投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

タイキシャトルが種牡馬を引退、今後は功労馬として繋養

98

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/02(土) 12:44:25.82 ID:WdKxIWx50
2017年シーズンは浦河町西幌別のイーストスタッドで供用されていたタイキシャトル(23歳)が19年間に及んだ種牡馬生活を引退することになった。
今後は、そのまま同スタッドで功労馬として繋養される。

タイキシャトルは父デヴィルズバッグ、母ウェルシュマフィン、母カーリアンという血統の米国産馬。現役時代は13戦11勝2着1回。
日本で安田記念、マイルCS(2回)、スプリンターズSを勝ったほか、仏国のジャック・ル・マロワ賞にも勝って1998年には年度代表馬にも選ばれている。

現役引退後、1999年から新ひだか町静内のアロースタッドで種牡馬生活をスタート。2年ごとに静内と浦河を往復する人気種牡馬となった。
おもな産駒にはメイショウボーラー(フェブラリーS)、ウインクリューガー(NHKマイルC)、サマーウインド(JBCスプリント)などがいる。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=129892

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【日本ダービー】ブラストワンピース大竹調教師「威圧感があります」
【競馬】 馬券申告せずに脱税した税務室課長が免職
「武豊総選挙」開票結果出る ベストレース部門1位は…
【競馬】 アンビシャスぶっつけで天皇賞へ。鞍上は松山。
【鳴尾記念】メールドグラースが抜け出しV!4連勝で重賞を連勝
【朗報】JRA、引き続き無観客の継続開催を決定!
【プロキオンS】圧勝のマテラスカイは放牧を挟んでJBCスプリントへ
【有馬記念】サートゥルナーリア スミヨン「当日はちゃんと走ってくれれば」
アエロリットがラストラン「有馬記念」参戦へ
【ジャパンカップ】キタサンブラック武豊「負ける要素がない」
【競馬】 アンビシャス、安田記念は松山騎手に決定
ジュールポレール「安田記念」参戦視野
【ダービー卿CT】8歳馬クルーガーが抜け出しV!重賞2勝目
【全日本2歳優駿/川崎】ルヴァンスレーヴが3連勝で2歳ダート王者
【チャンピオンズC】ゴールドドリーム 強烈な末脚でV!G1・2勝目
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP