投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、デイリー杯の反応の鈍さは不満も+22kgもあったか…絞れて阪神で逆襲なるか

日程:2017年12月17日(日)
第69回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 阪神芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
朝日杯フューチュリティステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 新馬戦では阪神マイルで先行しながらセンス良く抜け出し完勝、デイリー杯2歳ステークスでも3着のケイアイノーテックが朝日杯フューチュリティステークスに出走予定だ。前走はラストにそれなりに伸びてきたものの上位2頭からは少し離された。相手関係は強敵が揃うが素質は確か、阪神に替わって前走以上を狙う。


 デイリー杯はラストに伸びてきていたのでここは一定の評価は必要だが、思っていたより伸び始めが遅かったなという感じ。京都も下り坂はあるがL4の3角地点。L3の4角地点にある阪神の下り坂で勢いをつけていく競馬の方が合っているかもしれない。


新馬戦 1着 10頭2枠2番
阪神芝外1600m良 1:36.8 50.4-46.4 S^4
12.6 - 11.1 - 13.0 - 13.7 - 12.6 - 11.1 - 11.2 - 11.5

 新馬戦では新馬らしくドスローとなった。4秒の超々スローでラップ推移的にもL3最速と本仕掛けは早いがL1が11.5とそこまで落ちていない。基本的にはTS持続特化という感じ。


 2番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと促しながら先行策、最終的に2列目の内ポケットで進めていく。道中もドスローの流れの中で前にスペースを置いて我慢。3~4角でも2列目のポケットで進めて4角で促しながら直線入りでスッと内に進路を切る。そこからスッと抜け出して一気に先頭に立ち2馬身弱のリード、L1でもしっかりと寄せ付けずの完勝だった。


 ここでは緩い流れからしっかりとトップスピードに乗せてついていき、L2の地点で内から鋭く伸びた。L3の4角地点で最速ラップを踏んでいるので加速という点ではこの地点で問われているはずで、直線に入ってくる頃にはスピードに乗っていたというのはあるがそれでもしっかりと伸びたしL1まで底を見せずの完勝だったと。


デイリー杯2歳S(GII) 3着 9頭5枠5番
京都芝外1600m良 1:36.9(+0.6) 48.7-47.6 S^1
12.6 - 11.0 - 12.1 - 13.0 - 12.3 - 12.4 - 11.6 - 11.3

 前走のデイリー杯では結果的に完敗だったんだが、内容を見ると幾らか噛み合ってない面があった。ペース自体はややスローという程度なんだが、中盤の緩みが大きかったのに加えて何よりも本仕掛けが非常に遅くL1最速11.3である。2F戦で3角の坂を下り終えてからL3-2で12.4-11.6と結構急激な加速を要求されている。意外とギアチェンジの性能を高いレベルで問われた一戦だろう。


 5番枠から五分には出てそこから促しながらの競馬だがなかなか先行できず、中団ぐらいからのスタートとなる。途中で故障したメガリージョンが下がってきたときに少し接触、更にペースもここでスローダウンする。3~4角でも好位の外で進めながら、4角でパンと合図があって激しく追われるが反応が無く中団に置かれて直線。序盤でそこからしぶとく伸びるがまだ3馬身差ほど、L1で更に前も加速ラップを踏む形、ラストまでジリジリと伸び切れずの完敗だった。


 要所での反応が甘かったし最後までイマイチ伸び切れなかった。新馬では置かれずついていけたのにギアチェンジ面が意外と甘かったし、L1まで鋭く伸びることもなくだらだらと脚を使う程度だった。フロンティアは撃破できたけど、比較的タフな馬場の中で鋭さを引き出し切れなかった面もあるかな。それと休み明けで2歳のこの時期に+22kgだったというのも些か問題があったと思う。


2017朝日杯フューチュリティステークスに向けての展望

 前走の負け方が絞れずのものであったならある程度は納得できるかも。要所で反応できなかったのも切れなかったのも休み明けでまだ体がついていかなかったのかな。とはいえやはりハイレベルの戦いでは完敗を喫しているので目途を立てているとまでは言えない。新馬戦もドスローの中での鋭さではあるし、相手関係も未勝利を勝ち上がっている馬は多数だが高いレベルで戦えている馬はいないので、その辺りの不安はある。前走から絞って追い切り面(前回も動き自体は良く見せたが)での後押しがあれば上昇もというところはあるし、新馬戦の内容から阪神の外回りなら要所でも動ける可能性は高いと思う。12.6-11.1と下り坂があるところでの加速とはいえ1.5は強烈な加速度、置かれても不思議のないところで反応できていたからね。なので怖さはもちろんあるかな。強敵が多いので、そこまで強気には狙えないが馬券的にヒモでの選択肢としては考えている。


――――――――――――――――――――――――

\祝!現金171万円払い戻し獲得/
先週は6番人気の◎から衝撃の17万馬券的中!


朝日杯FSはこの超穴馬を狙え!!
――――――――――――――――――――――――

昨年は12番人気のボンセルヴィーソが3着で
《3連単22万1200円!》

一昨年は11番人気シャドウアプローチ3着で
1・2番人気と決まっても
《3連単3万8560円!》

その前年は14番人気アルマワイオリが2着で
《3連単13万3570円!》

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年も当社が掴んでいる超穴馬が絡めば
3連単は想定【5万円】以上!

あのダービージョッキーも密かに狙う
朝日杯FSの【超穴馬】を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
今シーズンも絶好調!
大量の万馬券をお届け中!
========================

【先週】日曜中京12R
17万1050円的中!
4万5930円的中!

----------------------
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
その他的中多数!

朝日杯FSの超穴馬はコチラから


■■■【必見】■■■

現金171万円獲得のリアル的中馬券公開中!
pngワールド:朝日杯FS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【朝日杯フューチュリティステークス2017】枠順確定 ダノンプレミアム1枠1番
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキ、武豊の全GI制覇への足掛かりとなるか?…今年は流石に苦戦必至か
朝日杯FS 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、強敵撃破したクローバー賞は評価…高速馬場で決め手勝負になった時にどうか
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ヒシコスマー、万両賞では後方一気も嵌った感あり…序盤も含め不器用さはネック
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ダノンスマッシュ、マイルへの延長がカギも、ゆったり入って良さが出た過程…プラスになるかも
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:カシアス、前走スローの決め手勝負に一定の目途もタワーに完敗…折り合い面も含めて課題は多い
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ファストアプローチ、適性の幅は広いがワンパンチ足りない印象で…
【朝日杯フューチュリティステークス2017】出走予定馬 やはりディープ
朝日杯フューチュリティステークス 2017 予想:本命10ステルヴィオ
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、前走レコード勝ちの基礎スピードを活かしたい…切れ味勝負には一抹の不安もある
【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想参考 今週もあの血統に注意
朝日杯フューチュリティステークス2017予想参考前日オッズ
【朝日杯フューチュリティステークス2017】プレ予想 ダノンプレミアム阪神も合う
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、前走の負け方は気になる…結果を出しているのはドスローばかりで
【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想!今週はロードカナロア産駒に期待
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP