投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ケイティクレバー、前走でテンの速さは証明も…マイルで軽い馬場だとキレ負け懸念

日程:2017年12月17日(日)
第69回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 阪神芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
朝日杯フューチュリティステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 2000m路線で活躍、京都2歳ステークスでも3着と存在感を見せてきた逃げ馬ケイティクレバーが朝日杯フューチュリティステークスに出走予定だ。2000m実績から朝日杯よりもホープフルステークスを狙うかと思いきや、思い切って初のマイル戦に参戦となる。距離は不安だが確たる逃げ馬不在でレースメイクは狙える立場。逃げの手で初マイルを克服できるか。


 2000m戦でもポテンシャルで良さが出てきたタイプだけに、マイルに短縮というよりも単純にトップスピード戦に対応できるかどうか。今の段階ではマイルで単調な基礎スピード戦に持ち込めるほどではないと思うし、キレ負けのリスクが大きいと思う。


未勝利 1着 9頭2枠2番
京都芝内2000m稍 2:05.6 64.8-60.8 S^4
13.3 - 11.9 - 13.5 - 13.2 - 12.9 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.9

 まずは圧巻だった3走前の未勝利勝ちから。京都2000で内回り、ペースは4秒と超々スロー、そこからのL2最速戦なので本仕掛けは遅い。徐々に加速しながらのポテンシャル戦という感じかな。


 2番枠からまずまずのスタート、二の足が良く結構楽にハナを取り切ってそこからはペースコントロール。向こう正面でもペースをゆったりとしながら徐々に加速して3角。3~4角でもじわっと加速する程度のラップを踏んで2列目以降が凝縮、外々に振れる中で楽々4角で出し抜いて直線。序盤で突き放して独走状態、L1まで後続を突き放しての圧勝だった。


 レースレベル的には何とも言い難いが、前半で主導権を取り切り、スローからじわっと加速し続けて4角出口から直線入りで更にいい脚、L1でも後続を突き放す脚とポテンシャル面で底を見せずの完勝だった。トップスピード面では時計が掛かっていたのでそれほど問われなかったがこの圧勝のインパクトは大きい。ただ当然前半はかなり緩い流れだし、テンの1Fも13.3と遅かったので楽に取り切れたというのはある。


京都2歳S(GIII) 3着 9頭1枠1番
京都芝内2000m良 2:02.0(+0.4) 61.7-59.9 S^2
12.6 - 11.5 - 12.6 - 12.4 - 12.6 - 13.0 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.7

 前走の京都2歳Sではどちらかというと仕掛けのタイミングが遅くなってトップスピード面をこの馬場にしては問われたなという感じ。最終週でやはり時計が掛かっていたがL2最速11.3とそこそこ速いラップを踏んだ。


 1番枠からまずまずのスタートを切ってそこから促しながらハナを主張、外からアイトーンが競ってきたが1角のコーナーワークでハナを取り切り3番手以下を少し離す。向こう正面でもペースは一貫してスローという感じ、坂の上りの3角手前で少し落として3角下りからじわっと加速、4角出口で軽く促しているがアイトーンに並ばれて直線。序盤の最速地点でジリッとは伸びるが一気に外からタイムフライヤーに交わされる。L1では更に伸びたグレイルに交わされて完敗の3着。


 まあ悪くはないんだが明らかにL2の最速地点でキレ負けしてしまっていたし、L1の段階ではTS持続でも物足りなさを見せた。上位2頭がどの程度のレベルか、というのもあるし馬場を考えるとこのラップ推移自体は結構優秀だと思っているので悪くはない。それでも末脚勝負で戦えるか?となると疑問が多いだろう。


2017朝日杯フューチュリティステークスに向けての展望

 ここ数走からもゲートは安定しているので、仮に1600への短縮になったとしても今回のメンツならハナを取れる可能性は十分にあると思う。京都2歳Sでは12.6というテンの1Fの速さを考えても出して行けば恐らく主導権は取れるだろう。後はマイルの基礎スピードがあるのかどうかというところ。先週の馬場なら平均ペースに流れてくれればダノンプレミアムは33秒台前半~半ばの走破時計にはまず持ってくると思う。そうなると平均が46秒後半になってくるので、それだけの基礎スピードを持っているかは現時点では判断できない。加えて言えば後半のトップスピードの質、持続力で前走から物足りなさを感じるのでマイルでとなるとなかなか武器が無いかなという感じかな。もうちょっと距離がある中で上手く基礎スピードを活かして平均ペースで刻んでいく、スローなら後半のロンスパでポテンシャルをという感じなら面白いと思うが。単純に速いラップを8Fで要求される、その中でもう一段鋭くというような競馬はちょっとイメージできない。馬券的には軽視したいところで、今回のメンツだと面白い馬も多いし3着ヒモまででも回したくないかなあ。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

朝日杯フューチュリティステークス 2017 レース回顧・結果:ダノンプレミアム、まさに圧倒…全てにおいて高いレベルで世代の頂点に君臨!
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ダノンスマッシュ、マイルへの延長がカギも、ゆったり入って良さが出た過程…プラスになるかも
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、前走の負け方は気になる…結果を出しているのはドスローばかりで
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ヒシコスマー、万両賞では後方一気も嵌った感あり…序盤も含め不器用さはネック
朝日杯フューチュリティステークス 2017 追い切り・調教評価:馬なりでも鋭く力強いフットワークで抜群の気配!
【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想参考 今週もあの血統に注意
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、前走レコード勝ちの基礎スピードを活かしたい…切れ味勝負には一抹の不安もある
【朝日杯フューチュリティステークス2017】プレ予想 タワーオブロンドン距離適性は?
【朝日杯フューチュリティステークス2017】追い切り情報 ウッド追いの馬に注目
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキ、武豊の全GI制覇への足掛かりとなるか?…今年は流石に苦戦必至か
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、前走ラストの伸びは秀逸…初マイルでもペースに拘らないのは強み
朝日杯FS 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、強敵撃破したクローバー賞は評価…高速馬場で決め手勝負になった時にどうか
【朝日杯フューチュリティステークス2017】プレ予想 ダノンプレミアム阪神も合う
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:カシアス、前走スローの決め手勝負に一定の目途もタワーに完敗…折り合い面も含めて課題は多い
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、デイリー杯の反応の鈍さは不満も+22kgもあったか…絞れて阪神で逆襲なるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP