投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

中日新聞杯 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、直線では手応え以上にしぶといが…コーナーで動けない面があり

日程:2017年12月9日(土)
第53回 中日新聞杯(GIII) 中京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
中日新聞杯2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は中京2000mの重賞金鯱賞で2着と重賞でも通用する目途を立ててきたロードヴァンドールが中日新聞杯に出走予定だ。逃げたり番手でレースを作る、主導権を取っての粘り込が身上もGIレベルでは通用しなかった。仕切り直して来年こそはの気持はこの馬も同じ、レースを支配して暮れの一戦を制したい。


 近走はそういう競馬になっていないので何ともだが、準OPレベルまでなら基本的にトップスピード戦でもやれる認識ではある。もちろん極端になると難しいが逃げて最内を立ち回って直線でスッと引き離す脚は持っているという印象。ただし、この馬も3~4角では手応えが怪しくなるところがあって、コーナリングはあまり得意ではない気がする。なので4角での手応えの割に直線加速ラップでもスッと動けるというのがこの馬の違和感かな。金鯱賞2着もそんな感じだった。


金鯱賞(GII) 2着 16頭8枠15番
中京芝2000m良 1:59.4(+0.2) 60.4-58.8 S^2
12.6 - 11.3 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.8

 まずは4走前の金鯱賞から振り返る。この時はかなりの高速馬場状態でペースも1.6とかなりのスローに突入。ラップ推移的にはL6からのロンスパでそこからのL2最速ということで2段階加速という競馬になった。


 15番枠から坂スタートで五分に出て、そこからスッと二の足をつけて内に切り込みながら楽にハナを取り切る。ペースをコントロールしながらではあるが2角まではゆったりとした流れで我慢。向こう正面で自分からじわっとペースを引き上げて3角に入っていく。3~4角ではラップ的には落としているのだが下り坂で鞍上の手が動いてのもので4角では明らかに促しながらも並ばれて直線。しかし序盤でそこからもう一段加速ラップを踏んで手ごたえからは読めないほどにスッと伸びて再度先頭に立つ。L1では流石にちょっと甘くなってヤマカツエースに差し込まれたがスズカデヴィアスは辛うじて退けた。


 内容としては上手くレースの主導権を取り切ってコントロール、そこから向こう正面で1段階目の加速に持ち込みロンスパの流れを作り出す。3~4角では他が取り付いてきてこちらは減速ラップで直線で加速で出し抜いた。L2地点でもう一段の加速が問われていて6Fで分散したので速いラップを踏むことはなかったが、それでもここで出し抜いているわけで余力はあったとみて間違いない。逆に言えばコーナーでの減速はこの馬の適性的にあまりコーナー地点が得意ではないのかも?というのは感じた。鞍上が促していて下り坂の3~4角、他が楽な手ごたえでこちらは促してというパターンなので。ひとまずスローからのポテンシャルの高さ、もう一段の脚といった複合的な競馬ができたし距離に関してはもうちょっと長くてもよさそう、というイメージは持てたかな。ダイワメジャーの仔だけどこの馬とメイショウカドマツだけは特殊な気がする。


大阪杯(GI) 14着 14頭5枠8番
阪神芝内2000m良 2:01.4(+2.5) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 大阪杯は殿負けとなってしまった。正直負けすぎて意外も意外だったが、この一戦の敗因が最初は掴めてなかった。なんで負けたんだろうと…負けたというより何でこんなに惨敗したのか?というのを考えた時に金鯱賞の3~4角のイメージがふっと降りてきたという感じ。このレースはラップ推移だけ見ると平均に映るけど、少なくともキタサン以降の馬は間違いなくスローだし、この馬の位置でも恐らくスロー。ただし一気にペースが上がったのは恐らくキタサンが動いたところでここが3~4角中間地点ぐらいになる。4角の急コーナーまでにスピードに乗せられなかったのがコーナリングがまずいこの馬としては痛かったかもしれない。


 8番枠からまずまずのスタートを切って押してハナを主張も最終的には外のマルターズアポジーが速いので行かせて番手、少し離れた位置で序盤は無理をしない。道中はキタサンの前で実質的にペースを作りこの馬の位置で大体60秒半ばぐらいか。そのまま3角に入っていく。3角でじわっと促しながらなのだがイマイチ詰められずキタサンはまだ待っている状況。4角手前で仕掛けているんだが動けない内に一気にキタサンに並ばれて交わされて直線。序盤全然伸びず、最後まで良いところなくだった。


 ラストまで甘かったのは不満だが、やはり敗因として4角で一気に動かれたときに全く対応できなかったこと。もっと言えば3角の地点から促していてそれでも前との差は詰まってこなかったというところだろう。この馬は過去のレースを見渡してもコーナーではあまり手ごたえが良くない。例外的に寿Sだけが良いがそれでも直線入りでの伸びの方が目立ったかな。大阪杯の場合は状態面の問題もあったかもしれないが、一気に外から来られてしまってコーナーでの勝負で見劣ったのが痛かった可能性も十分あるかなとみている。


札幌記念(GII) 6着 13頭4枠4番
札幌芝2000m良 2:00.8(+0.4) 60.7-59.7 S^1
12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0

 2走前の札幌記念でも同様…かなという感じ。ペースが1秒程度のスローなのでこの辺りのコントロールは良かったと思う。前半少し脚を使って息を入れたという感じなので理想的な入り方ではなかったが、それでもバランス的には遅すぎない程度。後半のポテンシャル戦で3~4角札幌の緩く長いコーナーで11秒台に入れる形だがここでも4角辺りから怪しくなった。


 4番枠から少し沈むようなスタートになったがそこから二の足良く鼻を取り切って早い段階で主導権を取り切るかに見えた。が外のマイネルミラノが競ってきたので引き離す形での逃げとなって2角過ぎで落としてという感じ。向こう正面でのロンスパで3角に入っていくがコーナリングの神マイネルミラノがスーッと動いてきてこちらは押しながらも反応できない。そのまま前に出られて4角。序盤で一瞬抵抗してミラノは引き離すんだが外差しの各馬の餌食になる。最後まで踏ん張ってはいるが及ばずの6着だった。


 札幌の場合はコーナーが緩く長いのでコーナリングが下手なこの馬でも行けるかと思ったのだがやっぱり4角辺りでミラノ相手に並ばれているようにここでの立ち回りはあまりうまくないなと。まあ前半で脚を使って緩めて取り付かれた面もあるし、相手も手ごわかったのは確かなのでそこまで悪くはない。天皇賞秋は不良馬場で前に行って沈んでいるので恐らくタフな馬場で前半に脚を使う形になってしまったのもあるかもしれないが、ここでもコーナーで大外を回して苦労して置かれている感じ。


2017中日新聞杯に向けての展望

 今回はノリに乗り替わるがノリどうこうよりもこういうタイプは乗りなれている騎手の方が良いかなとは思う。坂スタートでは金鯱賞である程度のスタートを切れているしそこまで心配はしていない、この面子なら逃げられなくとも番手で進めるところまでは行けると思うし、主導権は恐らく取れるだろうと。ただし、楽に主導権を取って上手くペースを引き上げて3角に入れないと外から動いてくる馬がいた時にコーナーで動けないリスクは大きいと思う。その辺りを金鯱賞の様に向こう正面、或いは小倉大賞典の様に全体のペースを引き上げる形で3~4角でそこまで速いラップを踏まなくても良い形に持ち込めるか?が一つポイントになると思う。それとやはり天皇賞秋の極悪馬場でのレースで反動が無かったかどうか?この辺りを判断したいところかな。金鯱賞ではスズカデヴィアスの差し込みを何とか防いで2着確保となったがあの時の鈴鹿は外々からヤマカツ目標に入ってのものでL1は来られているので単純なポテンシャルでも手ごわい相手になるし、トップスピードを含めて複合的にやれる相手なのでスローで内目を取られると恐らく苦戦する。個人的にはスズカを上位に取りたいし、3角までの入り方は難しいと思うのでリスクも結構あるかな。



最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で万券的中

ジャパンC【1万3340円】的中
マイルCS【5万5890円】的中



今週も関西馬で万馬券を狙う!
第69回 阪神JF (G1)

過去3年の平均は2万2170円
今年も人気薄関西馬が高配当を演出!


この秋もG1で万券的中をお届け!
ジャパンC【1万3340円】的中
マイルCS【5万5890円】的中
  秋華賞【1万4760円】的中
この秋も【17万6530円的中】
(4阪神4・7R)


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

阪神JF・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年も!

イキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今秋もジャパンC【1万3340円】的中
マイルCS【5万5890円】的中
秋華賞【1万4760円】的中
をお届けしたほか、
重賞以外でも【17万6530円】的中
など、関西馬情報で万馬券的中を連発しています!!

※以下、一部の的中を抜粋
・11月26日(日)東京11R ジャパンカップ【1万3340円的中!】
・11月26日(日)京都10R 渡月橋S【1万7130円的中!】
・11月19日(日)京都11R マイルCS【5万5870円的中!】
・11月19日(日)京都2R 2歳未勝利【6万5870円的中!】
・11月19日(日)京都2R 2歳未勝利【1万0050円的中!】
・11月12日(日)福島1R 2歳未勝利【1万3590円的中!】
・11月04日(土)福島5R 2歳新馬【2万3440円的中!】
・11月04日(土)東京10R ノベンバーS【1万0570円的中!】
・10月29日(日)新潟9R 3歳以上500万下【1万0760円的中!】
・10月28日(土)京都2R 2歳未勝利【1万5950円的中!】
・10月22日(日)新潟8R 3歳以上500万下【2万1200円的中!】
・10月15日(日)京都11R 秋華賞【1万4760円的中!】
・10月14日(土)東京1R 2歳未勝利【2万9870円的中!】
・10月08日(日)東京10R テレビ静岡賞【1万8880円的中!】
・10月07日(土)京都7R 3歳以上500万下【1万3040円的中!】
・10月01日(日)阪神8R 3歳以上500万下【1万6940円的中!】
・09月30日(土)阪神9R ヤマボウシ賞【8万5460円的中!】
・09月30日(土)阪神9R ヤマボウシ賞【2万3210円的中!】
・09月30日(土)中山9R カンナS【1万7650円的中!】
・09月18日(月)阪神10R 吹田特別【1万0620円的中!】
・09月17日(日)阪神7R 3歳以上500万下【17万6530円的中!】
・09月17日(日)阪神7R 3歳以上500万下【2万7200円的中!】
・09月16日(土)阪神12R 3歳以上500万下【1万7510円的中!】
・09月16日(土)阪神7R 3歳以上500万下【2万3870円的中!】

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、阪神JFでも特大万馬券が狙える!!

一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年の阪神JFもお任せください!

阪神JF3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。
pngチェックメイト:阪神JF300_250


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

AJCC2018 出走予定馬:ゴールドアクター、武豊との新コンビで久々のゴールドメダルとなるか?
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:モリトシラユリ、パワー型で中山1800は追い風か…しぶとく差し込み賞金加算までいけるか?
京都大賞典 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、横山典弘と札幌記念で一つの目途、前目から一瞬のキレを引き出す競馬を期待
京成杯2018 出走予定馬:エイムアンドエンド、未勝利でしぶとく競り落とした内容は評価…中山で不気味さはあり
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル、ここ2走マイルで開眼?脚質に幅で積極的なレースメイクを期待
富士ステークス 2017 出走予定馬:イスラボニータ、ラストは甘いが瞬時の反応はトップクラスの器用な馬
京成杯2018 出走予定馬:コスモイグナーツ、逃げ粘りは警戒…芙蓉Sはキレ負けで距離の問題ではなさそう
スワンステークス 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、激しい気性を何とかコントロールし、末脚を爆発させる形で安定
みやこステークス 2017 出走予定馬:モルトベーネ、末脚は一級品も…ハイペース適性微妙にシリウスSが負けすぎなのも…
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ステルヴィオ、基礎スピード含め完成度高く…スローでの切れ味勝負でどうかは注目
京都金杯2018 出走予定馬:ラビットラン、ローズSの末脚は魅力もマイルの距離がカギ…前半スローでも脚を残して出し切りたい
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ジャンダルムと武豊、母ビリーヴと良血に池江泰寿厩舎、人気先行の感はあるが…?
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:テンクウ、前走はドスローだが、ラストまでトップスピードを維持できるのは大きな武器
シンザン記念2018 出走予定馬:エアアルマス、距離延長の前走は直線ほぼ流してぶっちぎり…ラップ的にも優秀で素質は確か
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:プレイズエターナル、前走は出負けして難しい位置も、基本後ろからの馬で…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP