投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:メイショウスミトモ、距離延長でゆったりから爆発させた前走…ハイペースの1800で基礎スピードに不安

日程:2017年12月3日(日)
第18回 チャンピオンズカップ(GI) 中京ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
チャンピオンズカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 前走シリウスステークスでは11番人気の低評価を覆す鮮やかな差し切りがちで賞金を加算したメイショウスミトモが賞金順ギリギリでチャンピオンズカップに滑り込みで出走予定だ。2000mへの距離延長も噛み合ってしぶとく末脚を発揮したが、今回は再びの1800m戦。強敵揃いで条件が微妙に変わるが、変わらぬ末脚で再度アッと言わせたい。


 最大の狙い目は前走だったかなとは思っている。これまでも1700~1800でついていくのに苦労してジリジリって感じの競馬ばかり。基礎スピード面ではちょっと足りない中で距離延長でゆったり入る、中弛みで取り付く、ロンスパで明らかにパフォーマンスを上げていたわけなので、そうなると長距離適性が高いことになる。テイエムジンソクが作る淀みないハイペース…となると1800で差し込み切るところまで行けるかどうか。中京の方がそういう中での差し込みは利きやすいと思うけどサウンドトゥルーというその手の漁夫の利第一人者がいるわけだしモルトベーネほどは前を獲れないと思うからなあ…。


シリウスS(GIII) 1着 16頭2枠4番
阪神ダ2000m良 2:03.9 61.6-62.3 M
12.8 - 11.3 - 11.5 - 13.5 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 12.5 - 13.2

 前走のシリウスSは強烈な末脚だった。ペースバランスは平均だがややハイに肉薄。昨年と違って1~2角で13.5と強烈に緩んだので最序盤無理をしなかった馬の方が競馬がしやすい展開になっている、割と正当派の阪神2000という感じの流れ。ロンスパでL3最速なので昨年よりもワンテンポ仕掛けが早くL1は13.2とかなり落としている。


 4番枠から芝スタートでまずまずのスタートじわっと下げて好位の内から進めていく形なのでこれまでにない楽なポジショニングとなる。前半は無理せず進めてメイショウイチオシの後ろでまえにスペースを置きながら楽に追走、ロンスパの流れで3角に入っていく。3~4角では前のメイショウを交わして中団の内内をロスなく、直線で上手く外に持ち出し序盤の伸びはジリジリでまだ3馬身ほどの差。L1で前が失速したところをまとめて差し切りバテ差し完了だ。


 芝スタートも上手く噛み合ったと思うが、距離延長でゆったり入れたのがまず第一にある。最序盤こそ早かったがここで無理はしていないし13.5の地点でも我慢して前にスペースを置いていたようにここでも差を詰めず息を入れている。なので前半~中盤にかけての運び方は無理をせずに進めたし、3~4角でもロスなく立ち回って直線で上手く外に出してと完璧に運べてL1のバテ差しを決め切れた。ただ、噛み合っただけなら多分3着で終わっていたと思うが、やはりこの馬自身のポテンシャルが高くなければ突き抜けきるところまでは難しかった。距離延長で良さが出たのはあると思う。


マリーンS(OP) 6着 14頭4枠5番
函館ダ1700m良 1:44.1(+1.2) 47.6-49.3 H^2
7.0 - 10.6 - 11.8 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.6

 マーチS、大沼S、エルムSでも良いんだがこのマリーンSを。結局1700や1800では流れてしまうと難しい、というのを見せている。その典型例として、ペースは1.7とかなりのハイ、ラップ推移的にも淀みなく進んでの基礎スピード特化戦となったマリーンSを見ていきたい。


 5番枠からまずまずのスタートを切ってそこから押して先行策をとろうとするが無理、諦めて下げて後方で進めていく。向うう正面でも淡々とした流れで前が落としてくれない中で後方馬群の中目で進めて仕掛けて3角。3~4角では後方馬群の中目を通しながら直線でスムーズに外に出したがジリジリ。ラストまでジリジリとは伸びているものの決定的ではなく外のアルタイルにも差し込まれての6着と掲示板を外す形。


 まあ悪くはない。最後までばてているわけではない。ただし基礎スピード的に難しい形になって後半のポテンシャルも削がれたし、基礎スピードの高いアルタイルが末脚勝負で差してきているように、前半に脚を削がれない高いレベルで基礎スピードを持っている馬でないとなかなか削がれずにというのは難しかったと思う。その点でも高いレベルでとなると1700はもちろん1800も本来若干短いはず。


ラジオ日本賞(OP) 1着 9頭7枠7番
中山ダ1800m稍 1:50.6 48.5-50.1 S^
12.5 - 11.2 - 12.4 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 12.8 - 12.1 - 12.9

 ただし、1800m戦で例外的に高いパフォーマンスを見せているレースがあって、それがこのラジオ日本賞。もっとも、個人的にはこのレースで1800より長い距離の方が良いんじゃないかと判断していたので、これで1800が良いというわけではなくあくまで条件が必要だろうということ。このレースでは1.6とハイペースだがケイティブレイブが単騎で逃げたことが一つ、そしてケイティが無駄にL3で12.8と急激にラップを落としたことが大きい。ポイントなのはこの馬の位置でどういうペースだったか?という点である。


 7番枠からまずまずのスタートを切ってそこから前半は無理せずに進めて中団で。道中はケイティブレイブ、ビービーバーレルの2頭が単騎で逃げていて、離れた3番手の位置では800通過は50秒に近い、この馬の位置では恐らく50秒台前半。その流れで中団外で進めて3角。3角で前が徐々に減速、4角では更に落としてという中でこちらも中団中目からじわっと仕掛けている程度で楽に取り付く。序盤で12.1の地点で外からジリジリと伸びてくるがL1でグンと来て3馬身差ぐらいを一気にとらえた。


 正直に言って、勝てたのはケイティが無駄に4角で息を入れてしまったところが大きいと思っている。ただ高いパフォーマンスを1800で見せられたのは恐らくゆったり入れたことが大きく、この馬のバランスだと恐らく目視推定で800通過50秒として50-48.5ぐらいの感じでいいと思う。上がりや3角のL4地点での差の縮まり方から少なく見積もってもややスローバランスは間違いない、恐らくかなりのスローに近いレベルだろうと思う。もちろん自身でのラップではあるが、ハイペースはあくまで前が単騎だったこと、この馬の競馬ではゆったり運んで長く脚を使ってポテンシャルを引き出してきたとみるべきで、だから距離延長が合うだろうという判断だった。し、実際シリウスSでは距離を延ばすことで後半のポテンシャルを引き上げてきている。この辺からも前半は急かされない方が良いと思う。


2017チャンピオンズカップに向けての展望

 この馬も先ほどのモルトベーネ同様、テイエムジンソクの存在はネックになってくる。もちろんそれだけでなくケイティブレイブやコパノリッキーといった先行勢が手ごわいしある程度引き上げてくる意識を持つ馬たちが多い。この辺りを考えると基礎スピード的に苦戦する可能性が高くなるのは言うまでもないだろう。昨年のチャンピオンズカップでも平均の範囲内で先行してかなり早い段階で伸びを欠いているので、あまり無理せず入りたいところ。後半のポテンシャルで高いレベルのものを見せていると言っても、今回は相手が手ごわいしシリウスSでも3~4角での立ち回りのうまさもあった。最上位相手にはまだ通用していないのも事実なので、条件的にむずかしくなる今回はなかなか狙うところまでは難しいかなというところ。馬券的には恐らく消す形になると思うが、内目の枠からポンと出て中団内内、スローロンスパまでは行かなくとも3~4角でロスなく立ち回って直線でのバテ差しが噛み合えば…。それでもサウンドトゥルー・アウォーディーのポテンシャルタイプ2頭が手ごわいし、モルトベーネやカフジ、ノンコ合ったりとの比較でみてもワンパンチ足りない感はある。

――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】
昨年は10番人気のアスカノロマンを超穴馬指定にて
8万5980円完全的中!

――――――――――――――――――――――――

【さらにこの秋も!】

JBCクラシック⇒2万7570円的中!
先週の浦和記念も⇒1万1960円的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいるゾ!

サウンドトゥルーと決まっても
馬連でも想定30倍以上!


驚きの【超穴馬】を今すぐ教えます!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
4回東京4日目1R
2万9870円的中!
----------------------
3回福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
5回東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
その他的中多数!

→→チャンピオンズCの超穴馬はコチラから←←
pngワールド:チャンピオンズC300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、コリアカップは逃げてハイペースを作っての完勝…今は充実期かも
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:アポロケンタッキー、JBCの負け方が不満…掴み所なく日本テレビ盃は強かったが
チャンピオンズカップ 2017 追い切り・調教評価:全体で好時計、迫力あるフットワークで好ラップを刻み切る!
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ノンコノユメ、去勢後はパフォーマンスがやや低く…ラストのひと伸びが物足りず、相手も強化で
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、ハイペースを作り出し、後続の脚をしっかりと削ぎ切れるか?
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:カフジテイク、ルメールへの乗り替わりで末脚を引き出したい…昨年からも1800は面白そう
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:コパノリッキー、ゲートの不安定さがあり最内枠は不安材料…苦手レースだが克服できるか?
【チャンピオンズカップ2017】追い切り情報 好追い切り馬は
【チャンピオンズカップ2017】プレ予想 流れ次第でチャンスありの能力馬
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:サウンドトゥルー、昨年は完璧に嵌っての勝利ではあるが、今年は好調…今回も嵌り待ちで
チャンピオンズカップ 2017 レース回顧・結果:ゴールドドリームが華麗に復活…直線での決め手の鋭さで一枚上!
チャンピオンズカップ 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、行くのか?控えるのか…福永の意地を見たい一戦
チャンピオンズカップ 2017 速報・結果:ゴールドドリームが強烈な末脚を引き出してまとめて差し切った!
【チャンピオンズカップ2017】出走予定馬 重要血統はサンデーともう1つ
【チャンピオンズカップ2017】枠順確定 活躍枠に入ったのはノンコノユメ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP