投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

中日新聞杯 2017 出走予定馬:マウントロブソン、素材は確かも不器用な面アリ…コーナーでついていくのに苦労するのがどう出るか

日程:2017年12月9日(土)
第53回 中日新聞杯(GIII) 中京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
中日新聞杯2017の予想用・出走予定馬一覧


 3歳時にスプリングステークスを制した実力馬、今年もオープン特別2勝と勢いに乗ってきたマウントロブソンが中日新聞杯に出走予定だ。札幌記念では8着と伸び切れなかったが前走のオクトーバーステークスでは重馬場の中で接戦を制してきた。相手は揃ったがミッキーロケットやスズカデヴィアスといったところはGIを目指すのであれば撃破しないといけない相手。さらなる成長を見せて来年に繋げる一戦となるか。


 前走のオクトーバーSを見る限り距離に関しては2400前後まではあって良いな、という感覚。中山1800は元々坂スタートでペースが上がりにくいというのもあるし、オクトーバーSも道悪で前半はゆったり。今回の中京2000も坂スタートで序盤はゆったりになりやすい。その点でもペースに関しては条件は良いと思うがコーナーで動けるかどうかがカギだし段階的に加速する形になった時に置かれないかどうか。後はこのレベルの相手を撃破できるかどうか。


福島テレビOP(OP) 1着 7頭7枠7番
福島芝1800m良 1:47.6 49.2-46.1 S^3
12.9 - 12.2 - 11.6 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.4

 まずは3走前、小頭数ではあるが結構強敵が揃った中での勝利。ペースは3.1と超スローからの3F勝負というところ。一応L4の地点では11秒台に入っているがL1まで11.4とまとめていてある程度トップスピードの質は問われている。


 7番枠からやや出負けという程度、そこからじわっと追走させつつも結局は中団の外で進めていく形。向こう正面ではスローでもあり少し手綱を引っ張るような感じでコントロール、仕掛けを待って3角へ。3~4角では外目からマイネルハニーの後ろで追走、手はかなり動いていてマイネルの後ろから直線で外。序盤で一列後ろからジリジリと伸び続け、L1でしっかりと半馬身近く抜け出しての勝利だった。


 このレースは1800だが入りが遅くなったことで前半の基礎スピードが問われなかった。強いて言えば1角の下りで11.6と上がっていて2角辺りでペースが落ちているのでここで少し掛かり気味な感じになったのはあると思うが、そこから3~4角で加速する地点ではマイネルハニーと比べてイマイチ反応は良くなかったが直線で最後まで伸び続けたようにトップスピードの質、持続力そのものは高いレベルにあったというところ。ゆったり入れた方が良いなというのは感じたかな。


札幌記念(GII) 8着 13頭4枠5番
札幌芝2000m良 2:00.9(+0.5) 60.7-59.7 S^1
12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0

 2走前の札幌記念では伸びあぐねた。といってもどちらかというとコーナー地点で動けなくて直線までにいい位置を獲れず、最後は進路確保で苦労したという感じ。ペースは1秒程度のスロー、ラップ推移的にはロンスパでのポテンシャル戦だ。


 5番枠からやや出負け、窮屈になって後方からの競馬を強いられる。道中も後方馬群の中目から追走していくがポジションを上げられない内にペースを引き上げられロンスパの流れで後方中目。3角ではモレイラの手も激しく動いて鞭も入る。4角でも反応で苦しんで後方。直線で手応えの割には伸びているのだが進路が無い。窮屈なところを捌きながらだがサイトも進路が無い状況でなだれ込む8着だった。


 福島でも感じたがコーナーでの動きというのが鈍い割に直線でのバテ差しは結構良いものを見せている。このレースでもレースラップ的には落としていない中でそれなりには来ている。進路が完璧にあればもうちょっと伸びたと思うが、それよりも敗因としてはコーナーで置かれ気味になっているというところだろう。悪い内容ではないが結局はそこがポイントになる。それとやはり2000でスローといってもこの流れ、前半のポジションの悪さも響いたかなと。もっと明確にスローなら1800~2000でもと思うがこのペースでとなるとちょっと短い感じではある。位置取りが悪くなりすぎてポテンシャルそのものを上手く発揮できなかったという解釈かな。


オクトーバーS(OP) 1着 12頭6枠7番
東京芝2400m重 2:00.9 61.2-59.7 S^1
13.1 - 11.7 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 11.4 - 12.2

 前走のオクトーバーSでは重馬場の中でペースが落ち着いて、中盤の緩みがありそこからのL2最速戦。タフな馬場でポテンシャル戦となった。全体のペースバランスで見れば1.5なのでそこまで遅いわけではないが力の要る馬場になったのが良かったかなと。


 7番枠からやや出負け、そこから押して押して追走で中団の外にはつけていく。道中出して行った面もあって少し掛かりながらの競馬で3角。3~4角でも中団外から追走しながら直線。序盤で中団外から追いだされるが伸びは地味。L2の地点で徐々に伸び始めて2列目。そこからL1で抜け出していたストロングタイタンをラストに辛うじて交わしたところがゴール板だった。


 スローロンスパのストロングタイタンは相当な強敵ではあると思っていて、その中で中団外から正攻法で差し切った辺りポテンシャルは流石のレベルにあると思う。実際3着のスズカデヴィアスは圧倒しているわけで。ただし、やっぱり不器用な感じはあって動き出すまでのタイムラグはどうしても感じるし、特にコーナーの地点での動きが遅いのでなかなか苦労している感じ。ポテンシャルは非凡なので外から動いていければいいんだが。ダービーでもある程度やれているようにトップスピード戦でもエンジンがかかればやれるんだが、どうもこの馬は直線型の気がする。


2017中日新聞杯に向けての展望

 今回はやはりコーナーでのロンスパになった時にどうなのか?というのが不安にはなる。坂スタートなので基本的にはそこまで全体のペースが上がる可能性は低いだろう。また先週を見る限りでは中京も高速馬場。この辺りを踏まえてもやはりコーナーでペースが上がった時に動けるかどうかというのがカギになる。それと、やはりトップスピード戦になった時にどうか。ダービーの時は直線が530mもある府中なのでよかったともいえるが今回は中京。L2でもう一段の加速を問われたときには恐らく置かれる可能性が高いので、L1で食い込んできたとして届くかどうか。いずれにせよ出し切れればこの面子ならトップレベルにあると思っているが、ゲートが安定しないので後ろから、3~4角で置かれるリスクと直線でもう一段の2段階加速になってしまうと難しいかもしれない。その辺りは結構明確に不安はあるかな。ポテンシャル戦ならというところだしエンジンがかかってしまえばいいんだが前目はそこまで取れない、包まれるリスクがあると更に難しいかも。外過ぎない枠、いいスタートを切って好位~中団を取れるかどうか。スローだとその辺りを意識したい。今の馬場だと危うい可能性もある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
阪神ジュベナイルF(GI)鉄板3点勝負

 プロが「絞って30倍も狙える」
   と分析した穴馬が出走!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

11/26 ジャパンC 1万3340円的中
11/25 京都7R 1万4530円的中
11/19 福島11R 2万1810円的中
11/18 福島7R 4万6040円的中
11/12 福島9R 2万9790円的中
11/3 JBCクラシック 2万7570円的中
11/5 京都9R  5万3510円的中
11/4 福島8R 1万0550円的中

阪神JFの3点を見る方法!
pngホースメン会議:阪神JF300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

セントライト記念 2017 出走予定馬:セダブリランテス、前走厳しい流れを先行して抜け出す横綱競馬…距離延長でも強気の競馬ができるか
エルムステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、内での立ち回り器用、ハイペース適性も高く…ゲート課題も内枠が欲しい
カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ナイトバナレット、高速1400で出負けからのリカバーができるか?
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:サンライズノヴァ、前走グリーンチャンネルCで古馬をなで斬り…東京マイル適性高く、真価を問う舞台
東海ステークス2018 出走予定馬:アスカノロマン、中京で高いパフォーマンスも…今は昔、近走の内容を冷徹に判断したい
関屋記念 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走はスローに落としすぎてキレ負けも、マイルへの短縮がカギ…
関屋記念 2017 出走予定馬:メートルダール、スローでの末脚の持続力は通用も…マイルで流れてついていけるか?
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
京成杯2018 出走予定馬:エイムアンドエンド、未勝利でしぶとく競り落とした内容は評価…中山で不気味さはあり
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:アズールムーン、二の足は速いがゲートは微妙…行き切ってスピードを活かせるか
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ファストアプローチ、血統はタフな洋芝向き…距離延長で怖さもあり警戒したい
セントウルステークス 2017 出走予定馬:メラグラーナ、強烈な末脚は魅力も追込みが利きにくいレースで枠とスタートがカギ
小倉記念 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島2走、タフな流れでジリジリと差し込んでくる…器用さはないが嵌れば怖い
エルムステークス 2017 出走予定馬:オヤコダカ、久々に地方馬による中央重賞勝利となるか?この距離が噛み合えば不気味
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP