞秋から振り返りたい。この時はキタサンVSサトノクラウンの一騎打ちの後ろで食らいついて4着以下は離したのだが、ポイントはペースだと思う。前後半で0.1と平均ペースど真ん中で、こう見えて前半のパワー型基礎スピード面も問われた形になる。中盤で息が入って後半勝負のL3最速ポテンシャル戦。パワー型の基礎スピード・ポテンシャルのバランスを問われた一戦だろう。


 8番枠からまずまずのスタートを切ってそこからは無理をせずに下げて中団の内目を確保していく。道中で近くにサトノクラウン、更に後ろから押し上げてきたキタサンブラックが内にいるという状況でそれを活かせながら3角でその2頭を意識しつつその後ろにつけていく感じ。4角でキタサンが最内、サトノが2頭分外を選ぶ中でサトノの後ろを目指して市あっけながら直線で馬場の良い外まで持って行く。序盤でキタサンが出し抜く流れの中で外から食らいつこうとするがジリジリとした伸び。L2でサトノクラウンがしぶとく伸びるがここで少し置かれてしまう。それでもL1では最後まで食らいついてここでは離されずの3着だった。


 内容的に見てラストは流石に見劣ったんだがそれでも4着以下は千切っているように上位2頭に対して唯一くらいついた一頭ということになる。その中でも前半のこのペースの中で中団で追走してしっかりと最後まで脚を使えているように前半のペースがある程度流れた中でもいい脚を使えたというのがこの馬の良さだろうと。これは札幌記念でモーリス相手にも結構良い競馬ができた時もそうだが、あの時は2秒近いかなりのハイの流れでL1で結構目立つ脚。ラップ推移的にもこの馬自身はL1最速じゃないか?という脚を使っていたわけで、厳しい流れでも脚を引き出せるのが魅力。都合上札幌記念は割愛するが、この天皇賞秋がそれに近い印象で前半のペースがある程度流れても削がれない、ポテンシャルもそこそこあるので最後まで頑張れた。ただし、後半のポテンシャルそのものが絶対的に高いわけではなく、基礎スピード面との合わせ技が必要、という認識。


宝塚記念(GI) 5着 11頭6枠7番
阪神芝内2200m稍 2:12.3(+0.9) 60.6-59.1 S^1
12.5 - 11.1 - 11.6 - 13.1 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.2

 実際3走前の宝塚記念では完敗を喫している。この時は最序盤は速かったが中弛みがあって1000で見れば1.5とかなりのスローに肉薄するレベルのスローだった。そこからの6Fのポテンシャル戦なので
後半のポテンシャル特化戦に近いレベル。


 7番枠から五分のスタートを切ってそこからじわっと促しながらも結局は後方での競馬、逆にここで無理せず入って1~2角の中弛みで無理なく取り付いてと結構理想的な入り方。向こう正面ではサトノクラウンが上がって行ってペースを引き上げさせるロンスパの流れだが、ここではまだ後方で我慢しながら3角に入っていく。3~4角ではサトノクラウンの外から勝負に行くという選択で北サンブラックの直後を通すが4角で鞭が入って苦しくなって直線。序盤で早々に下がってしまって苦しい。L1でも大きくはばてなかったがミッキークイーンとの比較でも明らかに脚色で見劣って辛うじての掲示板確保。


 内容的に見ても後半のポテンシャル特化になったことで外から勝ちに行ったにせよサトノはともかく同じく外目を回しているミッキークイーンに対してL1であれだけの差があったのは頂けない。やはり前半の基礎スピードが高いレベルで問われた中でのポテンシャル戦というのが理想でハイペースぐらいでちょうどいいんじゃないかなと。


ジャパンカップ(GI) 6着 17頭5枠9番
東京芝2400m良 2:24.7(+1.0) 60.2-59.1 S^1
13.0 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0

 前走のジャパンカップはある程度流れたがそれでもややスロー、そこからのL3最速でTS持続戦。流れとしては去年よりも良かったかなと思ったが騎乗的に恵まれなかった。まあゲートが安定しない馬なのである程度仕方のない面もある。


 9番枠からやや出負けして無理せずに後方に下げていく。道中も割と縦長の流れの中で最後方に近い位置で進めながら3角。3~4角でも最後方で内内で進めながら直線だが進路が無いので外に誘導、ここでもまだ最後方。L2でもまだ完全に進路確保できず最後方列にいてL1さしかかってようやく進路確保、そこからジリジリと伸びてきたが6着までだった。


 L3最速戦とはいえここまで進路確保で後手を踏んでかつ一番後ろで進めていては難しい。ゲートはイマイチだったがそれでもあそこまで下げてしまうと単純にポジションで苦しい。この馬自身は上がり最速が示す通りで昨年同様自分の脚を使ってきているとは思うんだが、前がスローでコントロールしての3F戦でこのラップでまとめてきてしまうと当然届くはずもないし、まして進路確保がスムーズでなければ…というところ。


2017有馬記念に向けての展望

 個人的には高いレベルまでくれば基礎スピード、それも力の要る馬場で、というのは必須かなと思う。ポテンシャル自体もある程度は持っているけど宝塚記念や日経賞(スムーズではなかったが)が示す通り圧倒できるレベルには到底及ばない。ただし、札幌記念や天皇賞秋は強い競馬で、全体のペースが上がって厳しい流れになってしまえば前半の基礎スピード面で優位に立って後半のポテンシャルを各馬が削がれる分だけこちらが優位に立てる、というイメージでいいと思う。有馬記念は基本的には平均~スローからの2段階加速、というのがある。この馬の場合はあまり小足に脚を使っていくイメージではないし、かといって5Fのポテンシャル特化になってもここはサトノクラウン、シュヴァルグラン、ミッキークイーンと強敵がいるので簡単ではないだろう。2500m全体で流れてのハイペースというのはなかなか考えにくいし、キタサンマークで各馬がプレッシャーといってもキタサン自体が好位でも良い馬なのでそういうレースへの誘導も難しい。スローでとなると個人的には後半要素で見劣ってしまうかなと感じる。馬券的には難しいところだが、積極的に狙いたい馬ではないな。3着ヒモあたりで拾う可能性はあるしサトノクラウン辺りと比べるとトップスピード戦へも対応はできるのは良さでもある。勝ち負けまでは現時点ではちょっと難しいとみているので狙うとしても3着までかな。


――――――――――――――――――――――――
【◆】キタサンは最後に勝って花道を飾れるのか?

【◆】シュヴァルグランの連勝はあるのか?

【◆】スワーヴリチャードは右回りでも買えるのか?

【◆】数ヶ月前から有馬だけを見ていた隠し玉とは?

――――――――――――――――――――――――

今年の有馬も完全見えている!

▼全ての結論はコチラで▼

――――――――――――――――――――――――
今年の【 有馬記念 】の結論は
絞りに絞った3連複・3連単1点で公開します!

今年の有馬も完全見えている!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

情報の衝撃度も!配当妙味も!

天皇賞・秋(5万5320円的中)と
同等か?或いはそれ以上!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『絞りに絞った1点』で有馬記念の結論を教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


========================
師走競馬も絶好調!
大量の万馬券をお届け中!
========================

4回中京4日目12R
17万1050円的中
4万5930円的中

----------------------
5回中山4日目2R
2万7710円的中
1万0020円的中

----------------------
4回中京1日目6R
2万0940円的中
----------------------
4回中京1日目8R
1万1880円的中
----------------------
5回阪神1日目11R
1万2120円的中
----------------------
5回中山3日目5R
1万0190円的中

========================
他にも今シーズンは
大万馬券が続出中!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中
----------------------
その他的中多数!


■■■有馬記念■■■

絞りに絞った1点は今すぐコチラから
pngワールド:有馬記念300-250


■■■■■■■■■■


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

有馬記念 2017 出走予定全馬:『北』サンブラック大団円か、春秋グランプリ連覇か、3歳の勢いか…それとも?
有馬記念 2017 出走予定馬:シャケトラ、日経賞で強い競馬をした舞台…JC含め秋不満もしぶとさを活かす競馬ができるか
有馬記念 2017 追い切り・調教評価:終い重点も機敏なフットワークでスッと加速し突き抜けた!
【有馬記念2017】プレ予想 キタサンブラック秋3戦目が不安
【有馬記念2017】予想!本命は好ローテのハーツクライ産駒
【有馬記念2017】プレ予想 スワーヴリチャード古馬相手にも通用
有馬記念 2017 出走予定馬:ブレスジャーニー、2歳時に見せた末脚は世代トップクラス…前走右回りで直線手前を換えていないのが引っ掛かる
有馬記念 2017 予想用ラップデータ:スローからのロンスパが基本…2段階加速で直線入りにもう一段加速というケースが多い
有馬記念2017予想参考前日オッズ キタサンブラックが抜けた人気
有馬記念 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、ここ3走が物足りないが…最内枠でポジションを取ってスローロンスパなら怖い
【有馬記念2017】枠順確定 引退レースのキタサンブラックは1枠2番
有馬記念 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、悲願の有馬記念制覇でラストランを飾れるか?総合力は現役最強、器用さで勝負したい
有馬記念 2017 敗因分析・結果:サトノクラウン…ムーアは馬群の中で何がしたかったのか…
有馬記念 2017 予想用まとめ…出走予定馬展望を単勝オッズ順にまとめ
有馬記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、大阪杯だけ不満も…天皇賞秋は外でロス、札幌記念4角出口で見せた鋭さは怖い
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP