投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ジャパンカップ 2017 出走予定馬・外国馬:イキートス、昨年も内から鋭く一瞬の脚を見せ適性は不気味…最序盤後ろ過ぎるのが

日程:2017年11月26日(日)
第37回 ジャパンカップ(GI) 東京芝2400m
予想用・出走予定馬一覧
ジャパンカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年のジャパンカップも参戦して7着と目途、今年も欧州戦線では抜群の安定感を見せてきているイキートスがジャパンカップに出走予定だ。ドイツからは2頭ともに勝負気配を感じるところもあるが、ギニョールには分が悪いものの頭数の多い今回なら逆転は十分可能。後は昨年以上の結果に導くことができるか。


 展開が嵌ればワンチャンスあるかも、と思わせる数少ない外国馬。昨年が結構悪くない競馬をしていたし、今年も凱旋門賞でも7着と悪くない。相当うまく嵌らないと今の府中でトップスピード戦では難しいとも思うが、内枠を利して上手く噛み合えば。


ジャパンカップ(GI) 7着 17頭3枠5番
東京芝2400m良 2:26.4(+0.6) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 まずは何と言っても昨年のジャパンカップ。ペースは2.8で超スロー、ラップ推移的にはL4で11秒台、そこからL3最速でTS持続特化戦となっている。良馬場だが当日雨の影響があったので少し時計が掛かっていたのもある。


 5番枠から出負けして後方からの競馬になる。道中も後方馬群の内内を通しながら進めて後方の内目のまま特に変わらず3角。3~4角でもじわっとペースが上がる中で後方馬群の内から少しだけ外を意識しつつ中目を通して直線。序盤でそこから追いだされてしぶとく伸び、L2の地点では内目に切り込みながらスッと伸びてここでは一瞬来るか?と思わせる。それでもL1でちょっと甘くなって外差しの各馬に屈しての7着だった。


 内がそこまで良い馬場ではなかったと思うので、最終的に外から馬場の良いところを通せた馬が上位に来ているしそう考えると結構頑張ったなと。特に意外だったのはL1のバテ差しというよりは割と直線前半の早い地点で伸びてきていたところ、L2の坂の上りでも伸びてきていたしここまでは馬券圏内は十分あり得る脚色。L1が甘くなったのも馬場の影響が無きにしも非ずだと思うし、外国馬最先着がこの馬になるとは正直意外だったが内容も良かったと思う。ゲートがいまいちだったがもう少し序盤でポジションをとっても良かったかもしれないなと。



凱旋門賞(GI) 7着 18頭6番枠
シャンティイ芝2400m重 2:29.8(+1.2) 

 今年の凱旋門賞も見ていきたいのだが、アイダホの時にも書いているように、この凱旋門賞は公式の暫定ラップが明かにおかしい。なので、同様にざっくりとコピペ。1400通過は恐らく正しいだろうとみて、1:27.10でこれのFAが12.44、レース全体のFAが12.39なので、恐らくほぼ平均ペースだったとみていいだろうと思っている。凄くざっくり、プラス目視で見て大体イメージとしては3角の下りで少しペースが落ちていて、4角の上りから加速していくという感じでのL3最速に近いのかなというあくまでもイメージ。前半はそこそこ流れていたはず。


 6番枠からやや出負けして後方からの競馬となるが、早い段階で内へ誘導していく。そのまま最終的には中団馬群の内目で進めていく形。道中もスペースが無い状況でジッと我慢だが、ペースはそこそこ流れている状況。3角の下りの地点でもスペースが無いので我慢して下げて前にスペースを作る形、そのまま4角上りで外目に誘導しながら直線。序盤で外からジリジリと伸びてくるがエネイブルが強くて差が広がる。L1にかけてまでジリジリと伸び続けていたが最後はなだれ込むまでの7着完敗だった。


 内内で我慢する形になったのはそんなに悪くはないと思うが、結局4角出口まで集団がばらけずにいたのでスペースを取れなかった。なので外に持ち出すために少し下げて入っていく必要があったのも個人的には痛かったかなと。まあそれでも上位争いまでとなると簡単ではなかったと思うが、レベルも高かったしまずまずの内容。重馬場ではあるが平均に近い流れにも対応できたのは収穫だろう。


バイエルン大賞(GI) 2着 9頭6番枠
ミュンヘン芝2400m重 2:37.8(+クビ差) 

 最後にレースラップが無いので完全に映像からの評価になるがバイエルン大賞を見ておく。重馬場でタフ、時計もかなり掛かっていた中で結果としてはギニョールに強襲しての2着。


 6番枠から出負けして無理せずに後方、内内を突いて最後方で進めていく形になる。道中も最後方でジッとして動かず団子状態の中で3角。3角から外目でまえに壁を置きつつ我慢、4角でもブレーキしながら入っていて出口で大外に持って行くがここでもスムーズさを欠いた。直線でそこから追いだされてエンジンの掛かりが遅い感じだがL2で伸び始めると一気に2列目に取り付いてくる。L1でもしぶとく伸びて粘るギニョールに迫るのだが最後の最後で詰めきれずの2着だった。


 3~4角以降の進路どりはいまいちだなあと思いながら見ていて、3~4角で外目を回しているんだけど結局仕掛けるべきかそうでないかで我慢していて馬のケツを追っかけている状況になる。スペースが無い状況で外に持って行こうとしていたが前の馬も外に行くので調整しながら大外、あまり勢いをつけて入っていけなかったイメージかな。まあ重馬場なのでそこまで気にしなくても良いと思うけど、例えばノリとか田辺なら前との間にスペースを置いて3~4角でスペースを詰め切らずにじわっと勢いつけて最短距離でかつ4角出口ではスピードに乗せられるように乗っていたと思うし、豊なら多分3角から動いていったと思う。半端な騎乗になったなというのが正直なところだが、それでもラップが無いので何とも言い難い。いずれにせよ小頭数で前に上手く乗られてしまっているし、これは仕方ないかな。


2017ジャパンカップに向けての展望

 昨年ジャパンカップもある程度噛み合っているとは思う。馬場が渋ったことで極端なトップスピードの質も問われなかったし、キタサンが早めにペースを引き上げたことで内からでもエンジンをかけやすい状況。また馬場の良しあしはともかく内の馬場を各馬嫌ったことでスペースを確保しやすかった。ただし、今年は少なくとも先週までの段階では馬場は良いし、内が普通に良い状態だと思う。昨年ほど内ががっぽり空くとは考えにくいなと。なので、後方から進めるなら昨年より今年の方が立ち回りは難しくなると思う。ただ、展開的には昨年以上に嵌る可能性もあって、サトノクラウンが外から3~4角で勝負に行けば昨年よりワンテンポ早くキタサンが仕掛ける形で、減速もワンテンポ早くなるかもしれないしコーナーでロスなく運ぶことがプラスに繋がりやすくなる。この辺りのバランスが噛み合えば。もちろんそういうタイプの日本馬も手ごわく、昨年の感じならレインボーライン、シュヴァルグランが今回は内を狙えそうな立ち位置。なかなか圏内まで食い込むところまでは?というのが率直な感想かな。馬券的にヒモで拾える範囲にはいると思うんだけど…。今年は昨年より軽いと思うしなあ。一雨…二雨ぐらいほしいし、昨年より前を狙いたい。レインボーラインより前を取りたいなあ…。


PR) ターフビジョンで2週間競馬をしてみてください。

まずは無料情報の26日(日)東京7R ベゴニア賞で稼ぎましょう。
そして、ジャパンカップを取りましょう。
2頭、超危険馬がいます。
データ解析合致率94.8%の実力、見せます!

サイト内から各コンテンツを見てもいいですが、
サイト内に設置してあるメールBOXから
限定情報を拾うのが効率的な使い方です。
無料メルマガ登録はコチラ


競馬サイトに登録して
無料予想が外れたら、もう使いたくないですよね?
せっかく有料PLANまで購入し外れたらやめますよね?!
分かります。

でも!
その寂しさをターフビジョンが埋めてくれます。
中身のない競馬サイトはもう飽きましたよね。
もちろんターフビジョンも時に外れる事もあります。

が!
長年ターフビジョンが生き続けているのは、
長く使っている会員は回収できているから!
外れた理由を次のレースでしっかり生かせているから!
その恩恵を受けた1ユーザーが僕です。
老舗サイトは情報量が違います。
今、競馬シーズンなので正直で整合性のある情報が必ず必要!


なぜこの情報を入手しないのかわからない。
超が付くほどおすすめです!
サイト内から各コンテンツを見てもいいですが、
サイト内に設置してあるメールBOXから
限定情報を拾うのが効率的な使い方です。
無料メルマガ登録はコチラ

↑最近絶好調なので、今週僕が使う情報です。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【ジャパンカップ2017】予想!新世代の台頭に期待
ジャパンカップ 2017 予想用ラップデータ:スローから早めの仕掛け、という意識が強くなりやすい傾向
ジャパンカップ2017前々日オッズ 1番人気はキタサンブラック
ジャパンカップ 2017 出走予定馬・外国馬:ギニョール、逃げてコントロールから早めの仕掛けで粘り込むタイプ…日本の高速馬場と多頭数で逃げられるかがまず焦点
ジャパンカップ2017予想参考前日オッズ 1番人気は武豊騎手とキタサンブラック
ジャパンカップ 2017 枠順・展開予想:キタサンブラックは2枠4番と内目の枠…さて、どう出るか
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:シャケトラ、前走大惨敗は流石に不満…外枠で折り合い重視の福永、できれば前半で前を取ってほしいが…
ジャパンカップ 2017 出走予定馬・外国馬:アイダホ、凱旋門賞・キングジョージは善戦も…軽いアメリカの上がり勝負で苦戦はマイナス材料
ジャパンカップ 2017 レース回顧・結果:シュヴァルグラン、最内でジッと、直線でスッとキタサンの後ろ…ボウマン好騎乗に大魔神やった!
【ジャパンカップ2017】予想参考 キングマンボ系が好調!あの馬に追い風
ジャパンカップ 2017 速報・結果:シュヴァルグランが豪名手ボウマンがエスコート…これまでの鬱憤を全てぶつける悲願のGI勝利!
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:レイデオロ、秋になって勝ちまくる3歳世代のダービー馬…強気の競馬で攻めてくれ
ジャパンカップ 2017 出走予定馬・海外馬:ブームタイム、コーフィールドカップは上手く内目を立ち回っての勝利…ポジショニングの上手さは確か
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:サトノクラウン、ミルコ・デムーロとの黄金コンビも東京2400をどう戦うか?キレ負けしない競馬ができるかが焦点
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ディサイファ、幾らかは復調加減だが…流石に東京2400では難しいか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP