投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ジャパンカップ 2017 出走予定馬・外国馬:アイダホ、凱旋門賞・キングジョージは善戦も…軽いアメリカの上がり勝負で苦戦はマイナス材料

日程:2017年11月26日(日)
第37回 ジャパンカップ(GI) 東京芝2400m
予想用・出走予定馬一覧
ジャパンカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 アイルランドが誇る名伯楽のオブライエン陣営が送り出す刺客、アイダホとライアン・ムーアがジャパンカップに出走予定だ。凱旋門賞でも8着と見せ場は作っていたが、やはり課題は日本の軽い馬場になる。ここに対応できるかどうかが大きな課題なのは言うまでもないが、日本の競馬ファンにアッと言わせることができるか。


 ん~まあタイプ的に難しいとは思っている。ガリレオ×デインヒルでコテコテのパワー型ノーザンというイメージだし。比較的時計が出やすいアメリカでも結果が出ていないので、この条件では?


凱旋門賞(GI) 8着 18頭7番枠
シャンティイ芝2400m重 2:29.8(+1.2) 

 まずは凱旋門賞から入っていくのだが、その前に…この凱旋門賞は公式の暫定ラップが明かにおかしい。なので、当てにしないでざっくりと見ていく。ただ、1400通過は恐らく正しいだろうとみて、1:27.10でこれのFAが12.44、レース全体のFAが12.39なので、恐らくほぼ平均ペースだったとみていいだろうと思っている。凄くざっくり、プラス目視で見て大体イメージとしては3角の下りで少しペースが落ちていて、4角の上りから加速していくという感じでのL3最速に近いのかなというあくまでもイメージ。前半はそこそこ流れていたはず。


 7番枠からまずまずのスタートを切って外目に誘導しながらハナを主張、途中で少し行きたがる感じにはなるがそこから内に切り込んでレースを作っていく。エネイブルに外に上手く出されてしまったが、それでもしっかりとレースを作って平均ペースに近いレベルで3角。3角の下りの地点でもまだ楽な手ごたえで後続を引き付け、4角でも持ったままで直線に入ってくる。序盤でそこから追いだされてしぶとく粘り込みを図りL3の段階ではまだ先頭列。しかしL2では流石に甘くなって2列目に後退、最後まで食らいつくも最後は下がって掲示板を確保できなかった。


 まあ頑張ったなと思うんだけど、全体のペースを引き上げたことでパワー型の基礎スピードとそこからのポテンシャルで抵抗したという感じなので、やはりどちらかというと単調な流れの方が良いのかもしれない。前後半のバランスを上手く取って進めた方が強敵相手に善戦しているのかなと。この凱旋門賞は最終的な着順はともかく見せ場はあった。


ソードダンサーS(GI) 6着 7頭7番枠
サラトガ芝2400m良 2:25.2(+0.7) 61.71-58.23 S^2
24.42-24.75-25.07-24.33-23.38-22.68

 ラップデータがハッキリあるというところからソードダンサーSを見ておきたい。サラトガ競馬場での2400m戦でペースははっきりとスロー、日本式で大体60.7-58.2としてみておいても顕著にスローではある。そこから後半4Fが速く46.06、そのうえでラストの2FではFA11.34とかなり速いラップを踏んでいる計算。今の府中の馬場を考えるならこれはかなり参考になると思う。


 7番枠からまずまずのスタートを切ってそこから先行策を取っていく。1周のスタンド前では番手の位置でコントロールしていくのだが流れが落ち着く。そのまま1~2角でも我慢しながらで向こう正面でじわっとペースが上がってここで先頭に立つが内の馬に抵抗され3角。3~4角ではかなり速いラップを踏んでいる状況で番手外で食らいついていくが直線前半で既に伸びが無い。そのままラストまで良いところなくの完敗だった。


 馬なりで楽についていけるぐらい緩い流れだったのだが、結局小回りの1周半2400m戦で向こう正面以降ペースアップら3~4角、直線でもう一段ずつ加速していく流れについていけずに直線前半で苦しんだ。恐らく11秒前半のラップを踏まされたことでキレ負けしていた形だと思う。これは府中の2400mを考えると結構まずい負け方といえそうだ。


2017ジャパンカップに向けての展望

 キングジョージの3着も凱旋門賞の8着もエネイブルとの差で考えれば大差ない。その流れの中で踏ん張っての3着ということは評価できるけど、いずれもタフな馬場でのものだし、恐らくパワー型の基礎スピードを活かしてしぶとく踏ん張ったというところだろう。ただし、アメリカの軽い馬場でスローからのトップスピード戦、しかも段階的に加速していくという流れの中では良さが出なかった。小回りで苦しんだ可能性はあるが、それでもコーナー地点ではそこまで速いラップを踏んでいたわけではないし、直線でもう一段の加速は間違いなく問われていてここで動けなかった。恐らくキレ負けとみていいだろう。そうであるならやはり府中の2400では難しいと考える方が自然だと思う。11秒前半の脚を問われて苦しんでいるようでは、そういう競馬に特化した日本の競馬界でスローではちょっと難しい。それこそ天皇賞秋のような極悪馬場にでもなれば話は変わってくるが、少なくともちょっと渋った程度では苦しいと思う。現時点で狙うつもりは無いかな。外国馬の中では一番狙いにくい馬だと思う。


PR) ターフビジョンで2週間競馬をしてみてください。

まずは無料情報の26日(日)東京7R ベゴニア賞で稼ぎましょう。
そして、ジャパンカップを取りましょう。
2頭、超危険馬がいます。
データ解析合致率94.8%の実力、見せます!

サイト内から各コンテンツを見てもいいですが、
サイト内に設置してあるメールBOXから
限定情報を拾うのが効率的な使い方です。
無料メルマガ登録はコチラ


競馬サイトに登録して
無料予想が外れたら、もう使いたくないですよね?
せっかく有料PLANまで購入し外れたらやめますよね?!
分かります。

でも!
その寂しさをターフビジョンが埋めてくれます。
中身のない競馬サイトはもう飽きましたよね。
もちろんターフビジョンも時に外れる事もあります。

が!
長年ターフビジョンが生き続けているのは、
長く使っている会員は回収できているから!
外れた理由を次のレースでしっかり生かせているから!
その恩恵を受けた1ユーザーが僕です。
老舗サイトは情報量が違います。
今、競馬シーズンなので正直で整合性のある情報が必ず必要!


なぜこの情報を入手しないのかわからない。
超が付くほどおすすめです!
サイト内から各コンテンツを見てもいいですが、
サイト内に設置してあるメールBOXから
限定情報を拾うのが効率的な使い方です。
無料メルマガ登録はコチラ

↑最近絶好調なので、今週僕が使う情報です。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【ジャパンカップ2017】プレ予想 キタサンブラック今年もレースを支配するか
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、デムーロ弟が若き名牝とのコンビで兄の勢いを阻止できるか?
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:シャケトラ、前走大惨敗は流石に不満…外枠で折り合い重視の福永、できれば前半で前を取ってほしいが…
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、京都大賞典惨敗が…瞬間的な切れ味なら勝負に、スローで各馬が牽制しあえば怖さはあるが
【ジャパンカップ2017】プレ予想 レイデオロは古馬に勝てるのか
ジャパンカップ 2017 レース回顧・結果:シュヴァルグラン、最内でジッと、直線でスッとキタサンの後ろ…ボウマン好騎乗に大魔神やった!
ジャパンカップ 2017 予想用ラップデータ:スローから早めの仕掛け、という意識が強くなりやすい傾向
【ジャパンカップ2017】出走予定馬 主役はやはり王道血統
ジャパンカップ2017予想参考前日オッズ 1番人気は武豊騎手とキタサンブラック
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:レイデオロ、秋になって勝ちまくる3歳世代のダービー馬…強気の競馬で攻めてくれ
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ディサイファ、幾らかは復調加減だが…流石に東京2400では難しいか
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ワンアンドオンリー、毎日王冠のラストは悪くないが…秋天が不良馬場でも失速が早過ぎで…
【ジャパンカップ2017】予想参考 キングマンボ系が好調!あの馬に追い風
ジャパンカップ 2017 出走予定馬・海外馬:ブームタイム、コーフィールドカップは上手く内目を立ち回っての勝利…ポジショニングの上手さは確か
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ラストインパクト、JC2着の実績も…転厩後は結果を出せずここも苦戦か…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP