投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、相手も手ごわいが前目につけられるようになったのは収穫…粘り込みでどこまで

日程:2017年11月12日(日)
第42回 エリザベス女王杯(GI) 京都芝外2200m
予想用・出走予定馬一覧
エリザベス女王杯2017の予想用・出走予定馬

 今年は愛知杯、そしてマーメイドステークスと2000mの牝馬限定重賞を手中に収めた実力馬マキシマムドパリがエリザベス女王杯に出走予定。前走の京都大賞典では果敢に先行するも粘り切れずの9着と少し物足りない結果に終わった。今回はそこから200mの短縮で2200mの舞台となるが、積極策からの粘り込みを再現できるか。


 ポテンシャルは結構良いものを持っていると思っているが、流石にここに入ると一段見劣るかなという感じはある。少なくとも前走の京都大賞典では内容的にスマートレイアーに完敗だったと思うし、相手関係的にも結構強敵が多い。時計がかかる馬場はプラスに働くと思うし怖さはあるが、それでもヒモ穴で引っ掛けるかどうかのラインかな。


マーメイドS(GIII) 1着 12頭7枠10番
阪神芝内2000m良 1:59.5 60.6-58.9 S^2
12.7 - 11.2 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 11.7 - 11.2 - 11.3 - 12.5

 まずは3走前のマーメイドS勝ちから振り返る。この時はかなりの高速馬場状態にあって、ペースバランスは1.7とかなりのスローからの4F戦、L3最速、4角地点が最速でかなり仕掛けが早い展開。実際L1が12.5と相当落ちているのでTS持続特化とみてしまって良いだろう。


 10番枠からまずまずのスタートからじわっと促して先行策とこれまでと比べると結構積極的にポジションを取っていく。スローペースの段階でしっかりと2列目外を確保し道中も少しずつ促しながらの感じで進めて3角。3角では3番手、ここで先頭列2頭に並びかけてプレッシャーをかけに行く。4角でコーナーがきつくなっていくところで外からしっかりと先頭に立って直線。序盤で堂々抜け出すがここでちょっと甘くなる。L1ではそれでも各馬の脚があがっていたのもあり、結構減速したが何とか踏ん張った。


 正直レベル的には今回のメンバーと比べると2段は落ちると思うが、全体のペースが少し遅かった中でとはいえしっかりといい位置を確保できたのは良かった。愛知杯なんかでもスローロンスパの形で良さが出ていたが中団からの競馬だったし、遅い中でしっかりと前目につけられた。そこからのTS持続でも4角で外から最速地点で動けていたし最後までしぶとく粘り込めた。前目から素材の差で捻じ伏せたという競馬ができたのは収穫だったと思う。ただ、2着がクインズミラーグロ、全体的に見て小粒だったとは思う。


クイーンS(GIII) 7着 13頭5枠6番
札幌芝1800m良 1:46.8(+1.1) 46.8-47.4 M
12.2 - 11.2 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.9

 2走前のクイーンSでは外からそれなりには伸びたが、という感じでの7着完敗だった。ペースは平均でややハイ寄り。ラップ推移的にも3~4角でアエロリットが少し緩めて直線再加速したという感じ、離れた位置の馬では恐らくスローからのロンスパよりの競馬だったと思うが完敗だった。


 6番枠から五分に出たが二の足で見劣って後方に下がってしまう。道中も終始おっつけながら3角では外ではなくアドマイヤリードの内目からロスを少なくという意識で中目を入っていく。4角でも中目から外に誘導する形で後方で直線。序盤でそこからの伸びはいまいち、アドマイヤリードとの比較でも最後は伸び負けしての完敗だった。


 基礎スピード的にちょっと急かされてしまったかなという感じはある。アエロリットを別にしても、前目が楽にこのペースでコントロールしていたし、その流れについていくのに汲々で苦しかった。前半の二の足の足りなさというのも含めて1800でこれだけスピード勝負になってしまうと難しかったとみている。この一戦は言うほど悪くないというか、適性が噛み合ってなかったと思う。


京都大賞典(GII) 9着 15頭8枠15番
京都芝外2400m良 2:23.9(+0.9) 59.9-58.6 S^1
12.9 - 11.0 - 11.7 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.4 - 12.5 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 11.5

 京都大賞典ではマーメイドS同様の競馬ができたのだが、相手が悪かったという感じ。超高速馬場なのでこれでもスローなのだがしっかりと番手で進められたし、少し離れた位置で理想的に入れたと思うがそう甘くはなかった。


 15番枠からまずまずのスタートを切って大外からじわっと促しつつハナもちらつかせながら先頭列、そこからラストインパクトが行き切ったのでこれを行かせて番手と楽な展開に持ち込めた。道中も少し離れた位置で進めつつ3角で取り付いていく。3角以降は4F戦でペースが上がっていくという中で番手外から追走も4角辺りで下がって食らいつくのに苦労して2列目から脱落。最後は吸収されての9着だった。


 ここでは全体のペースはそれなりには流れていたがそれでもスロー、そこで番手を確保し3~4角では一頭分外を回した中でラストが甘くなってしまったというのはある。ポテンシャル面でちょっと見劣ったなというのはあるし、相手関係が相当手ごわかった中で悪くはないがスマートレイアーとの比較では見劣るなと。


2017エリザベス女王杯に向けての展望

 前半ゆったりからの後半のポテンシャル戦、或いはTS持続戦で良さが出てきているのは確か。近走はスローの中でポジションを取って進められるようになったのも収穫で、マーメイドSの様にスローで前目、というのが噛み合えば勝ちに行ってねじ伏せるというところまで持って行けている。ただし、相手は今回かなり強化される。特に同タイプのポテンシャル型としてはスマートレイアーは京都大賞典で示しているように2段階ぐらい上の印象で手ごわい。またタイプが少し違うが前半からある程度厳しい流れでも強い基礎スピードも持っているミッキークイーンがいる。少なくともポテンシャル型のこの2頭は一線級相手でも戦えているわけで、こことは差がある。それ以上の評価は難しい、という中で枠順なり展開面での恩恵、馬場も含めて上手くスロー前目から粘り込む、という形を見いだせればというところだろう。高速馬場でもやれたが、個人的には少し時計がかかった方が良いと思うし、先週のような馬場状態ならもうちょっと頑張れそうかな。狙うとして3着ヒモ穴でどうか?という程度かな。



【穴馬発見方法】エリザベス女王杯と武蔵野S [PR]

使う指数は、3連単的中率3割~4割の実績がある
的中率特化型指数「コラボ指数」
■公式サイト⇒コチラです。
※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

☆エリザベス女王杯(G1)

万馬券だろうが十万馬券だろうが、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

2016年 12人気 オッズ61.6倍 09番 牝馬4歳
2015年 06人気 オッズ15.2倍 12番 牝馬4歳
2014年 コラボ指数上位6頭で3連単的中

その穴馬特徴をコラボ指数でひも解いていくと共通点が見つかりました。

牝馬4歳 コラボ指数値30台 中~外枠優勢

該当馬は
2016年 2着(9番)
2015年 1着(12番)7着(17番)15着(5番)

去年はこの穴複勝でも12倍もの配当がついています。
3連単は1589.3倍、15万馬券です。
穴馬発見と3連単的中のヒントにしてみてください。

他の全レースもこのような方法でひも解いていくと、
面白いくらい的中をもってこれるようになるので試してみてください。
例)
※2017年10月5日(日)東京02R 予想時間1分
1万5千円楽に勝った!と思ったら、
単複を間違えて買うという痛恨のミスはご了承ください。。。
単勝4.2倍 複勝1.6倍 コラボ指数7位

うまコラボが推奨していないコラボ指数7位を
なぜ1点で買い、1着を的中させることができたのか。
サイト内の過去のコラボ指数から「指数とオッズの矛盾」を見つけてください。


■公式サイト⇒コチラです。
※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

☆武蔵野S(G3)
14日(土)東京11R ダート1,600m

エリザベス女王杯同様、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

先に答えを言うと、
コラボ指数値30台のコラボ指数9位予想が穴として
馬券にからみやすい傾向がありました。

2016年:1着 オッズ36.6倍
2015年:7着 オッズ163.7倍
2014年:4着 オッズ62.4倍

さらに絞ると、外枠についたときは
より高確率で馬券になる傾向がありました。

2016年:1着 外枠12番
2015年:7着 内枠01番
2014年:4着 外枠13番

的中の為、参考データとして使ってみてください。
■公式サイト⇒コチラです。
※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:モズカッチャン、タフな競馬となった秋華賞でも強い3着…2200への延長はプラス、馬場不問で警戒したい
【エリザベス女王杯2017】予想参考 今の京都で好調な血統
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:トーセンビクトリー、5歳の秋に母が戴冠した舞台で母娘制覇となるか?
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:クロコスミア、札幌2000mWASJ戦の内容が良く…今の馬場で距離延長でも軽視は禁物だ
【エリザベス女王杯2017】プレ予想 ディアドラ前走完璧すぎただけに
【エリザベス女王杯2017】プレ予想 ルージュバックとムーア騎手の相性は?
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:クイーンズリング、昨年とは違う馬場に今年はパフォーマンスを落としていて…巻き返せるか?
エリザベス女王杯 2017 枠順確定:ヴィブロスは8枠16番と大外8枠からGI3勝目を狙う
エリザベス女王杯 2017 予想用ラップデータ:今年は馬場が重めで、ここ数年の傾向からは少しずれるかも
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:リスグラシュー、福永との新コンビで新味を出せるか?厳しい流れ希望のタイプ
【エリザベス女王杯2017】出走予定馬 ディープ産駒は5年連続好走中
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:ジュールポレール、瞬間の反応と切れ味は良いものを秘めるが…タフな馬場でさあどうか
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:デンコウアンジュ、府中で見せた切れ味を今の淀で引き出すことができるのか?
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、悲願のGI奪取へ…淀で時計が掛かる馬場と条件は整った
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:ミッキークイーン、馬は強い…後は鞍上が強気に早めの勝負を仕掛けられるかだけ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP