投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:カシアス、前走スローの決め手勝負に一定の目途もタワーに完敗…折り合い面も含めて課題は多い

日程:2017年12月17日(日)
第69回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 阪神芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
朝日杯フューチュリティステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 函館2歳ステークスを制し、更に京王杯2歳ステークスでも2着と高いレベルで適性の幅を見せてきたカシアスが朝日杯フューチュリティステークスに出走予定だ。ただ前走の京王杯2歳ステークスでは強敵タワーオブロンドンに成す術なく差し切られてしまった。それだけにさらにマイルへの延長がどうなるかだが、重賞馬の意地を見せたいところだ。


 前走でも悪くはないんだがそれでもここに入ると強敵が多いなという印象。全体のペースを引き上げるにしても簡単ではないと思うし。何より折り合い面で難しそうな感じで、ゲートも安定しないから出して行ってコントロールできるか?怖がって後ろからだと決め手勝負では分が悪そうでと難儀な面が多い印象。


函館2歳S(GIII) 1着 15頭6枠11番
函館芝1200m良 1:10.0 34.5-35.5 H^1
12.1 - 10.7 - 11.7 - 11.6 - 11.6 - 12.3

 まずは2走前の函館2歳Sを振り返る。開催が進んで時計が掛かっていた函館でペースは1秒のハイ、ラップ推移的にはL4で緩んでいてL3から再加速もそこまで速いラップを踏まずという内容。単調な1200m戦というほどではないが、前半要素の基礎スピードを高いレベルで問われている。


 11番枠からまずまずのスタートを切ってそこから控えて好位の外でという形で進めていく。道中そこそこの流れの中で好位の外のまま特に動かずに3角。3~4角でも11秒半ばを連続する中で好位の外から追走も動けず3列目で直線。序盤でそこからの伸びは地味も何とか2列目、L1で前が下がってきたところを拾って何とか差し切った。


 正直上位のメンツを見ても1200の基礎スピード戦としては低調な一戦だったかなと。その中で前半無理はせずに好位で進めつつも直線で鋭くという反応ではなかったし、バテ差したというところではあるが1200mではこの程度かな、という感じ。あまり高く評価はできなかったが、血統的には距離が延びた方がという感じの評価だったかな。


京王杯2歳S(GII) 2着 11頭6枠6番
東京芝1400m良 1:22.2(+0.3) 36.0-33.8 S^3
12.6 - 11.4 - 12.0 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.5

 前走の京王杯2歳Sでは距離延長とともに府中でトップスピード面が問われてどうかを問われた一戦だ。ペースバランスは2.2で超スロー、ラップ推移的にはギアチェンジを伴う競馬でL2最速。トップスピードの質やギアチェンジも要求された。


 6番枠から五分には出たという感じ、そこから二の足で楽に先行するが掛かりながらでそれを抑えて進めていく。3~4角でも我慢しながら2列目の中目で進めて直線。序盤でもまだアサクサゲンキの後ろから進めていくが反応は地味、L2辺りで徐々に伸び始めるが一気にここでタワーオブロンドンに交わされる。L1では何とか内からカシアスを捕えたがタワーには完敗だった。


 後半の3要素を見て感じたのはギアチェンジは地味、L1のTS持続がまずまずで質的にもそこまで高いレベルとまでは言えないなと。使える脚の長さは結構あったと思うんだが、器用さという点ではイマイチだったかな。それと、個人的に感じたのはギアを上げるだけでなく下げるのも苦手という感じ。このレースではゲートがそこまでよくなかったが無理にはいかずにコントロールしながら入っていたと思う。それでも徐々に掛かりながらになっていたし3~4角でもコントロールがあまり利いていない感じだった。その辺りを踏まえると、実質的な距離適性はともかく気性的に見てある程度単調な流れの方が今は良いのかな、という感じではある。それでいてトップスピード戦の方が良かったかもしれないので何とも。ただ、タワーオブロンドンがどこまで強敵なのかはまだ分からないにせよ完敗だったし、少なくともスローの後半勝負では上位を争うのは厳しいと思う。


2017朝日杯フューチュリティステークスに向けての展望

 父キンシャサノキセキの場合、基本的に1200、マイル守備範囲の1400ベストという馬が多い印象。特に基礎スピードをある程度問われるケースの場合は1400がベスト、という馬が多いと思う。その中で、マイルへの延長がこの馬にとってプラスとなるかは血統的には微妙かな。母系はディラントーマスなのである程度長距離寄りの要素はあるが、芝馬の場合はほとんど1200~1400ベストの馬が多い印象なので。血統的にはやはりマイルへの延長は少し不安。それに個体で見ても京王杯2歳Sで見せているように折り合い面での不安を陣営の方が明らかに意識して乗っているし、実際ソフトに前半を進めても掛かっているのでその辺りも距離延長で難しい要素になる。マイルなら折り合いを意識しすぎるより前目で何とかコントロールするぞ、ぐらいの気持で2~3列目の内を確保した方がチャンスはあるかな。後半勝負でもやれないこともないが、単純に上がり勝負だった京王杯2歳Sでタワーに0.6も差をつけられていることから考えても、後半勝負では難しい。ゲートもあまり安定しない、出して行って二の足を使うとコントロールが難しい。かなり注文が多い馬なので、馬券的には狙いづらいかな。能力、適性的に全くノーチャンスとは思わないけど、かなり上手く乗らないとという感じ。狙うとしても3着ヒモまでとしたい。



――――――――――――――――――――――――

\祝!現金171万円払い戻し獲得/
先週は6番人気の◎から衝撃の17万馬券的中!


朝日杯FSはこの超穴馬を狙え!!
――――――――――――――――――――――――

昨年は12番人気のボンセルヴィーソが3着で
《3連単22万1200円!》

一昨年は11番人気シャドウアプローチ3着で
1・2番人気と決まっても
《3連単3万8560円!》

その前年は14番人気アルマワイオリが2着で
《3連単13万3570円!》

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年も当社が掴んでいる超穴馬が絡めば
3連単は想定【5万円】以上!

あのダービージョッキーも密かに狙う
朝日杯FSの【超穴馬】を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
今シーズンも絶好調!
大量の万馬券をお届け中!
========================

【先週】日曜中京12R
17万1050円的中!
4万5930円的中!

----------------------
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
その他的中多数!

朝日杯FSの超穴馬はコチラから


■■■【必見】■■■

現金171万円獲得のリアル的中馬券公開中!
pngワールド:朝日杯FS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ステルヴィオ、京王杯2歳Sはあれでもまだ出し切れてない…底知れない末脚はトップレベル
朝日杯フューチュリティステークス 2017 追い切り・調教評価:馬なりでも鋭く力強いフットワークで抜群の気配!
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、前走ラストの伸びは秀逸…初マイルでもペースに拘らないのは強み
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ケイティクレバー、前走でテンの速さは証明も…マイルで軽い馬場だとキレ負け懸念
朝日杯FS 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、強敵撃破したクローバー賞は評価…高速馬場で決め手勝負になった時にどうか
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、デイリー杯の反応の鈍さは不満も+22kgもあったか…絞れて阪神で逆襲なるか
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキ、武豊の全GI制覇への足掛かりとなるか?…今年は流石に苦戦必至か
朝日杯フューチュリティステークス 2017 予想:本命10ステルヴィオ
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、前走レコード勝ちの基礎スピードを活かしたい…切れ味勝負には一抹の不安もある
【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想参考 今週もあの血統に注意
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ヒシコスマー、万両賞では後方一気も嵌った感あり…序盤も含め不器用さはネック
【朝日杯フューチュリティステークス2017】プレ予想 ダノンプレミアム阪神も合う
【朝日杯フューチュリティステークス2017】枠順確定 ダノンプレミアム1枠1番
【朝日杯フューチュリティステークス2017】追い切り情報 ウッド追いの馬に注目
朝日杯フューチュリティステークス 2017 出走予定馬:ダノンスマッシュ、マイルへの延長がカギも、ゆったり入って良さが出た過程…プラスになるかも
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP