投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

有馬記念 2017 出走予定馬:クイーンズリング、エリ女を制した瞬間的な反応も今年は影を潜め…適性的にも微妙か

日程:2017年12月24日(日)
第62回 有馬記念(GI) 芝内2500m
予想用・出走予定馬一覧
有馬記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年のエリザベス女王杯では鋭く反応してGI初制覇を成し遂げたクイーンズリングが今年は有馬記念に出走予定だ。昨年は府中牝馬ステークスでも強敵を撃破と波に乗っていたのだが、今年は全く結果を残せないまま年末を迎えてしまった。相手は強化され、自身も下降線と苦しい戦いだが、名手クリストフ・ルメールが激変のスイッチとなるか。


 タイプ的にもやっぱりトップスピード戦でこそでしかもギアチェンジの性能が高いタイプ。長く脚を使うというよりは瞬時の反応、しかも究極的なキレを求めたいタイプなので、有馬だと仮にL2最速でも向こう正面でのロンスパとセットになる可能性が高い。そうなると微妙かな。


エリザベス女王杯(GI) 1着 15頭2枠3番
京都芝外2200m良 2:12.9 61.8-58.5 S^3
12.5 - 11.2 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4

 エリザベス女王杯といってももちろん昨年の方。ペースは3.3で超スロー、ラップ推移的にも一応L4で11秒台に入ってはいるが段階的な加速からのL2最速戦。直線前半でもう一段上のギアに入れられたかがポイントで、器用に加速できた馬が勝ち負けに絡んだというイメージ。


 3番枠から出負けして後方からの競馬と最序盤で苦しい展開を強いられるが内枠ということもあって何とかリカバー、辛うじて中団にはつけていく。道中もシングウィズジョイの後ろまで押し上げていくような感じで進めて中団で3角。3~4角でも中団で内目、4角で寝具の直後を狙いながら直線でミッキークイーンと同じ縦の位置で直線。序盤でスパッと切れて2列目、L1で抜け出したシングを捕えての勝利だった。


 強かったなというのはやはり直線前半。ミッキークイーンが丁度外にいて同じ位置からのヨーイドンなんだが明らかに伸び始めがこちらの方が速い。ミッキーはL1でさあこれからってところだったしこちらはL1の地点では抜け出していたシングウィズジョイを捕えきるところまで持って行けていた。L1がシングでも11.4なので単純にエンジンの掛かりが悪いと届かなかった、というレースの中でしっかりと馬群の中から鋭く反応してギアチェンジとトップスピードの質の差で勝利をもぎ取れたかなと。瞬間的な反応とトップスピードの質の高さがこの馬最大の武器だと思う。


府中牝馬S(GII) 4着 14頭3枠4番
東京芝1800m良 1:48.4(+0.3) 49.5-46.2 S^3
12.9 - 11.6 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.5 - 11.2 - 11.0 - 11.5

 ただ今年は物足りない、その象徴がこの府中牝馬Sであり次のエリ女でもあると。ペースは3.3で超スロー、ラップ推移的にはL4-3で12.5-11.2とギアチェンジを伴うL2最速のトップスピード戦。究極的なギアチェンジとトップスピードの質が問われたが、この展開はこの馬にとっては望むところだったはずだが…。


 4番枠から出負けして後方からの競馬となって終い、詰まってしまってリカバーも難しく後方馬群の後ろで進めざるを得ない。そこから外に持ち出して後方の外で3角。3~4角でも外々を回すがここでもペースが上がらない中で後方で直線。序盤でそこから追いだされて反応、L2でジリジリと伸びてくるがそこまで。L1での伸びは地味で最後はアドマイヤリードにもあっさり交わされた。


 後ろ過ぎたのは痛かったが直線では前を向いて入ってきていたし馬群も凝縮していた。アドマイヤリードも差し込めているようにトップスピードの質があれば十分圏内は狙えたはずである。それなのに要所での伸びもそこそこで、L1では甘くなってという負け方は今年のこの馬の物足りなさを象徴してしまっているかなと。ある程度前で進めたいにしてももうちょっと伸びてほしかった。


エリザベス女王杯(GI) 7着 18頭4枠7番
京都芝外2200m良 2:14.6(+0.3) 62.0-59.5 S^2
12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 11.6 - 11.2 - 11.6

 前走のエリザベス女王杯も悪くない展開だったが伸びあぐねた。ペースは2.5で超スローに肉薄レベル。ラップ推移的にも3F勝負に特化した中でギアチェンジを問われている。


 7番枠からここではまずまずのスタート、そこから無理はせずに中団の内目で進めていく。道中も中団の内内で我慢、トーセンビクトリーの後ろで進めて悪くない位置で3角。3~4角でも中団の内内で我慢しながら直線で内に進路を取り切る。序盤でスペースが空いている状況で内目を通すのだが伸びが地味。L1でもジリジリとは伸びているがスマートレイアー辺りにも差し込まれての7着完敗だった。


 昨年の良い頃なら追い出して内を進めていく段階でスッと伸びてきたと思うんだが、今年は前にスペースがある状況でもそこを詰めるところまで行ってなかったし、何より外から勢いをつけられたとはいえミッキークイーンにキレ負けしているシーンというのはあまり良くない状況だなという感じ。タイプ的に近いトーセンビクトリーには先着できたといってもエリ女のレベルで自身にとっては悪くない展開での完敗だったわけでこれは痛かったかな。


2017有馬記念に向けての展望

 少なくともポテンシャル戦で結果を出していないし、基本的に高速馬場向きの馬ではあると思う。一応道悪の京都牝馬Sを制してはいるが、高いレベルでは昨年の府中牝馬S、エリ女勝ちからも高速馬場の方が良いだろう。今年の中山は例年よりは軽いかも、というぐらいではあるがそれでも高速馬場ではない。またL2最速で速い脚を問われやすいといっても基本的には向こう正面ではロンスパの流れになるので、極端な3F勝負でしか結果が出ていない以上はやはりなかなか狙いにくいな、というのが正直なところ。そのうえで近走は昨年と比較してパフォーマンスを落としているのも事実なので、状態面でプラスアルファどころかケチがつくレベルだと苦しい一戦になるかもしれない。トーセンビクトリー辺りと近いといえば近いが、トーセンはスタートは安定していてクイーンズリングはスタートが安定していないという違いもある。ルメールは個人的には合いそうな感じはしているけど、今年の出来だと手は出せないかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■第26回 有馬記念(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  有馬記念を3点で獲れなければ
  2018年の日本ダービーまでの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はジャパンC優勝馬シュヴァルグラン、3着馬キタサンブッラックが出走するが菊花賞馬キセキ、ダービー馬レイデオロなど有力3歳馬が回避しており、世代交代の鍵を握る強力馬不在。

有馬記念で引退が決まっているキタサンブラック。有終の美を飾っての引退となるか?JCで待望の初GI制覇となったシュヴァルグラン。再度、ボウマン騎手の手腕で連続GI制覇なるか?3歳馬で唯一出走するスワーヴリチャードは今年GI6勝のミルコ・デムーロとのコンビで参戦。ダービー馬レイデオロがJCで2着と古馬相手に互角の戦いをしただけに、ダービー2着馬のスワーヴリチャードの期待も高まるが果たして?

今年の有馬記念は有力馬の回避が続出しており、JC上位馬2頭が人気を集まるが、実は、その2頭に割って入る穴馬の存在を競馬セブンでは極秘入手済!波乱の立役者となる激走情報馬の正体とは!?週末情報はお見逃しの無い様にご注意下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『有馬記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■第26回 有馬記念(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  有馬記念を3点で獲れなければ
  2018年の日本ダービーまでの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開
png七騎の会:有馬記念300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【有馬記念2017】枠順確定 引退レースのキタサンブラックは1枠2番
有馬記念 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、善戦マンも陰りを見せ?超スローで警戒もここ2走は大いに不満
有馬記念 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、悲願の有馬記念制覇でラストランを飾れるか?総合力は現役最強、器用さで勝負したい
有馬記念2017予想参考前日オッズ キタサンブラックが抜けた人気
有馬記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、大阪杯だけ不満も…天皇賞秋は外でロス、札幌記念4角出口で見せた鋭さは怖い
有馬記念 2017 予想:本命02キタサンブラック
【有馬記念2017】プレ予想 キタサンブラック秋3戦目が不安
有馬記念 2017 予想用まとめ…出走予定馬展望を単勝オッズ順にまとめ
有馬記念 2017 速報・結果:キタサンブラックと武豊、直線前半で勝負を決める出し抜き、大団円のラストラン!
【有馬記念2017】プレ予想 スワーヴリチャード古馬相手にも通用
有馬記念2017前々日オッズ 1番人気はキタサンブラック
有馬記念 2017 出走予定馬:レインボーライン、前半からある程度流れて基礎スピードを活かしたい…中山の2500は微妙かも
有馬記念 2017 出走予定馬:ルージュバック、トップスピードに乗って出し切れれば一流も…不器用で中山内回り?
有馬記念 2017 1週前追い切り・調教評価:余裕をもって前肢を大きく動かし、ラストまで力強いフットワークで好時計・好ラップ!
有馬記念 2017 追い切り・調教評価:終い重点も機敏なフットワークでスッと加速し突き抜けた!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP