投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:キングズガード、みやこSはラストまで伸びてきて収穫アリ…流れての一差しに警戒必要か

日程:2017年12月3日(日)
第18回 チャンピオンズカップ(GI) 中京ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
チャンピオンズカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 1800mへの延長となったみやこステークスでは最後方からしぶとく末脚を引き出してきたキングズガードがチャンピオンズカップに出走予定だ。もともとは1400m路線で活躍していた実力馬だが、前走で1800mへの距離に目途を立ててきた。今回もテイエムジンソクらがペースを引き上げる可能性が高い中で、前走以上に鋭く弾けたい。


 距離に関しては1800はやっぱりちょっと長い感じはするんだが、基礎スピードが非常に高いレベルにあるので全体のペースが上がり切ってくれた方が良いと思う。その点で前走のみやこSは噛み合ったと思うが、坂スタートの中京1800で噛み合うかどうか。流れ切っての不気味さ、みやこSは意外とL1まで伸びてきたのも評価はしたい。


プロキオンS(GIII) 1着 15頭7枠12番
中京ダ1400m良 1:22.9 34.2-36.9 H^3
12.2 - 10.9 - 11.1 - 11.8 - 12.1 - 12.4 - 12.4

 3走前のプロキオンSから振り返る。2.7で超ハイの流れ、ラップ推移を見てもわかるように淀みない基礎スピード特化戦となっている。


 12番枠からやや出負け、そこから押して追走しつつも後方での競馬となってしまう。道中で内に入れてカフジテイクの内から3角に入っていく。3~4角でもカフジの内を突いて中団に押し上げて直線。序盤で進路確保で苦労してそれでも中目に誘導してL1までには捌ききって2列目まで来る。L1でそこからしっかりと先頭列を捕えてカフジテイクの追撃は問題とせずの完勝だった。


 4角出口から直線入りにかけて少し不利を与えているが、タイトに立ち回って脚を温存、そこからL2-1とバテ差してきたという形。そしてこれだけのハイペースの流れでしっかりと脚を削がれずにしぶとく伸びてきたというところで強かったといえば強かった。ただ、1400の基礎スピード戦ではさほど高いレベルに無いカフジテイクが相手だったし、実際昨年のプロキオンSの上位であるノボバカラやニシケンモノノフといったところがいない中で順当な勝利という感じ。レースレベル的には微妙な中で上手くロスなく運んで完勝したというイメージでいる。


フェブラリーS(GI) 11着 16頭7枠14番
東京ダ1600m良 1:36.0(+0.9) 46.2-48.9 H^3
12.1 - 10.5 - 11.4 - 12.2 - 12.8 - 11.8 - 12.0 - 12.3

 6走前のフェブラリーSは完敗を喫してしまった。東京マイルでハイペース、中弛みがあっての再加速でL3最速と仕掛けがそこそこ早かった。悪くない感じで直線に入っていたが伸び切れなかったのは個人的にはちょっと不満があるかな。


 14番枠から五分に出てそこからじわっと追走しつつも後方での競馬にはなってしまう。道中も中団やや後方ぐらいで馬群の外目で進めながら3角に入っていく。3~4角で前がペースを落としてきた流れでゴールドドリームの外から勝負に行って中団ぐらいで直線。ただそこから11.8と加速していく中で置かれてしまう。そこからL2以降の伸びはそこまで悪くなくてジリジリとなだれ込んではいたが要所での反応で見劣った。


 ラストまでそれなりには来ていたがいまいちだったことは確かだし、前半無理せず中盤の緩みで取り付いて結果を出したゴールドドリームと比較しても内容的に結構な差があったのは否めない。マイルで完全に流れてしまったときにはやはりちょっと足りなかったかなという感じで、距離は少し長いのかなという感覚ではあった。まあ流石にゴールドドリームの外ではしんどかったと思うが。


みやこS(GIII) 3着 15頭7枠12番
京都ダ1800m良 1:50.7(+0.6) 47.8-50.0 H^2
12.0 - 11.2 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 12.6 - 12.1 - 12.4 - 12.9

 ただ前走のみやこSでは3着と更なる1800mへの延長でもこなしてきたともいえる。ただ、相手関係で見るとフェブラリーSと比べれば楽だったし着差も0.6とそこそこ離れているので何とも言い難いが。ペースは2.2でかなりのハイ。基本的には高い基礎スピードを問われているので1400で戦ってきていたこの馬としては前が引っ張ってくれたので走りやすい展開だったかなと思っている。


 12番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。道中は淡々とした流れの中で後方で進めていくが他がおっつけている中で結構楽に3角に入っていく。3角でローズプリンスダムの外から仕掛けを待ちつつ中目を取る。4角で窮屈になりながらも直線外に持ち出し。序盤でしぶとく伸びて一気に好位列に取り付いてくる。そのままの勢いを維持してL1までしぶとく伸びて2着を確保した。


 内容的にはこれだけ厳しい流れになってもしっかりと脚を使ってきたという感覚でこれは評価したい材料。ただし、テイエムジンソクに対しては内容的に完敗でそこそこの差があった。それでもL1まで伸びてきてはいたので、案外末脚の絶対量そのものも見せたかなと思う。3~4角でワンテンポ待っての仕掛けになったしそこで中目を立ち回っていた分もL1の伸びにつながったかもだが、あの位置からではなくもう少し前目で運べればなあ…というのは感じるところかな。


2017チャンピオンズカップに向けての展望

 みやこSの内容から、あの感じで後ろからになると流石に馬券圏内は難しいかなと。ただ、中京で3~4角の下りから勢いをつけて内から捌いてこれたプロキオンSの内容から考えても中京に替わるのは結構面白いかもしれない。昨年の様に3~4角でアウォーディーが勝負に行けばコーナーでの立ち回りは問われる可能性が高いので、ここで内内を立ち回れれば直線でのバテ差しでは警戒しないといけない。また南部杯はそこそこ良い位置を取れているし、みやこSからもう少しいい位置を取れれば…という点もあるかな。流れてしまった方が良いのでその点ではモルトベーネやメイショウスミトモ辺りと比較して良い材料だし、みやこS組の中では素直にチャンスはある方だと思う。後はサウンドトゥルーやアウォーディーとの比較。流石に同じような競馬をしては難しいが、ハイペースで上がり切って昨年のサウンドトゥルーぐらいロスなく直線に入れる競馬ができればワンチャンスありそうな気もする。枠や展開が噛み合わないととは思うが、馬券的妙味とのバランスで判断しても3着ヒモ穴で狙うぐらいなら選択肢としてあり得るかなと。内枠でテイエムが引っ張れそうな枠の並びなら考えておく。穴目としては狙える範囲内。

――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】
昨年は10番人気のアスカノロマンを超穴馬指定にて
8万5980円完全的中!

――――――――――――――――――――――――

【さらにこの秋も!】

JBCクラシック⇒2万7570円的中!
先週の浦和記念も⇒1万1960円的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいるゾ!

サウンドトゥルーと決まっても
馬連でも想定30倍以上!


驚きの【超穴馬】を今すぐ教えます!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
4回東京4日目1R
2万9870円的中!
----------------------
3回福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
5回東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
その他的中多数!

→→チャンピオンズCの超穴馬はコチラから←←
pngワールド:チャンピオンズC300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:コパノリッキー、ゲートの不安定さがあり最内枠は不安材料…苦手レースだが克服できるか?
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:アポロケンタッキー、JBCの負け方が不満…掴み所なく日本テレビ盃は強かったが
【チャンピオンズカップ2017】出走予定馬 重要血統はサンデーともう1つ
【チャンピオンズカップ2017】追い切り情報 好追い切り馬は
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ミツバ、掴み所のない難しい馬だが…3~4角で外から動いて良さが出るタイプ
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:メイショウスミトモ、距離延長でゆったりから爆発させた前走…ハイペースの1800で基礎スピードに不安
【チャンピオンズカップ2017】プレ予想 流れ次第でチャンスありの能力馬
チャンピオンズカップ2017予想参考前日オッズ 1番人気はテイエムジンソク
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ノンコノユメ、去勢後はパフォーマンスがやや低く…ラストのひと伸びが物足りず、相手も強化で
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:カフジテイク、ルメールへの乗り替わりで末脚を引き出したい…昨年からも1800は面白そう
【チャンピオンズカップ2017】枠順確定 活躍枠に入ったのはノンコノユメ
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:サウンドトゥルー、昨年は完璧に嵌っての勝利ではあるが、今年は好調…今回も嵌り待ちで
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、ハイペースを作り出し、後続の脚をしっかりと削ぎ切れるか?
【チャンピオンズカップ2017】プレ予想 末脚ならサウンドトゥルー
チャンピオンズカップ 2017 追い切り・調教評価:全体で好時計、迫力あるフットワークで好ラップを刻み切る!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP