投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ターコイズステークス 2017 出走予定馬:エテルナミノル、エリ女の負け方は距離か中1週の反動か?前目から決め手を活かして台頭なるか

日程:2017年12月16日(土)
第3回 ターコイズステークス(GIII) 中山芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
ターコイズステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 準OPの八坂ステークスでは重馬場ながら強烈な出し抜きで圧勝してきたエテルナミノルがターコイズステークスに出走予定だ。前走のエリザベス女王杯では完敗を喫してしまったが距離が長かった可能性が高い。1800で実績を残してきた実力馬だけにマイルへの短縮がカギとなるが、自分のペースで進められれば不気味な存在だ。


 要所のギアチェンジが良いのと前目からトップスピードの質、持続力を見せてくる。後半の総合力が高い馬で、かつポジショニングが良い。マイルは本来少し短いタイプだと思っているが、全体のペースが上がらず基礎スピードを問われなければ面白いので今の中山の馬場で今回のメンツなら警戒したい一頭。


八坂S(16下) 1着 8頭2枠2番
京都芝外1800m重 1:49.8 50.6-46.6 S^4
13.4 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 11.9 - 11.0 - 11.6

 まずはベストバウトといっていい八坂S圧巻の突き抜けから。ペースバランスは4秒で超々スロー、ラップ推移的にも馬場が重い意識が強かったのでペースが上がらないわ仕掛けどころも遅いわでL2最速11.0。L3との比較で11.9-11.0と0.9もの加速度の高さを要求されている。京都としてはギアチェンジの性能を高いレベルで問われた一戦。


 2番枠からまずまずのスタートを切ってそこから様子を見ながら抑えつつ番手を楽に確保する。道中も逃げ馬を見ながら番手の位置をキープして3角。3~4角でも馬なりで先頭に並びかけて行きながら直線で馬場の良い外を選択。序盤のL2の段階で豪快に突き抜ける。L1でも後続を寄せ付けず突き放しての圧勝だった。


 もちろんこの馬場適性の高さが最大の勝因だとは思っているんだが、ドスローの流れで楽にコントロール、そこから直線序盤で仕掛けられて一気に加速できたようにギアチェンジの性能の高さは間違いないところだろうと。序盤からあそこまでスパッと切れるイメージではなかったが、コーナーで緩い流れになったことで開花させてきたかなと。重馬場適性の高さもだが、単純にドスローで余力を残せたことが大きい気もする。


垂水S(16下) 2着 9頭8枠9番
阪神芝外1800m良 1:44.7(+0.2) 47.9-44.9 S^3
12.7 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 10.8 - 10.8 - 11.9

 4走前の垂水Sも振り返っておきたい。このレースではトップスピード戦としては非常にハイレベルな一戦となっていて、勝ち馬シルバーステートはもちろん3着のタツゴウゲキ、4着のハクサンルドルフ、ミエノサクシード辺りまで含めて強敵が多かった。その中での2着で、ペースは3秒の超スローもその分仕掛けが早いのだが10秒台を2F刻んでいるようにトップスピードの質も問われたうえでのTS持続戦。


 9番枠からまずまずのスタート、そこから外枠でもあって様子を見ながら最序盤は2列目の外で進めていく。3~4角でも2列目で進める形で外目を回して直線。序盤で追い出されるがここで一気にシルバーに出し抜かれる。しかしL1までしぶとく脚を伸ばしてきて最後は差を詰めての2着だった。


 3~4角では1頭分外、L3地点は10.8と10秒台に入っているのでここで完璧に立ち回ったシルバーとタツゴウゲキに対してロスはあったと思う。それでも最後まで良い脚を維持してきて上位3頭の中ではL1の伸びは一番だった。TS持続の高さは目立ったが質的には流石にシルバーステートに完全に見劣っていたと思う。このシルバーステートが屈腱炎の再発で引退してしまったので力が全く分からないまま物差しとしては難しいんだが、タツゴウゲキと比較して後半勝負のTS持続で優位性を作れているように個人的には並の馬ではないとは思っている。


エリザベス女王杯(GI) 11着 18頭8枠18番
京都芝外2200m良 2:15.0(+0.7) 62.0-59.5 S^2
12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 11.6 - 11.2 - 11.6

 ただ前走のエリザベス女王杯は物足りない結果となった。悪くない展開だったと思うのだが…こうなると距離の問題なのかなと。ペースは2.5で超スローに肉薄レベルのかなりのスロー。ラップ推移的にも終始遅い流れで3F勝負。台風開催の影響も残っていて、良馬場でも力の要る馬場となっている。


 18番枠からまずまずのスタートを切ったが距離の意識と大外枠というのもあったか無理はせずに好位の外で進めていく。道中は前2頭が少し離して進めていく中で好位、スマートレイアーの外ぐらいからじわっと押し上げつつ3角。3~4角でも好位の外で進めて3列目で直線。序盤で伸びあぐねてしまい、L1までジリジリと下がっての完敗だった。


 力の要る馬場は八坂Sで見せている通りで問題ない、最速ラップ11.2で動けなかったというのはこれだけ切り取れば納得いかないレベル。展開的に見ても完璧に噛み合っていたと思うし、少なくともL2でスッと来てくれないと困るな…という展開だったと思う。展開的な敗因は求めにくく、そうであるなら状態面か条件面。1800までの実績、2000ですらないわけなので2200が長かった可能性は当然否定できない。また重馬場での完勝から中1週で反動があったという状態面の問題も十分あり得る。個人的にはあのレベルならもっとやれたと思っているので、この両面を考えておきたいかな。


2017ターコイズステークスに向けての展望

 マイルに関しては正直ちょっと短いかもとは思っていて、ベストはワンターンの1800~2000難だろうなとは思っている。ただし、今年の場合はそこまで基礎スピードでゴリゴリ押していく逃げ番手馬は少ないし、ペイシャフェリスも柴山ならある程度ペースをコントロールしてくるかなと。それを行かせて少し離れた2~3列目の内を確保できれば前半そこまで無理のないぺーすで入れるかなとみている。要所でのギアチェンジの性能は高いし、トップスピード面でもそこそこ、TS持続は高いレベルにある。昨年のターコイズSはハイ寄りの平均で流れたのもあるし、その中で外枠から苦しい形でも最低限の結果(0.5差7着)なので内枠で無理ないペースで進められれば違うかな。馬場は不問だし、この条件では怖い一頭でこれも連下以上で狙いたいかな。


 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに今年9月のセントウルステークスは憶えていますか?


その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、
06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

【結果】
↓↓
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓


うまコラボ:3月18日(土)的中率結果
=========================================
単勝:75% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ヤングマンパワー、前半はスロー向きだが後半の仕掛けは早くしたい…
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:マイハートビート、ポテンシャルは底を見せず…キレ負けしない流れが理想
小倉記念 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島2走、タフな流れでジリジリと差し込んでくる…器用さはないが嵌れば怖い
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ホウオウパフューム、寒竹賞で見せた切れ味は非凡だが…ここ2走の内容が悪すぎて…
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:エトルディーニュ、総合力は魅力だが今回は相手が手ごわくなる点がポイント
函館記念 2017 出走予定馬:ダンツプリウス、厳しい流れで基礎スピードが活きれば不気味…内枠引いての先行策で妙味あり
目黒記念 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、58kgも実績は最上位の古豪…早めに仕掛ける流れなら互角以上のはず
レパードステークス 2017 出走予定馬:テンザワールド、古馬相手に連勝の勢いで強敵撃破を狙う
エプソムカップ 2017 出走予定馬:アストラエンブレム、切れ味は非凡、別定戦で逆転可能もスローの上がり勝負が理想
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:キャナルストリート、前走は非常に苦しい展開も、ゲート良く不気味さあり
毎日王冠 2017 出走予定馬:リアルスティール、勢いに乗ったミルコとの再コンビ、いい位置を楽に取って鋭さを引き出したい
阪神カップ 2017 出走予定馬:イスラボニータ、総合力の高さは屈指、ポジションを取って鋭いギアチェンジで出し抜きたい
函館記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、コーナーの魔術師、小回りで真価を発揮し連覇を狙う
京都金杯2018 出走予定馬:クルーガー、骨折明け以降もバテ差しに存在感…ある程度流れてほしい
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアシュラ、前走は59.1とハイペースで甘く…距離延長でマイペースの粘り込に要警戒
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP