投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ジャパンカップ 2017 出走予定馬:レインボーライン、前半から厳しい流れが望ましく…スローからの決め手勝負では分が悪い

日程:2017年11月26日(日)
第37回 ジャパンカップ(GI) 東京芝2400m
予想用・出走予定馬一覧
ジャパンカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年はなかなか思うような結果が出なかったが、前走の天皇賞秋3着でようやく力を証明したレインボーラインがジャパンカップに出走予定だ。3歳だった昨年は6着と掲示板を確保できずも上がり最速で直線までの入り方で少し後ろ過ぎたかなというところもあった。今回も強敵相手となるが最後まで伸びてくる末脚は魅力、出し切って再度存在感を見せつけたい。


 昨年はルメールがへたれた乗り方になったのであの位置からでは難しい、という感じ。札幌記念3着のパフォーマンスも高かったし、前走の天皇賞秋もそうだがこの馬は前後半のバランスである程度前半厳しい競馬になった方が良いと思う。前半流れても脚が削がれない、というのが魅力だと思うのでスローでとなると幾らか不安がある気がする。


天皇賞秋(GI) 3着 18頭4枠8番
東京芝2000m不 2:08.7(+0.4) 64.2-64.1 M
13.2 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.0 - 12.7 - 14.0

 前走の天皇賞秋から振り返る。今年はややスランプ気味でこの秋の天皇賞では休み明けというのもあったにせよ13番人気と相当評価を落としていたなと。ペースは平均では流れていて、そこからのL3最速戦。タフというかもはや極悪馬場でトップスピードなど問われず最後は消耗しているように、パワー型の基礎スピードとポテンシャルを問われた競馬になっている。前後半で見ればバランスよく問われているのが分かるし、中盤少し息が入っているのもポイント。


 8番枠から五分のスタートを切ってそこから無理せず控えて中団。内の方からサトノクラウンとキタサンブラックが向こう正面ででじわっと上がって行ったのでそれを見ながら中団の中目で我慢という感じ。3角でキタサンが勝負に行って内から上がって2列目に行ったのでその後ろを追走して3~4角はロスなく進めていく。4角ではサトノとキタサン両にらみから直線で馬場の良い中目に持ち出してくる。序盤でキタサンが出し抜く競馬の中、こちらはなかなか伸び切れずサトノクラウンとの比較でもL2で離されてしまう。それでもL1では食らいついて離されずに3着を確保した。


 結果的に見てもやはりこういったポテンシャル戦の方が合っているなというのはあるし、かつ前半でこの馬場での平均ペース、他の馬にとっては脚が削がれるような競馬になっていると思うがこの馬としてはこれで追走に削がれずしっかりと脚を引き出すことができている。タフな馬場なので分かりにくいところもあるが、前半を問われたことで後半勝負だけに特化しなかった分が大きいかな。他の馬が末脚を引き出す余力が無かったと考える方が良いと思うし、これは上位2頭も同じだと思う。


宝塚記念(GI) 5着 11頭6枠7番
阪神芝内2200m稍 2:12.3 60.6-59.1 S^1
12.5 - 11.1 - 11.6 - 13.1 - 12.3 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.2

 ただ2走前の宝塚記念は少し物足りなかった。個人的にはこれがなんでだろう?と思っていたんだが、結局前半が緩かったポテンシャル特化だったことが影響したのかなと。ペースは1.5で前半の方が明確に緩い。そこからキタサンが早めに動かされた形になっての6F戦でポテンシャル特化戦となっている。


 7番枠からやや出負けしてある程度促していくが後方からの競馬となる。2角辺りでペースが大きく緩んでここで取り付いて後方でもそうさのない位置。3角では後方外からじわっと進出、ここで仕掛けながら4角でサトノクラウンの外から勝負に行く形でキタサンの直後を通すが4角出口で少ししんどくなってサトノに前に出られて直線。序盤でそこから一旦後方に後退するも、そこから何とか食らいついて掲示板は確保した。


 コーナーでは終始11秒台だったし、ここで大外で脚を使う形になって苦しくなったかなという感じ。結局前半が緩かったことで後半各馬がこれだけの脚を引き出すことができたわけで、ポテンシャル型のサトノクラウン相手にこうなってしまうと難しいなという感じはあった。恐らくこの馬の場合は前半ある程度流れて基礎スピードのウエイトを高く要求された方が良いんだろう。


札幌記念(GII) 3着 16頭1枠2番
札幌芝2000m稍 2:02.1(+0.4) 59.9-61.8 H^2
12.7 - 10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 12.3

 札幌記念が結局この馬を端的に表しているとみていいと思う。この札幌記念では稍重で少し渋っていて時計もかなり掛かっていた。ペースは2秒近いかなりのハイ。その中でL1は落としていないというラップ推移で外から差し込んできた。この馬は恐らくL1で11秒台後半、加速ラップで入っている可能性が高い。高い基礎スピードを問われた中で脚を使えている点がこの馬の強みだと思う。


 2番枠からまずまずのスタートを切ってそこから無理せずに様子を見ながらだがいつもより前目に行けてしまったので少し控えるような感じで下げて後方。道中そこからは淡々とした流れの中で後方で進めて脚を残しながらモーリスの後ろを意識。3~4角でモーリスが外から促していくがそこまで動けない。その後ろで仕掛けを待ちつつ直線で外。序盤でモーリスの方が伸び始めが早く離されるのだが、L1でグンと伸び始め、最後は目立つ脚を使ってモーリスとの差を詰めての3着だった。


 L1に入った段階ではまず6馬身はあったと思うが、これをL1だけで2馬身半には詰めてきた。まず11秒台には入っているわけで、この馬の上がり3F36.3と比べても平均の12.1より速いのは間違いない。L2ではほとんど詰められなかったのでL1最速の可能性が高いだろう。凄いのは前半2秒のハイペースと全体で流れている中で、脚を削がれずに直線でいい脚を引き出してきたというところにある。ポテンシャルの高さもある程度持っているとは思っているが、単純にそれだけでは足りない。あくまで前半厳しい流れになっても後半のポテンシャルを引き出せるというのがこの馬のキャラなんじゃないかなと。


2017ジャパンカップに向けての展望

 昨年のジャパンカップの場合はルメールが消極的に乗り過ぎてスローからのTS持続戦で一定のパフォーマンスを見せていたがL1では詰めきれなかった。あのスローではポジションが後ろ過ぎたというのはあるが、序盤はそこそこ良い位置をとれていたので残念な騎乗ではあった。ゲートが安定しない、二の足が遅いタイプだが、2400ならもうちょっといい位置を狙えそうではある。ただし、やはりポイントは2400で今回のメンバーで前半から流れるのかどうかという点。2400でも全体で流れれば…敢えて言えばエピファネイアの時のような展開になれば恐らく突っ込んでこれるとは思っているが、仮に昨年のようなスローからのTS持続でとなるとどうかな…とは思う。まあそれでも昨年でももうちょっと上手く乗ってくれていたらチャンスはあったかなと思うので馬券圏内はあり得ると思うが、ベストの条件は前後半で平均、ややハイでも良いぐらい。雨が降って少し渋った方が良いので、先週の高速馬場状態から数段悪化してほしいなと。そういう条件なら引き続き強く狙っても…とは思う。が、仮に馬場が悪化せずに高速馬場状態でとなるとそこまでキレる馬ではないし、TS持続だけでは優位に立ち切れない。シュヴァルグラン辺りとの比較でもそうなると難しいかなと思うので、馬券的には難しくなるかも。前日の馬場状態・当日の天気で決めたいが、現時点では重い印も消す可能性もある。

――――――――――――――――――――――
5万馬券的中の天皇賞を見逃した人は必見!
――――――――――――――――――――――

【ジャパンカップ】
帯封獲得を狙う!絞りに絞った『1点馬券』

キタサンブラック?レイデオロ?サトクラウン?

≪≪勝つのはコレだ!≫≫

→→→無料で教えます!←←←

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!

========================
天皇賞・秋(GI)
5万5320円的中!
----------------------
カシオペアS
8万2060円的中!
----------------------
JBCクラシック(JpnI)
2万7570円的中!
----------------------
ファンタジーS(G3)
1万7980円的中!
---------------------
福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
京都1日目5R
3万1460円的中!
---------------------
東京2日目9R
3万0920円的中!
---------------------
福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
福島3日目12R
2万6150円的中!
----------------------
東京3日目7R
2万3490円的中!
----------------------
その他的中多数!

ジャパンカップの1点馬券はコチラ
pngワールド:ジャパンカップ300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【ジャパンカップ2017】予想参考 キングマンボ系が好調!あの馬に追い風
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:キタサンブラック、完全復活を果たし…3歳馬も海外馬もまとめて横綱競馬で面倒を見たい
【ジャパンカップ2017】プレ予想 キタサンブラック今年もレースを支配するか
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ディサイファ、幾らかは復調加減だが…流石に東京2400では難しいか
ジャパンカップ 2017 出走予定馬・海外馬:ブームタイム、コーフィールドカップは上手く内目を立ち回っての勝利…ポジショニングの上手さは確か
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ラストインパクト、JC2着の実績も…転厩後は結果を出せずここも苦戦か…
【ジャパンカップ2017】枠順確定 3年連続好走中の1枠1番はシュヴァルグラン
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、京都大賞典惨敗が…瞬間的な切れ味なら勝負に、スローで各馬が牽制しあえば怖さはあるが
ジャパンカップ 2017 予想:本命08ソウルスターリング
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:シャケトラ、前走大惨敗は流石に不満…外枠で折り合い重視の福永、できれば前半で前を取ってほしいが…
ジャパンカップ 2017 レース回顧・結果:シュヴァルグラン、最内でジッと、直線でスッとキタサンの後ろ…ボウマン好騎乗に大魔神やった!
ジャパンカップ 2017 予想用ラップデータ:スローから早めの仕掛け、という意識が強くなりやすい傾向
ジャパンカップ 2017 敗因分析・結果:サトノクラウンは10着と完敗…天皇賞の反動もあっただろうが、速いラップを踏まされたのもあった
ジャパンカップ 2017 出走予定馬:ヤマカツエース、ここ2走が物足りず、府中も相性悪いが…2400でゆったり入ってのバテ差しは警戒
ジャパンカップ 2017 速報・結果:シュヴァルグランが豪名手ボウマンがエスコート…これまでの鬱憤を全てぶつける悲願のGI勝利!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP