投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

東京11R キャピタルステークス 予想:本命16ダノンリバティ

東京11R キャピタルステークス(OP) 芝1600m 良、かなりの高速馬場想定
展開予想
 府中は馬場悪化での開催がありながらもCコースに替わってからは顕著に高速化している感じ。展開予想だが主張するのは恐らくマイネルハニーで、内からマイネルアウラートが先行しつつ、もしかしたらアウラートの方がハナで番手ハニーというケースはあり得る。それを見ながらダノンリバティが外から先行していく、内からはダイワキャグニーか、もしくはオートクレール辺りも2列目の内を狙っていく。ペースはそれなりには上がってくるかなと思うが、それでもかなりの高速状態でまともに流れれば32秒台は入ってくると思う。32秒半ばとしても46.2-46.3で平均ぐらい、なのでどうしてもスローに振れる可能性が高くなるかな。47-46ぐらいとしてみておきたいのと、ハニーはコーナーでの勝負をしたいタイプなので3~4角でもある程度引き上げてくる、L3最速になるかなとみておく。


予想
◎16ダノンリバティ

〇04ダイワキャグニー
▲07オートクレール
△02サトノアレス
△10ダノンプラチナ
×01マイネルアウラート15ロードクエスト
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ダノンリバティ


 今回ちょっと難しいなと思っていて、ペースはもしかしたら流れるかもだし、ハニーが極端なスローは嫌なのでドスローは無いと思っているけど多分早めの仕掛けにはなるだろうと。なのでコーナーである程度ロスがあってもそこで脚を削がれずに踏ん張れるタイプが理想、かつ仮に時計勝負になっても対応できるとなったらダノンリバティになると。前走の京成杯AHが45.8-45.8と平均ペースで11.2 - 11.3 - 11.5 - 11.6 - 11.4と淀みない流れの中で外枠から中団外外、流石にグランシルクにはそこからもう一段の脚でL2でキレ負けを喫してしまったが、それでもL1までしぶとく粘って2着争いは僅差だったし最後はそこそこ伸びていた。このレースの場合このペースから更にもう一段切れろ、という競馬。L1では伸びてきていたのでばてていたわけではない。TS持続が武器なのと基礎スピードが高く前目からでもそれを引き出せる。関屋記念の様に46.6-45.6とややスローからの11.4 - 11.3 - 11.1 - 11.0 - 12.2とコーナーで加速していく流れの中でもしっかりとラストまで脚を使えていた。かなり豪華メンバーが揃っていると思うが、TS持続力は高いし、高速馬場も問題ない。直線勝負になり切ってしまうと難しいが、3~4角から2列目外でプレッシャーをかけながら前と一緒にペースを引き上げられれば勝ち負けできると思う。


〇ダイワキャグニー


 全体で平均まで上がってしまうと基礎スピード的にちょっと不安がある。ただこの馬はTS持続は結構高いレベルにあるし、前走の毎日王冠は究極的な切れ味勝負、12.2 - 12.1 - 11.1 - 10.7 - 11.7とL2最速10.7で先頭に立っていたがソウルスターリングが想像以上にあまかったので抜け出さないように加減しながらになったのもある。L1は相手も強敵だったが質も高いレベル。また3歳春にはセントポーリア賞で12.8 - 11.4 - 10.8 - 11.5とL1でエトルディーニュを突き放しての完勝。質と持続力のバランス、更に前目にポジションを取れるタイプ。スローでスッと2列目を取れてしまえばやはりここは好勝負。


▲オートクレール

 穴でこれ。この馬は高速馬場適性が高いのと、瞬間的なギアチェンジを持っているのが大きい。3走前の春興Sでは46.8-45.7とこれでもややスローからの11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.4 - 11.4とL3最速戦で2列目ポケットでロスなく進めながら直線最内からスッと伸びてきて先頭列に並びかけてL1で抜け出す。抜け出してから外外ヒーズインラブに差し切られたが、コーナーでの手ごたえとは裏腹にL2地点での反応の良さが目立った。多分直線勝負向きでコーナーで動くのは苦手なんだろうとは思うが、節分Sを勝った時も内から鋭く反応して一気に伸びてきていたし、余力を持って直線坂の上りでスッと動けるのが強み。今回もうちょっと枠が内なら更に面白かったが、ダイワキャグニーもこの距離でスッと前に行けるかは未知数。オートクレールが2列目ポケットを取れてしまえば面白いし前走圧勝で状態面の不安はない。一足を鋭く使えるタイプで高速馬場も得意なのでここで。


△サトノアレス

 
まあ不安もあって、この馬はマイルで以下で基礎スピードが問われたときの実績が無い。一応朝日杯も強かったが48.4-47.1とスローで中弛みで取り付いてトップスピードの質で突き抜けた形でかなり後半要素が強い競馬をしてきていると。巴賞でも全体では流れているが離れた位置ではスローだし、L2最速地点でスッと切れた。恐らくスローなら勝ち負けの中心だと思っているが、仮に全体で流れた時に対応できるかどうか?というところかな。相手も結構そろっているのでゲートも上手くないしその辺りの不安はある。


△ダノンプラチナ

 昨年の富士Sは48.1-45.9とかなりのスローからの11.8 - 11.7 - 11.2 - 11.2 - 11.8とコーナーではペースがそこそこ上がってのL3最速タイの流れで好位から2列目からしぶとく食らいついた。本来はトップスピードの質、持続力を最大限まで活かしたいタイプで高速馬場で速いラップを踏めた方が良いと思う。前走の関屋記念でもコーナーで分散した中でそれでもL1は伸びてきていた。高速馬場で今の府中なら面白い。


×マイネルアウラート

 状態面が戻ってこないとなあというのはあるが、涼しい方が良いのは間違いないのと高速馬場でのトップスピード戦でしっかりとギアチェンジ、質、持続力をバランス良く持てている馬。状態が良ければ本命でも良いぐらいの条件だと思っているしある程度基礎スピードも持っている典型的総合力タイプ。内枠でスローで逃げる、3~4角でも引き付けてという形なら怖い。2列目ポケットでも良いがとにかく3~4角で温存して上手く噛み合えば復調しての3着ぐらいは…。


×ロードクエスト

 府中はNHKマイルC以外は良い結果を残せていないが、そのNHKマイルがメジャーエンブレムが淡々とした流れに持ち込んだことでそこでしぶとく外から差し込んできた形。この馬は府中だと伸び始めが遅い印象で、坂の上りでの加速がいまいちだから早い段階でスピードに乗ってしまった方が良いと感じるのと、今はスローからの決め手勝負で結果が出ていない。京成はAHを勝った時も平均で流れた中で最後にしぶとく差し込んだ。ある程度流れた方が良いんじゃないかなと。



PR) ターフビジョンで2週間競馬をしてみてください。

まずは無料情報の26日(日)東京7R ベゴニア賞で稼ぎましょう。
そして、ジャパンカップを取りましょう。
2頭、超危険馬がいます。
データ解析合致率94.8%の実力、見せます!

サイト内から各コンテンツを見てもいいですが、
サイト内に設置してあるメールBOXから
限定情報を拾うのが効率的な使い方です。
無料メルマガ登録はコチラ


競馬サイトに登録して
無料予想が外れたら、もう使いたくないですよね?
せっかく有料PLANまで購入し外れたらやめますよね?!
分かります。

でも!
その寂しさをターフビジョンが埋めてくれます。
中身のない競馬サイトはもう飽きましたよね。
もちろんターフビジョンも時に外れる事もあります。

が!
長年ターフビジョンが生き続けているのは、
長く使っている会員は回収できているから!
外れた理由を次のレースでしっかり生かせているから!
その恩恵を受けた1ユーザーが僕です。
老舗サイトは情報量が違います。
今、競馬シーズンなので正直で整合性のある情報が必ず必要!


なぜこの情報を入手しないのかわからない。
超が付くほどおすすめです!
サイト内から各コンテンツを見てもいいですが、
サイト内に設置してあるメールBOXから
限定情報を拾うのが効率的な使い方です。
無料メルマガ登録はコチラ

↑最近絶好調なので、今週僕が使う情報です。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
東京11R プリンシパルステークス 予想:本命10スズカメジャー
京都11R 淀短距離ステークス 予想:本命09ダイシンサンダー
東京11R ブラジルカップ 予想:本命05メイショウウタゲ
阪神11R リゲルステークス 予想:本命13ブラックムーン
京都10R 白百合ステークス 予想:本命01ゴールドハット
東京10R 赤富士ステークス 予想:本命04マイネルトゥラン
阪神9R ききょうステークス 予想:本命11タワーオブロンドン
京都10R 紅梅ステークス 予想:本命08モルトアレグロ
中山10R ポルックスステークス 予想:本命11サンマルデューク
新潟11R BSN賞 予想:本命01トップディーヴォ
京都10R 鳳雛ステークス 予想:本命05ウォーターマーズ
東京11R 霜月ステークス 予想:本命13シュテルングランツ
中山10R ジュニアカップ 予想:本命07パルマリア
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP