投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

中日新聞杯 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、器用でトップスピード戦でも強く…内枠で好位を取れればチャンスだ

日程:2017年12月9日(土)
第53回 中日新聞杯(GIII) 中京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
中日新聞杯2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は白富士ステークスを制し、重賞で善戦を続けるなど復調の気配を示しているスズカデヴィアスが中日新聞杯に出走予定だ。秋2走も安定、福島記念でも外から伸びてと高いパフォーマンスを見せてきた。中京2000mは合ってそうだが強敵が揃った中、今の充実度を測る格好の舞台となりそう。ここで結果を出して遅すぎる重賞初制覇となるか。


 タイプ的には前走でもポテンシャル面を引き出してきたし、トップスピード戦でのギアチェンジの性能の高さは言うまでもない。なので中京2000は適性的に噛み合うはず。後は良い枠、良い位置を取ってスローならば軸としては最適の一頭だろう。


福島記念(GIII) 2着 15頭7枠13番
福島芝2000m良 2:00.2(+クビ差) 61.6-58.6 S^3
12.5 - 11.9 - 11.7 - 12.8 - 12.7 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 12.5

 まずは前走の福島記念から振り返る。この福島記念は福島2000としては3秒の超スローというのはかなり遅い。そこからのL5最速でスローロンスパのポテンシャル特化戦となる。コーナー地点で速いラップを踏み続けているのでここでのロスは結構響いているだろう。


 13番枠から五分のスタートを切ってそこからじわっと中団の外につけていく。サンマルティンが外から閉めに来るような感じで序盤はスペースが無くウインブライトの後ろぐらいで向う正面。3~4角では外に誘導しながらサンマルティンの後ろを狙いながら追走、4角でウインの直後に戻して2頭分外、3列目で直線。序盤ではまだ伸び始めるのが遅い感じだが、L1でしぶとく伸びて最後は決定的に伸びたもののウインブライトには届かなかった。


 4角出口で少し置かれ加減で、その分だけラスト届かなかったかもという感はある。ただコーナーでは終始外々でここではペースも上がっていたことを考えるとL1まで伸びてきたポテンシャルの高さはこのレベルではトップレベルにあったという見方でいいのかなと。完全なスローロンスパなので基礎スピード的にちょっと足りないこの馬でも楽に追走できたというのはある。本質的にはもうちょっと長い距離の方が合うとは思うが、2000でもスローなら問題ないしポテンシャル戦でもやれる。


オクトーバーS(OP) 3着 12頭1枠1番
東京芝2000m重 2:01.3(+0.4) 61.2-59.7 S^1
13.1 - 11.7 - 11.7 - 12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 11.4 - 12.2

 重馬場のオクトーバーSでは3着も完敗の内容だった。ペースは1.5でかなりのスローに肉薄するレベルのスロー、ラップ推移的にはL2最速だがそこまで速いラップを要求されずの3F戦。ポテンシャルを高いレベルで問われている。


 1番枠からまずまずのスタート、そこから無理をせずに控えて2列目、最終的には好位の内内で進める形。道中尾折り合って進め、3~4角では2列目の内ポケットの位置で我慢して直線で最内を狙う。序盤でスッと反応して延びて先頭に立つが外からストロングタイタンが伸びてきてL2で交わされてしまう。L1では更に外からマウントロブソンの強襲を受け、ジリジリと離されて3着に終わった。


 ここでは休み明け初戦だし、恐らく重賞戦線に向けての叩き台という側面が強かったとは思う。ただ府中の直線勝負でタフな馬場、早めに仕掛けて質、持続力ともにやや物足りなかったなというのが正直なところ。この馬は基本的には高速馬場巧者で良いとは思っているが、重馬場で脚を削がれてしまったかなという見方もできる。いずれにせよ力負けという感じではなく状態面と馬場の可能性を考えたい。


鳴尾記念(GIII) 4着 10頭4枠4番
阪神芝内2000m良 1:59.7(+0.3) 61.6-57.8 S^4
12.6 - 11.6 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.5 - 11.0 - 11.6

 4走前の鳴尾記念では極端なスローからのトップスピード戦という中で悪くない4着だった。最序盤のポジションで苦労したので届かなかったが相手関係を考えると不利な中で鋭く伸びてきた点は評価したい。トップスピードの質が無いとなかなか差し込めない展開だった。


 4番枠から五分のスタート、そこから少し挟まれてしまって下げる形で後方と苦しいし、最序盤が遅かった中でのポジションダウンとなってしまった。道中はむしろ中盤以降徐々に流れてという中で後方で3角を迎える。3~4角で更に加速していく流れで外外から正攻法での競馬、スマートレイアーの後ろから目標にしながら直線。序盤でそこからしぶとく食らいついてL1までなだれ込んできたのだが流石に前も止まらずでは苦しい4着となった。


 3~4角でスマートレイアーとの比較ではもちろんロスは同じだが、3着のマイネルフロストや勝ったステイインシアトルはロスなく完璧に乗っていた。ペースが上がっていく中で外から動いていく形でもしっかりとラストまで食らいつけたのは評価したいし、この馬の場合トップスピードの質も高いレベルにある、要所で動けるギアチェンジ、更にポテンシャルも含めて後半の総合力のバランスを高いレベルで揃えている一頭になる。敢えて言えばTS持続はちょっと甘いかなという感じだが。


2017中日新聞杯に向けての展望

 中京2000は坂スタートで最序盤は遅くなりやすい。そうなると最序盤のポジショニングが重要でそこからはスローロンスパのケース、2段階加速のケース、極端なギアチェンジ戦のケースの3パターンが起こりやすいコース。この馬はそのすべてに対してある程度高いレベルで対応できるのは魅力だ。内内で我慢して要所でスッと動けるし、トップスピードの質もある程度高いレベルにある。またポテンシャル戦でも前走の福島記念である程度高いレベルにあるし、金鯱賞3着時が2段階加速の中でしっかりと最速地点、L1までジリジリと伸びてきて2着ロードヴァンドールとは際どかった。この辺りを踏まえても中京2000適性そのものは高いと思う。後は相手関係。ポテンシャルではマウントロブソンは厄介だがコーナーで置かれる、加速地点で置かれやすいという不安があるし、こちらはその辺は適性が高い。ミッキーロケットはトップスピード戦では質的にそこまで高いレベルには無い…この面子ならそれでも強敵ではあるが。ロードヴァンドールは金鯱賞で先着されているようにポジショニングの良さとスローロンスパへの対応力が高い。コーナーでの動きがあまりいいとは思わないがこういった強敵はいる。それでも総合的に見ると不安が一番小さい馬かなと。近走は充実していて基礎スピードが問われても対応できているし、内枠を引いていつもより前目を取ってスロー、というのが噛み合えば軸に据えたい。そうでなくても連下での警戒は必要かな。ポテンシャルでも自身より上位がいるし外枠過ぎると良くないと思うのでその辺だけ。


――――――――――――――――――――――――

前哨戦のファンタジーSは5番人気◎ベルーガから
【1万7980円】完全的中!


――――――――――――――――――――――――

【阪神ジュべナイルF】

◆3着でも大万馬券が濃厚!◆

◆ロックディスタウンを脅かすのはアノ超穴馬!!◆

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ダービージョッキーもその実力に太鼓判!

今年の阪神JFで買うべき【超穴馬】を今すぐ無料で教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
ただいま絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
【先週】チャレンジC
1万2120円的中!
----------------------
【先週】土曜中京6R
2万0940円的中!
----------------------
【先週】土曜中京8R
1万1880円的中
----------------------
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
その他的中多数!

→→阪神JFの超穴馬はコチラから←←
pngワールド:阪神JF300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

東海ステークス2018 出走予定馬:テイエムジンソク、昨年夏から使い詰めで状態面がどうかも…能力・適性的に隙はほとんど無い
函館記念 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳王者が函館参戦、巴賞は鋭さ見せたが厳しい流れで戦えるかがポイントだ
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:グランシルク、マイルでも安定感は抜群だが…噛み合えば勝ち切れてもいいはず
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミツバ、距離短縮、厳しい流れでポテンシャルを出し切って重賞初制覇となるか
CBC賞 2017 出走予定馬:エイシンスパルタン、鉄砲は得意で1200m戦でも底知れず…混戦を断てるか?
京都新聞杯 2017 出走予定馬:プラチナムバレット、器用で弱点らしい弱点はないが、勝ちに行くと甘くなるところがあって
阪神カップ 2017 出走予定馬:モズアスコット、4連勝の勢い…厳しい流れでもスッと反応できる魅力でここも面白い
エプソムカップ 2017 出走予定馬:タイセイサミット、前走は良い位置からの抜け出し…56kgに強敵相手、楽にポジションを取れるか
京成杯2018 出走予定馬:コスモイグナーツ、逃げ粘りは警戒…芙蓉Sはキレ負けで距離の問題ではなさそう
中日新聞杯 2017 出走予定馬:マウントロブソン、素材は確かも不器用な面アリ…コーナーでついていくのに苦労するのがどう出るか
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:カラクレナイ、デムーロだと出負け癖が目立つが…流れても脚を使えるのは魅力
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ニシノアップルパイ、厳しい流れでこその一瞬の脚が光る馬だけに、全体のペースがポイント
オールカマー 2017 出走予定馬:ステファノス、高速馬場でのトップスピード持続力が高く…月曜のような馬場で出し切る形なら
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアシュラ、前走は59.1とハイペースで甘く…距離延長でマイペースの粘り込に要警戒
愛知杯2018 出走予定馬:ワンブレスアウェイ、前目から要所でもう一段上のギアを入れてくる強敵…ゲートを上手く出られるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP