投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:コパノリッキー、ゲートの不安定さがあり最内枠は不安材料…苦手レースだが克服できるか?

日程:2017年12月3日(日)
第18回 チャンピオンズカップ(GI) 中京ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
チャンピオンズカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 GI級のレースを実に10勝とホッコータルマエと肩を並べているコパノリッキーが前人未到の11勝目をかけてチャンピオンズカップに出走予定だ。前走はJBCでもスプリントに矛先を向けて2着と一定の結果を見せたが後一歩届かずおあずけ。とはいえ7歳馬とは思えない健在っぷりには頭が下がる。馬主孝行を地で行く名馬が前人未到の記録更新となるか。


 何度かスランプか?と思わせながら華麗なる復活を遂げるというやり口でここまで長く走ってきた。タルマエの時は若干劣化を感じるなと思っていたんだが、この馬はもうすぐ8歳なのだがまだまだ勝つんじゃないかと思えてしまう。噛み合わなければ崩れるが、ある程度ならどんな競馬、戦法でも対応できる。ただし、ゲートは安定しないので坂スタートの中京1800で最内枠は良い材料ではないと思っている。ここをどうさばくかが全てといっても過言ではない。逃げなくても良いとは思うしオーバーペースになるぐらいなら好位ぐらいでもいい。とにかく3角までに外目に出してコーナリングの上手さで勝負したいところだ。


かしわ記念(JpnI) 1着 10頭1枠1番
船橋ダ1600m良 1:39.9 48.9-51.0 H^2
12.4 - 11.8 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.9 - 13.1

 まずはかしわ記念から振り返る。着差という点では南部杯だろうが、こちらの方が相手は強敵でインカンテーションとモーニン、ベストウォーリアを撃破している。ペースは2秒近いかなりのハイ、ラップ推移的にもスパイラルカーブでスピードが落ちにくい船橋らしい、淀みの小さい基礎スピード戦となっている。


 1番枠から五分には出たが立ち上がるような感じになったので控えて無理せず下げる。中団まで下げて単独の形になってから好位集団を追走する形をとる。向こう正面でじわっと取り付いていって3角で一気に動いて好位の外まで取り付いていく。そのまま最速地点でロスがあってもじわっと差を詰めて4角で急コーナーでも外を回しながら置かれず、直線入りで先頭に並びかける。そのまま突き抜けての完勝だった。


 まず前提として基礎スピードの高さがあったからこれだけの末脚を引き出せたというのが一つ。それとこの馬は常々思っているがコーナリングが非常に上手い。まあこの時は武豊が乗っていたし、豊もコーナーでスピードを殺さず入る、ライン取りが上手いというのはあると思うがこのコンビだと急コーナーでもすいすい上がってくる。だから船橋だけでなく大井でも強い、地方で強いだけの適性は持っているなあという感じ。また時計がかかる馬場で良さが出ているというのも良い材料。こういう競馬ができるので、仮に出負けしたとしてもそれもプランに入れておけばそう焦らず進められるというのは強みかもしれない。


JBCスプリント(JpnI) 2着 16頭5枠10番
大井ダ1200m重 1:11.4(+アタマ差) 34.6-36.8 H^3 
12.3 - 10.8 - 11.5 - 12.3 - 11.8 - 12.7

 前走のJBCスプリントは外目の枠が功を奏した。個人的には距離どうこうよりも包まれて動けない位置に入るのが嫌だった、という感じで枠が外だった段階で期待の方が大きくなった、という感じ。ペースは早いのだが大井はどうしても3~4角が急なので3角手前であまり速い速度で入るとどうしてもコーナーで減速しがちである。このレースがその典型だった。ここで上手く取り付いたのがコパノリッキー。コーナリングが上手い+前が下がってきたのが大きい。


 12番枠からやはり出負け、しかし早い段階で外を確保して向こう正面で外から一気に押し上げて3角に入っていく。3角で普通の馬なら苦しくなるのだがここで一気に押し上げて、4角ではもう2列目の外という位置で直線。序盤でそこから先頭列、上手くニシケンモノノフを塞いだのだがL1でニシケンに内から入られて万事休すの2着だった。


 ただこれだけのペースで向う正面の段階でリカバーしていく、3~4角でも当然自分だけ上がっていくような感じで脚を使って最後まで伸びてきているように、基礎スピードは1200でも通用してしまうという末恐ろしさは証明したと思う。ニシケンもハイペースではかなりの強敵なのだが、これを苦しめたのは立派。それと、ここで重要なのはやっぱりコーナーでの動きで、中弛みがあったといってもこの馬自身3角手前で相当なスピードに乗っていたはず。それを3~4角で外外で相対的には緩く入っているとはいえここまで押し上げて来れたというのは馬のコーナリングの上手さが無ければ恐らく難しかったと思う。


チャンピオンズカップ(GI) 13着 15頭6枠11番
中京ダ1800m良 1:51.6(+1.5) 48.8-49.5 M
12.7 - 10.7 - 12.9 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 12.4 - 12.3 - 13.0

 ただ、この馬はチャンピオンズカップだけは本当に縁が無い。2年連続で掲示板も確保できていないが、昨年の方を振り返る。ペースは平均の範囲内、L5最速タイなので仕掛けどころは非常に速くポテンシャル面をかなり高いレベルで求められた。


 11番枠から坂スタートでやや出負け、そこから促して先行策を取っていく。向こう正面では番手の位置を確保してそう悪くない形に持ち込むが外からブライトラインが上がってきて、更にアウォーディーも外から動いたところでペースが一気に上がる流れで3~4角中目を立ち回って直線で外に出すももう手ごたえが無い。そのまま失速してしまった。


 前半のペースはこれで速いというような馬ではない。となるとやはり敗因は後半要素になる。L5からのロンスパで完全に上がり切る競馬になってしまった。4角地点では前が減速している中で完全に消耗してこちらも甘くなったという感じ。前半は実はそこまで速いペースではないので前半で脚を削ぎ切れず、後半のポテンシャルタイプであるアウォーディーが早めの仕掛けで勝負を仕掛けてきたというのもこの馬としては誤算だった。ペースが速い中でならまた違ったと思うが、3角付近で11秒台を問われてしまうと流石にこの馬にとっては厳しかったのかなという感じ。かといって一昨年は2秒前後のかなりのハイペースの流れで結果が出ていないので何とも言い難い。


2017チャンピオンズカップに向けての展望

 フェブラリーS連覇だったり、盛岡の高速ダートで非常に高い適性を示していたり、基本的にはタフな馬場より軽いダートの方が合っていると思う。チャンピオンズカップでいまいち結果が出ないのは、坂スタートが苦手というのもあるけど時計自体が出にくいというのはあるんじゃないかなと。かしわ記念では長く脚を使って捻じ伏せてきた強い競馬だったから一概には言えないけど、マイルでの話で全体で流れていた。少なくとも1800~2000路線で勝っているときはポテンシャルに頼った競馬というよりはコーナリングの上手さで急コーナー地点で出し抜いてのもの(昨年帝王賞とか)だったり、大井200が多く本仕掛けが遅れる、L2最速になりやすいレースで器用さで勝っている感じ。地方でのパフォーマンスから考えても基本はマイルの方が他馬を圧倒できていると思うので、中京1800で早めに動かれてしまうと昨年同様不安はあるのかなという感じ。それと、何と言ってもゲートが不安定、坂スタートが苦手で最内を引き当ててしまったこと。しかもすぐ外にケイティブレイブ、ちょっと外にロンドンタウンがいて、テイエムジンソクが外から内に切ってくる形を考えると良い位置を獲れない可能性は高くなった。ここ2年の内容からもこの時期の中京1800でとなるとこの馬の良さが出づらい感じで、与えられた条件もあまり良くない。恐らく良馬場ということを考えてもここは思い切って消すところまで視野に入れないといけないかな。勢いは良さそうなんだが、この馬はいつも盛岡が絡む秋口は調子が良いというのはあるし、その流れでチャンピオンズカップで人気を裏切ってきているのがここ2年。今回はシビアに判断した方が良いかな。


――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】
昨年は10番人気のアスカノロマンを超穴馬指定にて
8万5980円完全的中!

――――――――――――――――――――――――

【さらにこの秋も!】

JBCクラシック⇒2万7570円的中!
先週の浦和記念も⇒1万1960円的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいるゾ!

サウンドトゥルーと決まっても
馬連でも想定30倍以上!


驚きの【超穴馬】を今すぐ教えます!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
4回東京4日目1R
2万9870円的中!
----------------------
3回福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
5回東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
その他的中多数!

→→チャンピオンズCの超穴馬はコチラから←←
pngワールド:チャンピオンズC300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【チャンピオンズカップ2017】プレ予想 末脚ならサウンドトゥルー
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ミツバ、掴み所のない難しい馬だが…3~4角で外から動いて良さが出るタイプ
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、コリアカップは逃げてハイペースを作っての完勝…今は充実期かも
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ゴールドドリーム、ムーアとのコンビで激変なるか?ゲートが超不安定、ダート坂スタートも懸念
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:アウォーディーと武豊、今年はいまいちも小器用さ無く…末脚を出し切る形での復活に期待だ
チャンピオンズカップ 2017 レース回顧・結果:ゴールドドリームが華麗に復活…直線での決め手の鋭さで一枚上!
【チャンピオンズカップ2017】追い切り情報 好追い切り馬は
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:グレンツェント、東海Sは強い競馬もスローから出し切る形…小器用さもなく条件は限定されそう
チャンピオンズカップ 2017 予想:本命11アウォーディー
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:サウンドトゥルー、昨年は完璧に嵌っての勝利ではあるが、今年は好調…今回も嵌り待ちで
【チャンピオンズカップ2017】予想参考 やはり注目はヴァイスリージェント系
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ローズプリンスダム、みやこSはグダグダで戸崎への鞍上強化は歓迎も…最序盤ついていけるかがカギ
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ノンコノユメ、去勢後はパフォーマンスがやや低く…ラストのひと伸びが物足りず、相手も強化で
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、ハイペースを作り出し、後続の脚をしっかりと削ぎ切れるか?
チャンピオンズカップ 2017 追い切り・調教評価:全体で好時計、迫力あるフットワークで好ラップを刻み切る!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP