投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ステイヤーズステークス 2017 予想:本命09アルバート

中山11R ステイヤーズステークス(GII) 芝内3600m 良、やや高速馬場想定
展開予想
 開幕週なので馬場に関しては何とも言えないが、秋開催がそこそこ速い状況で終わっているので、そこからそう間のない状況なので恐らくやや高速~標準ぐらいになるんじゃないかなと。


 展開予想だがグランアルマダが逃げるというのは確定的かなという感じ。プロレタリアトやプレストウィックが先行策を取りそうなメンバー構成で、これらを行かせてシホウ、内からシルクドリーマーという感じ。恐らく団子でペースの緩急もなかなか起こらないんじゃないかな。終始ドスローで昨年に近いイメージ、馬場もそこまで時計がかからなければ2段階加速もあるなというところでそういうイメージで入っていく。


予想
◎09アルバート

〇02フェイムゲーム
[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、10位前後にあります)
×01デルマサリーチャン03グランアルマダ04シルクドリーマー
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎アルバート


 枠の並びを見てこちらにした。まず基本的に今回誰が動くか?ってのがポイントなんだけど、アルバート以外で早めに動く意識を持てるのはフェイムゲームぐらいだと思うし、そうなるとアルバートが外、フェイムが内で団子となったらフェイムが先に動こうと思ったら下げ切る必要が出てくる。下げれば当然前にアルバートがいるわけなので、フェイムが動くときにアルバートはそれより内を通せるしフェイムに捲らせずにしっかりと一緒に外から上がって行けるしでそう心配がない。また仮に仕掛けが遅れてトップスピード戦になったとしてもダイヤモンドSの様にドスローからの12.5 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.5と3F勝負でしっかりとトップスピードの質、持続力で高いパフォーマンス。もちろん最上位のキタサン辺りとの比較では足りないにせよ、この路線ではトップクラスの切れ味、TS持続は持っているので外からならどうなっても崩れようがないんじゃないかなと。フェイムゲームは出し切ってこそ良さが出るし、アルバートもポテンシャル、TS持続どちらもここでは最上位。外からフェイムより先に動ける立場になれば基本的にはこちらを上位に取りたい。内で包まれると今回前に目標になる馬がいない、ワンテンポ置かれるケースが厄介だったがそれがなくなったので。


〇フェイムゲーム


 まず追い切りは前回の方が良かったかなというところ。そして内枠を引いてしまったので対抗までにした。ボウマンなのでどういう競馬をしてくるかだが恐らくそこそこポジションを取ってくると思う。ただそこそこポジションを獲れば逆に仕掛けの意識が弱くなりやすいのが騎手心理だし、しかも今回は前目で早めに仕掛ける馬がいない、スイッチャーがアルバートでムーアだとそこまでロンスパに持ち込むか?となった時に内内で待たされるリスクが出てくると。もちろんムーアが正攻法で外から早めのロンスパ、コーナーでペースが上がり切ればこの馬の出番だと思うが。個人的にはこの枠の並びになった段階で勝ち切るにはかなり他力本願な面が出てきたなと感じた。差し損ねるリスクは高いけど中山の3600だと流石に極端な3F戦なんてことは無いだろうし、この面子なら多少置かれても2着には食い込んでくれないとというところ。


[最強]競馬ブログランキングへ(日曜00:00更新予定、10位前後にあります)

 悩んだけど2着付けでも狙うことにしたのがこの馬。この馬のイメージは基本的にはポテンシャル戦向きでトップスピードがあまり問われない方が良いイメージ。2走前がタフな馬場で63.7-62.4とスローからの12.3 - 12.1 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.6とL5最速ポテンシャル戦、コーナーで外から押し上げながらしっかりと直線で伸び切っての勝利。ポテンシャル戦なら長く脚を使えるタイプだと思うが、トップスピードに乗るとそんなに長く脚を使えず、という感じ。ステイヤーズSならポテンシャル戦になる可能性が高いし、仮に2段階加速になったとしてもL2地点が最速になりやすい。この面子なら流石に前受する立場になると思うのでアルバートが動いてくるタイミングでじわっとペースを引き上げて分散しながらコーナーで内を回る形で頑張れれば、というところかな。


×デルマサリーチャン


 追い切りは良かったし札幌日経OPで内内を完璧に立ち回ったとはいえジリジリとL1まで伸びてきていた。ステイヤー色は結構強い印象なのでスローロンスパで最内、噛み合えば3着拾えても。2段階格下だが相手関係より展開面が重要な感じ。


×シルクドリーマー


 札幌日経OPは評価できるしこの面子なら2列目ポケットを再度狙えると思う。ただ休み明け初戦になるのと、この馬も本仕掛け以降はちょっと甘くなる傾向で使える脚はそんなに長くない。上位2頭が強敵なので休み明けを差し引けばこの評価かなあ。


×グランアルマダ


 シホウと少し悩んだが、中弛みからのポテンシャル戦となった尼崎Sではこちらの方が良い競馬ができていたし、前受出来ることを考えてもこちらの方を上位に取った。シホウは強いときは強いんだけど、グリーンSなんかを見ても意外とある程度基礎スピードを問われた方が良い印象で、末脚の絶対量で勝負するタイプではなく2400辺りで全体の競馬になった方が良い印象。3600でドスローからの4~5F戦でのイメージはあまりわかないかな。追い切り面でも良かったと思うし比較としてはグランアルマダを上位にした。


――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】
昨年は10番人気のアスカノロマンを超穴馬指定にて
8万5980円完全的中!

――――――――――――――――――――――――

【さらにこの秋も!】

JBCクラシック⇒2万7570円的中!
先週の浦和記念も⇒1万1960円的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいるゾ!

サウンドトゥルーと決まっても
馬連でも想定30倍以上!


驚きの【超穴馬】を今すぐ教えます!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
4回東京4日目1R
2万9870円的中!
----------------------
3回福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
5回東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
その他的中多数!

→→チャンピオンズCの超穴馬はコチラから←←
pngワールド:チャンピオンズC300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

2019(阪神JF)予想
【PR】≪有馬記念≫コラボ指数を見れば残るは2頭…~うまコラボ~
レース回顧と最新予想成績(2017CBC賞、ラジオNIKKEI賞)
エルムSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
今週の重賞データ分析まとめ(天皇賞秋,スワンS,アルテミスS)
2020(ダイヤモンドS・フェブラリーS)予想
noimage
今週の重賞データ分析まとめ(函館2歳S,中京記念)
今週の重賞データ分析まとめ(エリザベス女王杯,デイリー杯2歳S,武蔵野S,福島記念)
今週の重賞データ分析まとめ(阪神JF,カペラS,中日新聞杯)
アルテミスSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
今週の重賞データ分析まとめ(朝日杯フューチュリティS,ターコイズS)
【PR】天皇賞は瞬発力勝負。各馬の能力一覧はこのデータで一目瞭然
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP