投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、マイルへの短縮はカギも、芝スタートの方がスタート良くハイペースも得意で要警戒だ

日程:2017年11月11日(土)
第22回 武蔵野ステークス(GIII) 東京ダ1600m
予想用・出走予定馬一覧
武蔵野ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 ダートに転向後、重賞戦線でも善戦を続けながらいまいち勝ち切れないままのピオネロが武蔵野ステークスに出走予定だ。前走の2000mシリウスステークスでも3着と力は示したが、今回は思い切って距離を短縮、1600mの府中に矛先を向けてきた。相手は古豪に活きの良い3歳馬と強力なメンツが揃ったが、その中でこの距離短縮が吉と出るか?


 エルムSも実はそんなに悪くないと思う。ダートスタートだと前目につけられないし淡々とした流れで最序盤で苦労したし、あれでいて平均ペースで落とさなかった中で、この馬の脚は使っていたという感じ。東京マイルは前半速く中盤遅くとなりがちだし、ハイでも単調な流れにはなりにくいレースではある。もともと芝馬で、芝スタートの方が安定している感じはするし、この条件で内枠から上手く行為を取れれば結構怖いかも。


シリウスS(GIII) 3着 16頭7枠13番
阪神ダ2000m良 2:04.0(+0.1) 61.6-62.3 M
12.8 - 11.3 - 11.5 - 13.5 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 12.5 - 13.2

 まずは前走のシリウスS3着から振り返る。昨年の2着時も相手がアポロケンタッキーやマスクゾロだったわけで強かったのは分かっているが、このシリウスSではちょっと展開的に噛み合ってない面があったがそれでも良いところは見せてくれたと。2000にしてはややハイ寄りと昨年より流れた感じで、L3最速と仕掛けが早かったのがポイント。


 13番枠から芝スタートでまずまずのスタート、外枠なのだがしっかりと先行して早い段階で2列目の外につけていく。1~2角で緩んだがそこからの加速は早く6F戦の中で3角では先頭列に並びかけていく、4角最速地点で2頭分外から勝負に行って直線。序盤で追い出されるがここでの伸びは地味で2番手で喰らいつくところまで。L1では甘くなって最後はメイショウスミトモに差し込まれた。


 多分ほとんどの人が4角の手ごたえで勝負になると思ったんじゃないかなと感じるが、この馬の良いところは要所の反応。L3の最速地点で楽についていける、加速していくのは良いんだがそこで脚を使うと甘くなるのが早い。昨年のシリウスSの場合はL2最速の流れで2列目ポケットから完璧に立ち回ってスッと反応したという感じ。仕掛けのタイミングが早い中で外から勝ちに行っていいタイプの馬ではない。ただ、それでも3着に残れたのは結構流れたことで基礎スピードが問われ、後半のポテンシャル面を引き出せなかった差し馬が多かったと思う。モルトベーネなんかはこういう競馬では苦しかった。この馬の良いところは基礎スピードも持っているというところにある。なのでペース全体がある程度流れる中で仕掛けが遅い、というパターンがベストになると見ている。


エルムS(GIII) 7着 14頭6枠9番
札幌ダ1700m重 1:42.2(+1.3) 47.5-47.5 M
6.8 - 10.6 - 11.8 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.8 - 12.4

 2走前のエルムSは結構難しい競馬になってしまったと思う。全体のペースも上がってはいるがこれでも平均ど真ん中。そしてL4最速と仕掛けの早い流れにも苦しい展開となっているし、ダートスタートで位置取りもとれなかった。その割には踏ん張ったかなという感じ。


 9番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。道中も位置取りで苦労し中団の外目で3角に入るが、3角が最速地点という中で外外とどうしてもロスが多くなる。そのまま後方に置かれて直線。それでもばてずに最後までしぶとくなだれ込んで脚は使ってきた。


 ここではダートスタートということもあって前半であのいちになってしまった。しかもハイペースではなくあれで平均、しかも後半で更に加速するという流れに全く対応できなかった。淀みなく1周コースで基礎スピードを問われたし、L4最速とポテンシャル戦でもあったのでこの馬としては足の使いどころも難しい、前半のポジショニングでも難しいとなってしまったと。


2017武蔵野ステークスに向けての展望

 マイルに関しては未知数ではあるが、個人的にはそれより長い距離で基礎スピードを武器にしつつ、要所でいい脚を使えるが持続力で足りない馬、というのは距離短縮が合っている、というイメージで入っている。例えるなら芝ならイスラやエアスピネル、グランデッツァというところで、いい脚を厳しい流れの中で一瞬で光っているタイプでこの馬もダートだがそういうイメージ。ハイペースで流れること自体は歓迎で、実際平安Sのえげつないペースでも外外から一瞬は脚を使っているし、マーキュリーCでも高速ダートで結構流れた中でスッと内から一足。シリウスS2着時も内から立ち回って器用に抜け出しているので、個人的にはギアの上げ下げは上手いと思っている。芝スタートならもうちょっといい位置を狙えそうなのと、ペースが上がっても対応してくる、中弛みからの再加速も噛み合いそうという点では穴目で狙いたい一頭になるかな。シュミノーが今年はいまいちな気がしているが、しっかりと好位の内目から立ち回って進められれば結構面白い一頭になると思う。どうしても詰めの甘さ、TS持続が甘い、基礎スピードが問われた方が良いのならマイルへの短縮で流れ、淀みからの一足勝負で噛み合ってくれば一発まであるとみている。単穴候補の一頭。


<PR>
―――――――――――――――――――――――
【先 週】ファンタジーS 1万7980円的中!
【先 週】JBCクラシック2万7570円的中!
【先々週】天皇賞(秋)  5万5320円的中!

―――――――――――――――――――――――

【エリザベス女王杯】

ルージュバックやヴィブロスで本当に大丈夫!?

≪人気馬相手でも馬連想定20倍以上!≫

■■■■■■波乱の主役はこの馬だ!■■■■■■

→大ヤリの超穴馬を完全無料で教えます←

========================
先週の3日間開催も
JBCも的中ラッシュ!
========================
JBCクラシック
◎サウンドトゥルー
2万7570円的中
---------------------
JBCレディスクラシック
◎ララベル
4290円的中!
---------------------
JBCスプリントも!
◎ブルドッグボス
1370円的中!
---------------------
京都1日目11R
ファンタジーS
◎ベルーガ
1万7980円的中!
---------------------
東京2日目9R
◎ナスノシンフォニー
3万0920円的中!
---------------------
京都1日目5R
◎カーティバル
3万1460円的中!
---------------------
京都1日目8R
◎アンデスクイーン
2万1950円的中!
---------------------
福島1日目3R
◎アルーフクライ
2万1040円的中!
---------------------
東京1日目2R
◎クニノオーシャン
◎エンパイアミライ
1万4050円的中!
---------------------
東京1日目10R
◎ルックトゥワイス
1万0570円的中!
---------------------
福島2日目8R
◎メイスンスパート
1万0550円的中!
---------------------
その他的中多数!

→エリザベス女王杯の大ヤリ超穴馬はコチラ←
pngワールド:エ女王杯300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

函館記念 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳王者が函館参戦、巴賞は鋭さ見せたが厳しい流れで戦えるかがポイントだ
関屋記念 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、ここ2走の失速が不安…マイルは問題ないが新潟外回りでキレ負けの懸念もある
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ロックディスタウン、前走は脚を余し気味で32.5は強烈も…タフな馬場の札幌で引き出せるか?
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:テンクウ、前走は内が空く楽な展開も一定の反応を見せ…
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ヒストリカル、ハイペースでも対応、L1まで食い込む末脚は不気味で差し込み警戒だ
小倉10R 天草特別 予想:本命06タガノアンピール
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ファストアプローチ、血統はタフな洋芝向き…距離延長で怖さもあり警戒したい
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、2走前の未勝利勝ちの印象強く、1400への延長は歓迎できそう
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドケープ、JFはまずまずも…1400への短縮、スピード型が強敵で試金石の一戦
愛知杯2018 出走予定馬:クインズミラーグロ、安定感は評価も昨年秋は物足りず…下降線か?
中京記念 2017 出走予定馬:ダノンリバティ、高速馬場ならペースが速くても対応…今の中京の馬場は噛み合いそうで
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
鳴尾記念 2017 出走予定馬:スマートレイアー、この距離でこそ良さが出そうな感はアリ…長く脚を使える強みを活かしたい
エルムステークス 2017 出走予定馬:コスモカナディアン、グレイトパールに善戦の実力も、2000前後でこその感はある
アルテミスステークス 2017 出走予定馬:トーセンブレス、前走坂の上りでの強烈な加速は目を見張るが…完成度はかなり低く
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP