投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ジャパンカップ 2017 敗因分析・結果:サトノクラウンは10着と完敗…天皇賞の反動もあっただろうが、速いラップを踏まされたのもあった

2017 ジャパンカップ(GI) 東京芝2400m良
サトノクラウンの敗因分析

2:23.7 60.2-59.1 S^1
13.0 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0

 3番人気に支持されながらも10着に敗れたサトノクラウンの敗因を分析していく。


10着サトノクラウン


 12番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。そこから後方外でリカバーの意識を持ちつつ1角では外から進めているのだが前が淡々と進めていたのでなかなか緩みで取り付くという選択が取れずにポジションが悪いまま3角に入る。3~4角でも後方の外、そこからスーッと押し上げて行っていい手ごたえで直線に入ってくるが序盤で追い出されての伸びが無い。L2でジリジリと行かれてしまって後方に近い位置。ラストはミルコも無理をせず、という感じでの10着完敗だった。


 ペース的にはこれでも辛うじてややスロー、前半無理をせずに入って行ったので3~4角での手ごたえが良かったように脚を使えたのは使えたと思う。やっぱりポイントとなったのはL3の11.3の地点で、前を向いて勢いをつけて入っていったのにここで置かれてしまう。トップスピード面がある程度問われている中でここでの伸びあぐね、無酸素運動に入ったことで減速が早くなってL2で甘くなったしL1はミルコが諦めたので追っていれば有酸素運動地点ならもう少し粘れたとも思うがそれでも勝負とは遠い位置のままだろう。天皇賞秋の反動といえないこともないけど、展開的にはL3で速いラップを踏んでいるのが大きいと思うし、こういったある程度流れてそこからある程度速いラップを踏んでというのはこの馬にとっては良くないんだろうなと。反動が無かったかどうかは何ともで読みにくいけど、そういった状態面の不安もあったと思う。ただ、レース展開的にこれで状態面以外の敗因が見当たらないということはないし、やっぱりこういった速いラップを踏まされる形は合ってないんだろう。11秒半ば~後半で無酸素運動を連続するポテンシャル戦が理想だし、これで人気を落とすなら有馬では全力で狙いたいけどね。ゴールドシップ以上にポテンシャル戦以外への対応力が低い気がするわ。ダービーをいつまでも引っ張ってたらダメだと思う。


PR【ダートは毎年荒れる!】チャンピオンズC、サウンドトゥルーは勝てない!?

チャンピオンズC(G1)
過去優勝馬の単勝オッズです。
2016年 6人気1,590円
2015年 12人気6,640円
2014年 2人気590円

近年のチャンピオンズCは荒れてます。
その分、単勝でも三連単でも配当はかなりでかく、大逆転を狙えるレース!
しっかり情報分析していきたい!
他人の買い目で簡単に当たるようなレースではない。

みなさんの予想に+αできるような情報があると予想の質、幅が広がって的中率があがります。
そこで指数が便利なんですが、指数の中でも「11月25日三連単的中率58.3%をだしたコラボ指数」で、チャンピオンズC含む今週の重賞を予想するのが効率よく勝てる方法だと思います。
的中率が高すぎる。

↓【コラボ指数】を見るにはコチラ↓
https://www.collabo-n.com



【3連単的中実績】

■チャンピオンズC(G1)中京11R
2016年 不的中(三連単85,980円)
2015年 不的中(三連単318,430円)
2014年 不的中(三連単70,890円)

■ステイヤーズS(G2)中山11R
2016年 的中(三連単2,710円)指数上位3頭で決着
2015年 的中(三連単23,390円)指数上位6頭で決着
2014年 的中(三連単13,910円)指数上位5頭で決着

■チャレンジC(G3)阪神11R
2016年 不的中(三連単470,230円)
2015年 不的中(三連単27,650円)
2014年 的中(三連単167,840円)

【結論】
■チャンピオンズC(G1)
的中率が高い情報源の予想を使っても3連単的中は難しいのだから、他のサイトはなおさら難しいだろう。
当たらない理由。それは馬券に穴馬が2頭絡むレースが多いから。

でもコラボ指数ならまだ望みがあって、2、3着は的中しています。
しかも去年は10人気の穴馬も的中させているんです。

毎年予想精度が上がってきている証拠なので、今年のデータはかなり期待できます。

■ステイヤーズS(G2)
見ての通りです。

■チャレンジC(G3)
近年、大穴が1頭入っています。
コラボ指数では1、2着は毎年的中しています。

以上の結果から、チャンピオンズCの三連単は「コラボ指数の上位6頭+穴馬1頭」で当たる。

この穴馬はレース前までの追い切り、騎手乗り換え、枠順他条件から選定していくしかない。
コラボ指数に自分の予想を+αして、数十万馬券の期待がある三連単を獲りたい!

↓【コラボ指数】を見るにはコチラ↓
https://www.collabo-n.com

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ジャパンカップ 2017 出走予定馬:レイデオロ、秋になって勝ちまくる3歳世代のダービー馬…強気の競馬で攻めてくれ
ジャパンカップ 2017 レース回顧・結果:シュヴァルグラン、最内でジッと、直線でスッとキタサンの後ろ…ボウマン好騎乗に大魔神やった!
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:シュヴァルグラン、内枠でキタサンの近くを狙えそう…上手く立ち回って出し切れれば逆転も
ジャパンカップ2017前々日オッズ 1番人気はキタサンブラック
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:マカヒキ、不良の天皇賞秋でもしぶとく伸びたが…まだ復活とは言い難く様子を見たい
【ジャパンカップ2017】予想参考 キングマンボ系が好調!あの馬に追い風
【ジャパンカップ2017】予想!新世代の台頭に期待
ジャパンカップ 2017 出走予定馬・海外馬:ブームタイム、コーフィールドカップは上手く内目を立ち回っての勝利…ポジショニングの上手さは確か
ジャパンカップ2017予想参考前日オッズ 1番人気は武豊騎手とキタサンブラック
ジャパンカップ 2017 枠順・展開予想:キタサンブラックは2枠4番と内目の枠…さて、どう出るか
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:サトノクラウン、ミルコ・デムーロとの黄金コンビも東京2400をどう戦うか?キレ負けしない競馬ができるかが焦点
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:シャケトラ、前走大惨敗は流石に不満…外枠で折り合い重視の福永、できれば前半で前を取ってほしいが…
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、デムーロ弟が若き名牝とのコンビで兄の勢いを阻止できるか?
ジャパンカップ 2017 予想:本命08ソウルスターリング
【ジャパンカップ2017】追い切り情報 栗東CWラスト1ハロンに注目
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP