投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、唯一の重賞馬、競馬センスの良さ無傷の3連勝を狙う

日程:2017年11月11日(土)
第52回 デイリー杯2歳ステークス(GII) 京都芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
デイリー杯2歳ステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 新馬戦、新潟2歳ステークスとマイル戦を連勝、無敗をここでも継続できるか?フロンティアがデイリー杯2歳ステークスに出走予定だ。新潟2歳ステークスでは先行しながら鋭く伸びての勝利は上がり32秒台の末脚を武器にしたもの。今回は素質馬が揃った印象だが、唯一の重賞馬がここで意地を見せられるか。


 ここは流石に強敵が多いとは思うし、ここ2走はやはり極端なスローという流れの遅さもあった。今の時計がかかる淀の馬場を考えた時にどうか?というのは一つあるかな。まあこの馬に限った話ではないけど。


新馬戦 1着 12頭2枠2番
中京芝1600m稍 1:38.2 51.1-47.1 S^4
13.0 - 12.2 - 13.0 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.1 - 11.2

 まずは新馬戦からだが、見てもらってもわかるように4秒の超超スローで遅い。稍重ではあったが開幕週で当日の時計・ラップともにかなり出ていた。前半は歩いているようなもんだっただろう。もちろん新馬戦なので仕方ないが、ドスローからの2F戦でギアチェンジ面を問われた一戦。


 2番枠から好発を切って楽に先行策、そのままコントロールしながら最終的にハナを取り切る形になる。道中もドスローの流れで3角へ。3~4角でも我慢しながら引き付けて1馬身のリードを保って直線。序盤でそこから追いだされて伸びてくるがアドマイヤアルバが手ごわく食らいつかれる。L1までしぶとく踏ん張ってリードを決定的には詰めさせず、しっかりと半馬身差保っての勝利だった。


 ここでは楽にポジションを取れたし、そこでペースをドスローにコントロールして直線の坂でスッと加速、ギアチェンジも見せてと完成度の高さをしっかりと示してきた。アドマイヤアルバやシャルルマーニュといったところはなかなかの強敵だが終い2F戦での器用さ勝負とはいえきっちりと完勝してきたのは評価できる材料。少なくとも余力があれば弱点はこれといってないなという感じ。


新潟2歳S(GIII) 1着 15頭5枠8番
新潟芝外1600m良 1:34.6 49.3-45.3 S^4
13.1 - 11.2 - 12.3 - 12.7 - 12.3 - 11.4 - 10.4 - 11.2

 前走の新潟2歳Sでは奇しくも新馬戦と同じ、丁度4秒の超超スローバランスとなっている。ラップ推移的には流石に仕掛けのタイミングはもう少し早く、3F戦にはなっているもののL2最速で10.4と顕著にここが速い。トップスピードの質、そこまでのギアチェンジの性能を問われているという点では極端かそうでないかの違いぐらいで新馬戦と近い。


 8番枠から好発を切ってハナを窺いつつ様子を見ていく。最終的には外のコーディエライトが行き切ったので控えて番手の外と理想的な運び方、コントロールも比較的できていて、前との間に少しスペースを取って3角。3~4角でもまだ余裕をもって逃げ馬を遊ばせながら直線。序盤で軽く促してコーディエライトを目標に差を詰めていく。L2では並びかけて先頭に立ってという内容だがコーディエライトに食らいつかれる。L1でこれを振り払って楽に抜け出しての完勝だった。


 むしろここで光ったのはL1のTS持続になるかなという感じ。もちろん要所でしっかりと動いて早い段階で先頭に並びかけていたようにギアチェンジは流石の性能だったが、L1でコーディエライトやテンクウを楽に離していて、番手で進めながら結構TS持続力が高いなという認識を持てた。4着以下は千切っているし、上位の2頭は結構ハイレベルな戦いができている。その中で末脚比べで1枚上だったのは素直に評価しないといけないかな。


2017デイリー杯2歳ステークスに向けての展望

 やはり不安としてはそこそこ時計がかかる馬場の中で基礎スピード面が問われてどうなのか?という点になる。ただ距離に関してはドリームパスポートの半弟、父がダイワメジャーに代わるがドリパスも父フジキセキで菊花賞でも好走できている。母系は祖母にステイゴールドの母ゴールデンサッシュ、比較的長距離色が強く出ても驚けないなと。もちろん今回はマイル戦なので求められるのはペースが上がった時の基礎スピード面だと思うが、まあこの頭数ならそこまで上がってこないかもしれない。ゲートが上手い、トップスピードの質、持続力は高いし、デイリー杯2歳Sの場合そこまでコーナーで速いラップをというケースは少ない。今年は馬場が重めなので何ともだが、TS持続が現時点では高いレベルにあるので、そう大きな心配はないかなと。めちゃくちゃ狙いたいと思うポイントはないんだけど、特に嫌う道理がない、というところかな。やはり現時点でTS持続が高いレベルにあるというのは淀では魅力になる。ただ、流石に4秒の超超スローでしか実績がないので、信頼を置くという感じではない。高速馬場なら良かったんだけど、今のタフな馬場だとその辺がどう転ぶかは読めないところもあるので。もちろん良くも悪くも未知数、という意味合いでだが。



【重賞4鞍結果】コラボ指数は、ほぼ外れなかった!! [PR]

的中率特化型と言われている「コラボ指数」を使った
先週の重賞4鞍の結果発表です!
■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

4鞍中、4鞍単勝的中!
4鞍中、3鞍3連単的中!


☆11月3日(祝)
京都11R ファンタジーS(G3)
単勝7.6倍(5番人気) 三連単:17,980円的中!
☆11月4日(土)
東京11R 京王杯2歳S(G2)
単勝1.8倍(1番人気) 三連単:6,170円的中!
☆11月5日(日)
東京11R アルゼンチン共和国杯(G2)
単勝2.0倍(1番人気) 三連単:12,060円的中
☆11月5日(日)
京都11R みやこS(G3)
単勝3.1倍(2番人気)的中!

そこまで荒れたレースでもなかったですね。
みなさんの結果はいかがでしたか?
このコラボ指数は、的中率特化型ということもあって、
来週こそ100万勝つ!という人には向いてないかもしれません。

100円が1,000円に!
100円が10,000円に!
100円が100,000円に!


「毎週負けない競馬をしたい方」に向いている指数サイトです。

今週も重賞は4鞍です。
重要ポイント!予想に迷ったら「コラボ指数の上位6頭に注目!」
■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

中山金杯2018 出走予定馬:カデナ、完全復活なるか?弥生賞は強かったが、それ以降が不甲斐なく…
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:スラッシュメタル、好調ミルコ・デムーロとのコンビで父に重賞タイトルを届けたい
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ダッシングブレイズ、ここ2走はギアチェンジで置かれ…距離延長でも早めの意識で活路を拓け
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル、ここ2走マイルで開眼?脚質に幅で積極的なレースメイクを期待
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:クリノクーニング、前走は3着以下をぶっちぎる圧倒的なパフォーマンス…ペースカギも素材は非凡
オールカマー 2017 出走予定馬:タンタアレグリア、ここ2走のパフォーマンスは高く力は最上位…ただ過程が怪しいので
京成杯2018 出走予定馬:ジェネラーレウーノ、葉牡丹賞で中山2000をクリアもスローで辛勝…不安も結構多く
AJCC2018 出走予定馬:トミケンスラーヴァ、距離延長で覚醒…主導権を握ってしぶとく粘り込め
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
シリウスステークス 2017 出走予定馬:ミツバ、ポテンシャルの高さは間違いない…3角までにいいポジションを取れるかがポイント
七夕賞 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ2走立て直してきた実力馬…スタートを決めて主導権を取りたい
みやこステークス 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、厳しい流れに持ち込んでこそ良さ…ハイペースを作れるか?
中山金杯2018 出走予定馬:デニムアンドルビー、ポテンシャルはまだまだ健在も…明け8歳馬で緩やかに下降線でもあり
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デニムアンドルビー、屈腱炎後もトップスピード持続力は非凡さ…強い馬だが穴も多い馬で
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP