投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【次走報】ゴールドアクターは有馬記念に向かわず、アメリカJCCへ

4

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/11/28(火) 16:09:02.45 ID:ibmxEGcy0
一昨年の有馬記念の覇者で、6月の宝塚記念(2着)以来、休養中のゴールドアクター(牡6歳、美浦・中川公成厩舎)の復帰戦がアメリカJCC(18年1月21日、中山)になる公算が大きくなった。
28日、中川調教師は「有馬記念には向かわず、アメリカJCCくらいから始動したい」と語った。

同馬は前走後、8月に美浦トレセンに帰厩したが体調が戻らず、美浦トレセン近くの石橋ステーブルへ放牧されていた。
中川師は年内を無理をせず、休養に充てる方針を打ち出していた。
http://www.hochi.co.jp/horserace/20171128-OHT1T50113.html

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【札幌記念】サングレーザーが大接戦を制す!マカヒキはハナ差2着
【高松宮記念】モズスーパーフレアが繰り上がりで優勝!人馬共にG1初制覇
【競馬】 皐月賞3着のガロアクリーク、川田騎手と新コンビ結成でダービーへ
【チューリップ賞】マルターズディオサ叩き合いを制す!重賞初V レシステンシアは3着
noimage
武豊「GII、GIIIレベルならヨーロッパより日本馬の方が上だと思う」
noimage
【競馬】 ヴィブロス、福永騎手で宝塚記念へ
ヴェロックスは若葉S,ロジャーバローズはスプリングS ともに鞍上「川田」
noimage
【小倉大賞典】スティッフェリオが直線伸びてV!重賞連勝
【天皇賞・春】ユーキャンスマイルの鞍上は浜中に決定
【次走報】最優秀2歳牡馬ダノンプレミアム、弥生賞で始動
四位洋文「今年も調教師試験受けます」
【チャレンジC】良血エアウィンザーが完勝!4連勝で重賞初制覇
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP