投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キタサンブラックは落鉄よりも酷い状況で走っていたことが判明!

204


1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/11/28(火) 18:11:13.72 ID:CbBF9nZa0
番組では公式Twitterにアップした写真を紹介し、キタサンブラックがゴール直後に落鉄していなかったことを改めて強調。「新聞に書いているようなレース中の落鉄はなかった」と断言している。その一方で、地下馬道へ引き上げる際のキタサンブラックの写真も公開し、その時には「すでに蹄鉄が外れている」と解説している。

 つまり、落鉄したことは確かな事実だが、それはレース後から地下馬道に戻るまでの間に起こったということだ。

その上で西内氏は「絶対ではない」と前置きし、ゴール直後のキタサンブラックの左前脚の写真を見ながら「蹄鉄が浮いているように見える」と指摘。さらにその隙間に芝が噛んでいる可能性があると話した。
 
ただし、それは蹄鉄が外れ掛かっているというよりは、何らかの衝撃によって「蹄鉄の一部(左内側部分)が曲がって隙間が出来たのでは」という見解を示している。

つまり、レース後の武豊騎手の「違和感があった」というのは、落鉄そのものではなく
「レース中に蹄鉄に"異常"が起こっていたことに気付いたのでは」ということだった。

 詳細は番組を見て確かめて頂きたいが、西内氏曰く蹄鉄の一部が何らかの衝撃で曲がってしまった場合には、単純に落鉄するよりも走りにくいそうだ。

http://biz-journal.jp/gj/2017/11/post_5156_4.html

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【枠順確定】第96回凱旋門賞 / サトノダイヤモンドは13番枠、エネイブル2番枠
【中山金杯】乗り替わりデムーロのトリオンフが競り勝つ!重賞3勝目
ミツバ加用調教師「福永から状態が良いので川崎記念を使って欲しいと言われた」www
【日経新春杯】グローリーヴェイズが抜け出し重賞初制覇
【有馬記念】ワールドプレミア武豊「菊花賞の走りでは全然通用しない」
【競馬】 JRA競走馬の飼料から禁止薬物 15日、16日に出走予定だった152頭取り消し
【秋華賞】サラキアは引き続き池添が騎乗
noimage
【中山7R】落馬で脳挫傷疑いの大塚騎手、命に別状なし
史上最強のG2大将ことダノンプレミアム、天皇賞・秋に参戦!
エタリオウは川田との新コンビで天皇賞・春へ
皐月賞馬ディーマジェスティが引退、アロースタッドで種牡馬入り
noimage
GI初騎乗「藤田菜七子」に怨嗟の声…若手男性騎手も「女贔屓」に鬱憤
コントレイル矢作師「福永は1800がギリギリって言ってたが、2000も行ける」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP