投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、コリアカップは逃げてハイペースを作っての完勝…今は充実期かも

日程:2017年12月3日(日)
第18回 チャンピオンズカップ(GI) 中京ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
チャンピオンズカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 前走は韓国のコリアカップに出走してクリソライトを楽に撃破しての完勝を収めたロンドンタウンがチャンピオンズカップに出走予定だ。今年はアンタレスステークスで2着と飛躍の年となりそうだったが、エルムステークス、コリアカップも制して勢いはテイエムジンソクに伍するものがある。韓国からの検疫明け、更に3カ月近くの間隔を挟んでと楽な条件ではないが、強敵相手に世代交代を突きつけたい。


 エルムSが得意の重馬場とはいえテイエムジンソクを捕える競馬ができているように、今は充実期かもしれない。平安Sでは超ハイの消耗戦で苦戦した、マーチSも甘かったが、今のこの馬なら多少流れてもクリアしてくるかも…という期待はある。


エルムS(GIII) 1着 14頭2枠2番
札幌ダ1700m重 1:40.9 47.5-47.5 M
6.8 - 10.6 - 11.8 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.8 - 12.4

 まずは2走前のエルムSから振り返る。この時は重馬場で高速ダート状態。ペースはこれでも平均でまとまっていて、後半はL4最速11.6で3角地点最速からのロンスパ。ただ軽いダートなのでロンスパといっても速度が問われたし、かなり高いレベルで基礎スピードが問われている。


 2番枠からまずまずのスタートを切ってそこからじわっと促しつつ2列目の内を確保する。序盤は無理せず前にスペースを置いて少し離れた位置で進めていたが2角過ぎ辺りでペースが落ち着いたのでここで息を入れられた。そこから向こう正面でペースが上がっていく流れの中でじわっと促しつつも前のスペースをキープ。3角最速地点で最内を追走して楽な手ごたえ、4角で一つ外に誘導、テイエムの直後を取る。序盤でテイエムがそこまで伸びなかったので若干待たされるが外に持ち出してからL1の伸びは一枚上、体半分抜け出した。


 テイエムジンソクとしては高速ダートでペースを引き上げられずに後半勝負の中でこちらに見劣ったという形にはなる。逆に言えばこちらとしては高速ダートとなったことでテイエムがパワー型の基礎スピード面を1700ではそこまで活かせず(良馬場でペースを引き上げて消耗させたいタイプ)こちらは若干の緩みで息を入れて、3~4角でロスなく立ち回ったことで後半の末脚を引き出すことができた、ということだろうと。ある程度の流れまでは対応できる馬だったが、道悪巧者だったというのもあって結構楽に追走できていたと思う。噛み合ったとはいえ強い競馬ができている。


コリアカップ(韓国GI) 1着 11頭11番枠
ソウルD1800m良 1:50.7R 49.9-50.0 H^1
13.7-12.0-12.4-11.8-11.8-11.7-12.7-12.7-12.2-12.4

 前走のコリアカップもみておきたい。ラップタイムを何とか頑張って検索して見つけてきた。案外あるもんで、頑張った甲斐があった。というか韓国の方がラップタイムを各馬ごとに取っていたりと先を行っているようでどうする…。どこの国もそうだけど、そろそろそういったところをキッチリしてほしいとラップから分析する側としては思うのです。ペースは一応日本式に換算して48.9-50.0としておく。テンの1Fが遅すぎるから、恐らく計測は海外と同じ方法だろう。この馬自身が終始レースラップを刻んでのもので、3~4角でかなり減速しているがもう一足加速したという感じ。


 11番枠からまずまずのスタートを切ってそこから楽にハナを主張、内に切り込みながら主導権を取っていく。道中はクリソライトが突く形で2頭でレースメイク向こう正面でペースを引き上げていて3角でコーナーワークを上手く使って出し抜く感じ。4角でクリソライト以外はほぼ振り払って直線。序盤でそこからしっかりと伸びて突き放す。L1でも喰らいきたいクリソライトをじわっと離しての完勝だった。


 レースラップ的にどこまで当てになるかだが、恐らく3~4角では韓国勢がばてていて引き離せていてクリソライトとの勝負の中で直線でもう一段の脚を使ってきたという感覚かな。ただ基礎スピードをかなり高いレベルで問われていると思うし、こういう競馬でしっかりとクリソライトを撃破できたのは評価できる。もっともほぼマッチレースだし、ここで逃げられるわけでもないと思うので丸々当てにはしない方が良いが、基礎スピード面で良さが出てきた感はあるので充実期に入ってきているかもしれない。


マーチS(GIII) 4着 16頭6枠12番
中山ダ1800m稍 1:52.3(+0.3) 48.7-51.3 H^3
12.7 - 11.7 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.7 - 12.3 - 12.5 - 13.8

 ハイペースでの負け方という点ではこのマーチSかな。平安Sでも良いけどあの時は馬体増もあった。このマーチSでは2.6で超ハイに突入、ラップ推移的にも消耗していてL1は13.8と各馬最後は失速している状況だった。パワー型の基礎スピード特化戦といっても良いレベル。


 12番枠から五分には出てそこから行為の外まで楽につけていく。道中も少し離れた好位でディアデルレイを見るような位置で3角に入っていく。3~4角でも好位の外目を追走して3列目のまま直線。序盤で置かれてここで少し苦しくなるのだが、L1では手ごたえ以上には伸びてくるも4着まで。


 直線入りで何故か伸びなかったんだけど、L1で消耗しきっ太ところでは前との比較で盛り返していたしちょっと判断が難しいレース。ただ、厳しい流れに持ち込まれてしまうとディアデルレイやアルタイルといったスピード色が強いタイプに見劣ったという感じはある。この2頭もペースが落ち着くと末脚勝負で物足りないが、福島民友Cで2頭揃って1,3着と好走しているようにペースを引き上げた時は強い。またインカンテーションは言うまでもないと思うし、そんなに悪い競馬ではないと思う。結果的にではあるが、ここ2走である程度流れた中でやれたというのもある程度納得いくかなと。


2017チャンピオンズカップに向けての展望

 アンタレスSでは平均ペースの中でモルトベーネに完敗しているがあの時はあまりポジションを取って行かなかったというのもある。コリアカップは相手関係が読みにくいのでともかく、エルムSを見ても上手くポジションを取って行ける馬なので全体のバランスを活かしたいところ。東海Sなんかでもそうだが基本的に後半勝負向きというわけではない。平均~1秒程度のハイぐらいが恐らくこの馬にとっては理想で、その流れでしっかりと2列目を確保できれば条件としては噛み合いやすいかなと。エルムSのように内々で競馬ができるのも魅力だし、平安Sでは崩れたがハイペースというより状態面だった可能性が高くなってきた。またここ2走の内容も良いし侮れないなという感じ。前が単騎で飛ばす形で離れた3,4番手の内というパターンで進められればかなり面白いと思うし、枠の並びも結構良い感じ。穴目というほどでもないが条件としては強目に狙いたいなという一頭かな。一応連下をベースに案が得つつ、最終的には浮上させるかもしれない。




――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】
昨年は10番人気のアスカノロマンを超穴馬指定にて
8万5980円完全的中!

――――――――――――――――――――――――

【さらにこの秋も!】

JBCクラシック⇒2万7570円的中!
先週の浦和記念も⇒1万1960円的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいるゾ!

サウンドトゥルーと決まっても
馬連でも想定30倍以上!


驚きの【超穴馬】を今すぐ教えます!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
4回東京4日目1R
2万9870円的中!
----------------------
3回福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
5回東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
その他的中多数!

→→チャンピオンズCの超穴馬はコチラから←←
pngワールド:チャンピオンズC300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:メイショウスミトモ、距離延長でゆったりから爆発させた前走…ハイペースの1800で基礎スピードに不安
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、行くのか?控えるのか…福永の意地を見たい一戦
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ゴールドドリーム、ムーアとのコンビで激変なるか?ゲートが超不安定、ダート坂スタートも懸念
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、ハイペースを作り出し、後続の脚をしっかりと削ぎ切れるか?
チャンピオンズカップ 2017 予想:本命11アウォーディー
【チャンピオンズカップ2017】プレ予想 末脚ならサウンドトゥルー
チャンピオンズカップ2017予想参考前日オッズ 1番人気はテイエムジンソク
【チャンピオンズカップ2017】追い切り情報 好追い切り馬は
【チャンピオンズカップ2017】プレ予想 流れ次第でチャンスありの能力馬
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:サウンドトゥルー、昨年は完璧に嵌っての勝利ではあるが、今年は好調…今回も嵌り待ちで
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:モルトベーネ、内内で鋭く動ける末脚が魅力…今のテイエムジンソクは天敵か
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ミツバ、掴み所のない難しい馬だが…3~4角で外から動いて良さが出るタイプ
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:グレンツェント、東海Sは強い競馬もスローから出し切る形…小器用さもなく条件は限定されそう
チャンピオンズカップ 2017 レース回顧・結果:ゴールドドリームが華麗に復活…直線での決め手の鋭さで一枚上!
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:カフジテイク、ルメールへの乗り替わりで末脚を引き出したい…昨年からも1800は面白そう
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP