投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京介・菊池グリグリの「マイルチャンピオンシップ回顧!」

菊池 日曜日の京都ではマイルチャンピオンシップが行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

そこそこ好評発売中!
17年11月競馬大予言秋佳境

【G1特集】
マイルCS、ジャパンC、チャンピオンズC

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓
■競馬大予言17年秋G1佳境号
http://amzn.asia/3TfH8Ob
☆お得な電子版も販売中!

マイルチャンピオンシップ回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/132510

<天候・馬場について>

菊池 京都は土曜日のが雨で、芝は重馬場まで悪化。日曜日は晴れましたが、良馬場まで回復しきらず、やや重でのマイルCSとなりました。

京介 土曜日の京都は、思った以上に雨量が多かったようだね。内ラチ沿いがぬかるんでいるのか、コーナーで内を突いた馬は全滅だったんじゃないの?

菊池 芝はCコース使用の1週目でした。

京介 そうなんだよね。仮柵を外に出していたはずなのに、今回は馬場の悪い部分を覆いきれなかった。日曜日も日照が良くなくて曇っていた時間帯も長かったようだし、乾燥し切るならまだしも、グズグズのままで内が全然回復しなかったね。

京介 日曜日の京都は、ずっとレース上がりが掛かる決着ばかりで、差し追い込みが圧倒的に優勢。しかも、上がり3F33秒台を記録できた馬が皆無で、父や母父がノーザンダンサー系のスタミナタイプの馬ばかりが勝ち負けしていた印象だった。この日の3Rでは、なかなか勝ち切れなかったポイントフラッグの仔(ゴールドフラッグ:ゴールドシップの全弟)が大捲りを決めて勝ったそうだし、いかにもな重馬場と考えても差し支えなかったんじゃないかと思う。

京介 例年よりも馬場がさらに荒れて内側が使えず、しかも時計の掛かる重馬場。ペースが速くなりがちで隊列が縦に伸びる傾向のマイルCSなら、確かに外差し有利となってもおかしくない状況だった。晴れて良に戻って馬場がボコボコの部分を直す時間があれば、昨年のような内伸びになったと思うけど、そうはならなかったということだね。


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マイラーズカップ2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
京介・菊池グリグリの「東スポ杯2歳ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「マーメイドステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「エプソムカップ回顧!」
京介・菊池グリグリの「日本ダービー回顧!」
京介・菊池グリグリの「新潟大賞典回顧!」
クイーンカップ2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
オクノ・菊池グリグリの「阪神牝馬ステークス回顧!」
競馬チェックの重賞回顧~函館記念~
競馬チェックの重賞回顧~北九州記念~
京介・菊池グリグリの「函館スプリントステークス回顧!」
オクノ・菊池グリグリの「小倉2歳ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「日経新春杯回顧!」
京介・菊池グリグリの「ホープフルステークス回顧!」
オクノ・菊池グリグリの「京都大賞典回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP