投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある

日程:2017年12月2日(土)
第51回 ステイヤーズステークス(GII) 中山芝内3600m
予想用・出走予定馬一覧
ステイヤーズステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 近走オープン特別で2着を続けて力をつけてきた実力馬シルクドリーマーがステイヤーズステークスに出走予定だ。もともとは1400m路線で活躍していた印象だが、距離を延ばしてきたことで持ち味のポテンシャルをさらに引き出せるようになったか。ただ今回は相手が一気に強化される。8歳馬ながら試金石の一戦となるが、若い連中をまとめてねじ伏せられるか。


 ここにきて結果を出してきてはいるけど、札幌日経オープンでモンドインテロには敗れているので現時点で上位2頭相手に互角といえるほどの馬ではないかなと思っている。ただし、3番手グループならもちろん最上位の一頭かな。


札幌日経OP(OP) 2着 10頭4枠4番
札幌芝2600m良 2:40.7(+0.1) 63.6-58.7 S^5
13.3 - 12.3 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.6 - 13.0 - 12.7 - 11.9 - 11.3 - 11.6 - 11.6 - 12.3

 まずは前走の札幌日経オープンから。まだそこまで馬場は重くない中でペースは5秒近いS^5の極端なドスロー、ラップ推移的にも中盤まではゆったりでそこからのL4最速戦でL1はかなり落ち込んだ。ポテンシャル特化戦とみて良いがL4は結構速いラップを踏んでいるので3角でどう立ち回ったかは重要だったかな。


 4番枠から五分に出てそこからじわっと先行争いに入っていき、ドスローの段階で上手く2列目のポケットを確保する。そこからはしっかりと折り合って進めて2周目の向こう正面まで特に変わらずポケットをキープ。向こう正面で前がペースを引き上げて行くので内ポケットで追走。手が動いて3角手前で激しく追い出す。3角最速地点ではロスなく完璧に最内を取り、そのまま4角では前がペースを少し落とす中で終始手が動いてそのまま直線。序盤でそこから伸びたかったが要所の反応が鈍く少し置かれる。L1ではしぶとく盛り返して逃げ馬は捕えたがモンドインテロには差されての完敗だった。


 流れから考えるとかなり噛み合った競馬にはなっている。スローの段階で上手く2列目のポケットを獲れたし、そこからは終始我慢、しかも仕掛けが早くL4の3角地点で最速、ここでしっかりと最短距離を通せている。3~4角でも終始最内で直線で伸びて逃げたラブラドライトは撃破できたけど、モンドインテロには力の差を見せつけられた形にはなるかなと。少なくともこの競馬で相手に正攻法で外から来られて差し込まれているので1段下は確かだろう。それでもこの距離で強い競馬ができたのは収穫。


目黒記念(GII) 6着 18頭3枠6番
東京芝2500m良 2:31.6(+0.7) 60.8-59.7 S^1
7.2 - 11.0 - 11.2 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 11.3 - 12.0 - 11.8

 目黒記念でも同様に上手くレースを進めていたんだが結果は完敗ではあった。ペースは1.1とややスロー程度だがこれは単騎逃げでのもので実質はもっと明確にスローだった。そこから3~4角で早めに動いて差を詰めてという形なのでTS持続、ポテンシャル寄りの競馬だったかなという感じ。


 6番枠から坂スタートで五分のスタート、そこからスッと二の足を利かせて内に入り込んで外のメイショウカドマツを行かせて2列目と理想的な入り方でスローに持ち込む。向こう正面では一列下げて3列目のポケットで進め、3~4角で前との差を詰めながら内内で進めて直線でスムーズに最内。序盤でそこからしぶとく伸びてL2では一旦先頭列に並びかけようとする。しかしL1で甘くなって最後は8着完敗だった。


 早めの競馬になったとはいえ3~4角ではロスなく立ち回れたし最内への持って行き方も良かった、ハンデも53kgだったことを考えるとこの時点ではまだ完敗だったかなと。フェイムゲームなんかはロスもあった中でL1でずどんときているわけだし、出し切る形でTS持続面では物足りなかった。最序盤のポジショニングは良かったしああいう形に持ち込めれば噛み合ったときにはチャンスもあると思う。それでも出し切る形では上位とはちょっと差があるなと。


2017ステイヤーズステークスに向けての展望

 まあ他との比較でみてプレストウィックやシホウ当たりならという感じではある。この馬の良いところは距離延長で序盤のポジションを楽に獲れていることと、それでいて折り合って進められているという面は良い材料。この面子なら前を獲るのはそう苦にはなるまい。馬場次第だがこの面子だと上がり切ってしまうより昨年みたいに2段階加速気味の競馬の方が合っているかもしれない。3~4角で内目を立ち回りながらもう一段の脚を使ってこれればというところ。ただ使える脚はそう長くはないし、前受けして3角までに後ろに対してある程度リードが欲しい、3~4角では内は必須という感じ。プレストウィックよりはこちらの方が前半の運び方で優位に進められそうだし、2,3着というラインなら。それでも上位のアルバート、フェイムゲームに対して3600で戦うにはラストが甘いかな。内枠で連下から3着ヒモで拾うか、という感じ。外からでも小頭数なのでそう気にしなくていいとは思う。前目で受けられる形、アルバートの仕掛けが遅れてフェイムも遅れた時は警戒したい。


――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】
昨年は10番人気のアスカノロマンを超穴馬指定にて
8万5980円完全的中!

――――――――――――――――――――――――

【さらにこの秋も!】

JBCクラシック⇒2万7570円的中!
先週の浦和記念も⇒1万1960円的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいるゾ!

サウンドトゥルーと決まっても
馬連でも想定30倍以上!


驚きの【超穴馬】を今すぐ教えます!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
4回東京4日目1R
2万9870円的中!
----------------------
3回福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
5回東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
その他的中多数!

→→チャンピオンズCの超穴馬はコチラから←←
pngワールド:チャンピオンズC300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント王者が秋の大一番でも末脚発揮となるか
京都新聞杯 2017 出走予定馬:ゴールドハットと武豊、2200mへの一気の延長は鍵も…2走前は強い内容
阪神カップ 2017 出走予定馬:ダンスディレクターと武豊、ラストの切れ味は平坦京都でこそかも…L1に坂がある阪神でも引き出せるか?
函館記念 2017 出走予定馬:ヤマカツライデン、2000mへの短縮、ハナを切ってもミラノの早仕掛けが厄介で…
新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒
オールカマー 2017 出走予定馬:ルージュバック、月曜開催の馬場なら最右翼…外から勢いに乗せて鋭く坂を駆け上がれれば
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:ブランボヌール、昨年札幌で好走も…前走不満で時計勝負に課題
クイーンステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、強烈な切れ味は現役でも屈指…コーナー4つのコースで引き出せるか
アルテミスステークス 2017 出走予定馬:トーセンブレス、前走坂の上りでの強烈な加速は目を見張るが…完成度はかなり低く
日経新春杯2018 出走予定馬:ミッキーロケット、厳しい流れだった昨年が強く…突いて全体の競馬に持ち込みたい
平安ステークス 2017 出走予定馬:アスカノロマン、昨年圧勝も近走がやや不満…京都は合うので上手く3~4角内を取れれば
クイーンステークス 2017 出走予定馬:ヤマカツグレース、瞬間的なギアチェンジは非凡も使える脚が短く使いどころがポイント
スワンステークス 2017 出走予定馬:サングレーザー、札幌でのギアチェンジ、前走の末脚は魅力、不気味さはあるが基礎スピードがどうか
毎日王冠 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、総合力高く隙が無い…相手が超豪華メンバーで力関係が焦点
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、愛知杯は圧巻も…エンジンの掛かりが遅く早めに動く意識を持てるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP