投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ターコイズステークス 2017 出走予定馬:リエノテソーロ、NHKマイルC2着の実績評価も…前走が物足りず

日程:2017年12月16日(土)
第3回 ターコイズステークス(GIII) 中山芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
ターコイズステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 3歳マイル王決定戦NHKマイルカップでは13番人気ながらしぶとく伸びて2着と波乱を起こしたリエノテソーロがターコイズステークスに出走予定だ。その後はダートを挟んだりしながらもなかなか思うように結果が出ずここまで来た。とはいえこの馬もハイレベルの3歳世代の一頭でGI2着の意地もある。逆襲の狼煙をこの舞台で上げられるか。


 NHKマイルCは素直に強かったと思うし、レベルとして考えてもボンセルは物足りないがレッドアンシェルやディバインコードあたりで結構通用している。この馬も本来もうちょっとやれていいが、この辺りは成長度というのもあるかもしれない。前走の信越Sは少し距離が短かったかなというのはあるし、ここで見極めたい。


NHKマイルC(GI) 2着 18頭7枠14番
東京芝1600m良 1:32.5(+0.2) 46.1-46.2 M
12.4 - 10.9 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.8

 まずは何と言ってもNHKマイルカップの2着だろう。高速馬場でペースは平均、中弛みも多少しているという程度で全体的に高いレベルで基礎スピードを問われた。その中でのL3最速戦なので仕掛けも早く脚を出し切りやすい展開だった。


 14番枠からまずまずのスタートを切って、そこから無理はせずに中団の中目ぐらいでレースを進めていく。道中も馬群の中で折り合いを意識しつつ、少し掛かり気味という程度で3角。3~4角でも中団の外目で追走しながら促しつつ直線。序盤で3列目ぐらいから外に出してスッと反応、L2の地点で2列目から伸びてきて一気にアエロリットに襲い掛かる。L1では甘くなったが2着を確保した。


 ここで見せたのは高速馬場で平均ペース、基礎スピードの高さを問われた中で後半のトップスピードの質、持続力を引き出せたかどうかというところ。ここでは厳しい流れに中団で我慢して追走、そこから直線半ばまでは決定的ともいえる伸びを見せてきた。一方でL1ではアエロリットに踏ん張られてしまってそれ以上の追撃はできず、少し離された。この辺りからも後半の末脚を測るうえでトップスピードの質の高さを評価したい、また基礎スピードが高いレベルで問われた中で、という所だろう。マイルの厳しい流れの中でこの鋭さを引き出してきた。


信越S(OP) 7着 14頭7枠11番
新潟芝内1400m良 1:21.2(+0.7) 34.5-34.4 M
12.4 - 10.8 - 11.3 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.8

 ダートを挟んだので何ともだが、ダートで結果が出ず前走の信越Sでは芝に戻したものの結果的には完敗。新潟の1400でより基礎スピードを問われたというのもある。コーナーでの淀みも小さく、そこからもう一段の加速が問われた。雨の影響も少し残っていたのはある。


 11番枠から五分のスタート、そこから無理はせずにじわっと追走しながら好位と結構前目で進めていく。3~4角でも好位の外目から促しながらだが手ごたえはイマイチで少し置かれながら直線。序盤での加速もイマイチだがL1まで伸びはイマイチ、7着完敗だった。


 内容的にはやはり3~4角の地点で手応えが怪しくなったわけで、少し物足りない競馬だったのは否めない。前半のペース自体は早かったがそれでもこの馬の3Fで見てもNHKマイルCと変わらない。馬場差があったにせよこのペースで甘くなってしまったのは些か不満が残るかな。


アネモネS(OP) 4着 16頭8枠15番
中山芝外1600m良 1:34.9(+0.2) 46.6-48.1 H^1
12.6 - 11.1 - 11.4 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.8 - 12.3

 このアネモネSもちょっと甘くなってしまった。この時は時計もある程度かかっていてその中で1.5秒とかなりのハイに肉薄。ペース的にも厳しい流れ、3~4角で緩んでいたのでここで取り付いた後続の方が楽だったとは思う。


 15番枠からまずまずのスタートを切ってはいたが外枠でもありなかなか先行は難しく好位の外目ぐらいで進めていく。道中も好位の外目ぐらいでハイペースの流れで追走。3~4角で前がしんどくなってきたところで楽な手ごたえで先頭列に近いところまで押し上げ直線。序盤でそこからの伸びはイマイチでライジングリーズンに差し込まれる。最後までばてなかったが伸びずに4着。


 ここでは結局終始外々を回す形になったが、それ以上に前半からある程度追走してなし崩し的に脚を使わされてしまったかなという感じはある。相手もディアドラやライジングリーズンと結構な強敵だったので仕方ない面もあるが、それでもNHKマイルCほどのインパクトはやはりなかった、ということになる。


2017ターコイズステークスに向けての展望

 今年に入ってからの芝3走を考えてみた時に、NHKマイルCだけは2段ぐらいパフォーマンスが上。信越S、アネモネSはそこから比べると明らかに足りない。信越Sは雨の影響が少し残っていた、アネモネSは時期的に時計が掛かっていた。この辺りを考えるとやはりNHKマイルC当日の高速馬場がこの馬にとってはプラスだったという可能性は高いのかなと。もちろんNHKマイルCより後に関しては結果が出ていないので当時の状態面の問題もあるかもだが、現状NHKマイルCしか高いパフォーマンスを見せていないのであれば、馬場が噛み合っていたという可能性は高いと思う。なのでやはりここで狙うというのはなかなかリスクが大きい。今の中山は高速馬場寄りではあるがNHKマイルCの時はかなり軽い状況だったしそこまでではない。加えて前走の内容が物足りないのも事実。ただ、NHKマイルCの評価という点ではやはりマイルである程度流れる中で、L2までの鋭さというのは目を引くものがあった。またレッドアンシェルは撃破しているわけでレースレベルとして少なくとも通用するはず。この辺りをどう考えるかかな。まあ、正直なところこの1戦は様子を見たい、という立場。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
 朝日杯FS(GI) 確信の3連単

 前哨戦のサウジアラビアRCと
京王杯2歳Sも完全的中のプロが公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

12/2 中京11R 19万6910円的中
12/3 中京12R 5万3170円的中
11/26 ジャパンC 1万3340円的中
11/25 京都7R 1万4530円的中
11/19 福島11R 2万1810円的中
11/18 福島7R 4万6040円的中
11/12 福島9R 2万9790円的中
11/3 JBCクラシック 2万7570円的中
11/5 京都9R  5万3510円的中
11/4 福島8R 1万0550円的中

朝日杯FSの3連単を見る方法
pngホースメン会議:朝日杯FS300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ハナレイムーン、クイーンCは十分健闘…1800と馬場適性がポイントか
小倉9R 小郡特別 予想:本命06アイファーヴリル
スワンステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、復活を果たせるか?1400は噛み合いそうで、上手くレースを作りたい
中京記念 2017 出走予定馬:グァンチャーレ、スローペースでの安定感は魅力…掛かり癖不安も内で我慢が利けば
小倉記念 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島2走、タフな流れでジリジリと差し込んでくる…器用さはないが嵌れば怖い
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ヒストリカル、ハイペースでも対応、L1まで食い込む末脚は不気味で差し込み警戒だ
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アスカノロマン、前走はかなりのハイでラスト甘く…適度なペースで支配できるか
中山金杯2018 出走予定馬:ダイワキャグニー、府中ではトップレベルも…唯一の右回り弥生賞の負け方は不満が多い
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:デアレガーロ、ドスローばかりだが…ゲートセンス良くロンスパ実績もあり面白い一頭
京阪杯 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、高松宮記念馬も…ここ2走の内容が酷く復調は遠い気も
新潟記念 2017 出走予定馬:ルミナスウォリアー、柴山の騎乗停止で鞍上未定…道悪で甘さを補った前走も、ここが試金石だ
金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ステファノス、スローで末脚を出し切れれば現役でも屈指の実力馬
セントライト記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、4コーナーで置かれる弱点もあり…相手強化でここが正念場
函館記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、同型に強敵…厳しい流れにどういう位置で入っていくか
阪神カップ 2017 出走予定馬:アポロノシンザン、逃げてハイペースでもOK…一息入れての加速性能が高く不気味な逃げ馬
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP