投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:エテルナミノル、八坂Sも圧巻の突き抜けだが…垂水Sもラストまでしぶとく伸びていて不気味

日程:2017年11月12日(日)
第42回 エリザベス女王杯(GI) 京都芝外2200m
予想用・出走予定馬一覧
エリザベス女王杯2017の予想用・出走予定馬

 GI馬4頭をはじめ名だたる重賞馬が顔をそろえた中で、準OP上がりのエテルナミノルがエリザベス女王杯に出走予定だ。ただし、一介の上がり馬ではない。前走の八坂ステークスでは重馬場を苦にせず牡馬を相手に先行策からぶっちぎっての圧勝だった。ここに入ってどこまでやれるかはあるが、波乱の立役者の素質は十分にありそうだ。


 前走の八坂Sは結構圧巻で、3走前の垂水Sもそうだがゆったり入った方が良い感じ。なのでこれまで牝馬重賞1800路線でいまいちでも、距離延長で楽に入った時には警戒が必要かもしれない。素質は結構高い。


八坂S(16下) 1着 8頭2枠2番
京都芝外1800m重 1:49.8 50.6-46.6 S^4
13.4 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.6 - 12.1 - 11.9 - 11.0 - 11.6

 まずは八坂Sから。重馬場でかなり時計が掛かっていた状況。なのだがペースは4秒と超超スローでこれはかなり遅かった。仕掛けの意識も遅く直線だけの競馬になったのだが、タフな馬場の中で最速11.0は出色のラップといっていい。


 2番枠からまずまずのスタートを切ってそこから無理なく楽に先行策を取って番手。道中もペースが上がらずに団子状態の流れで逃げ馬から少し離れた位置で2列目とも少し離れた丁度間を取って進めていく。3~4角では逃げ馬に合わせて行って4角で馬場の良い外外を回して直線。序盤で一気に出し抜いて突き放す。そのままの勢いで後続を突き放しての圧勝だった。


 前半ゆったりと入れたことで後半のトップスピード面を劇的に上げてきた。しかもタフな馬場にも関わらずこれだけの鋭さを引き出せたというのはかなり驚かされた。元々使える脚がそこまで長くない印象だった馬だが、高速馬場だと他の馬が惰性で踏ん張れてしまってこの馬の良さが出にくかったのかも。タフな馬場の方が摩擦抵抗が大きくスピードに乗っても惰性が削がれやすい、そんな中でパワーを活かしてこの馬が相対的に末脚を爆発させた形だと思う。この感じなら距離延長は合うと思うんだが。


クイーンS(GIII) 5着 13頭8枠13番
札幌芝1800m良 1:46.6(+0.9) 46.8-47.4 M
12.2 - 11.2 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.9

 2走前のクイーンSでは格上挑戦で果敢に挑んだが5着。内容的に悪くはないけど端的に言えば1800で流れると基礎スピード的に優位に立てなかったなという印象。この時はそこそこ高速馬場でペースは平均だがややハイ寄り、ラップ推移的にもアエロリットがこのペースを刻んでもう一足でスッと突き放す競馬。その流れに乗っていけなかった。


 13番枠からまずまずのスタートを切っていたが外枠で難しく中団の外で進めざるを得ない。道中も1~2角のコーナーワークでポジションを下げながら向こう正面。向こう正面でも前は淡々とした流れ、少し離れて無理なく入って中団馬群の真ん中で3角。3~4角でも中団の外外から勝負に行く形、4角で大外に振られて直線。序盤でそこからの伸びは地味ながらも最後までジリジリとは来ての5着だった。


 内容的には悪くはない。ただ、やはり1角までの距離が短い札幌の1800で内の各馬があれだけ行くと大外枠では難しいし、終始淀みない流れで追走に苦労したのは否めなかったかな。逆に言えば1800では短い、と考えられる要素でもある。L1までしぶとくばてずに食い込んではいたので、その辺りを考えるともうちょっとゆったり入ってのポテンシャル勝負ならもうちょっとやれたかもしれない。トップスピード戦の方が良いとは思うが。福島牝馬Sでもそうだが1800で全体で流れるとちょっと難しい。


垂水S(16下) 2着 9頭8枠9番
阪神芝外1800m良 1:44.7(+0.2) 47.9-44.9 S^3
12.7 - 11.4 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 10.8 - 10.8 - 11.9

 2着に敗れたが相手が悪かった、というのが垂水S。ここでは超高速馬場でペースは3秒と超スロー。ラップ推移的には5Fから11秒台で実は2段階加速より、仕掛けのタイミングが早くL3で最速タイの10.8。そこからL1はかなり落としている。3~4角での立ち回りはかなり重要だったが、結構末脚の絶対量そのものも問われている。


 9番枠からまずまずのスタートから下げて好位の外。そのままドスローの流れで楽に落ち着いて3角。3角以降はかなり流れているという中で好位で1頭分外から進めて最速地点の4角でもロスがあって直線。序盤でそこから少し置かれるのだがそれでも2列目で喰らいつく。L1でしぶとく伸びてシルバーステートに迫っての2着だった。


 結果的にだがこれの3着タツゴウゲキが重賞で結果を出していることから考えてもレベルが高かったと思うし、しかも3~4角でロスが少しあった中でL1まで食い込んできたということを考えると末脚の絶対量という観点では実はかなり高いレベルにある可能性が高い。それをスローで進めたことで引き出してきたと考えれば、意外と後傾で良さが出たと。しかも絶対量を高めてきているのであれば距離は延ばした方が良いという感覚。L1まで詰めたし、超高速馬場でキレ負けはしていたが、これが前走タフな馬場で削がれず相対的に鋭さを増してきたので馬場も少し時計がかかる方が良いだろう。


2017エリザベス女王杯に向けての展望

 結構怖さはある。もちろんポテンシャル戦まで行くと個人的にはスマートレイアー・ミッキークイーンの壁は手強いと思っているけど、それでもここまでの過程を考えると2200でゆったりと入って後半勝負ならある程度長く脚を使ってくる可能性は高いんじゃないかなと。タフな馬場の中でも鋭さを引き出せる馬なのでそこも今の京都の馬場を考えるとプラス材料。今年のメンバー構成的に見ても淡々とした逃げを打ちたい馬はそんなにいない。この馬もゲート自体は安定していいのである程度の位置を取って、スローを好位で進められれば面白い。クイーンSも福島牝馬Sも1800で流れて基礎スピード的に少し苦労していた印象だし、実際スローの1800で長く脚を使えるようになってきた、段階的に脚を使えていることを踏まえても2200は歓迎できるんじゃないかなと。馬券的にも一発を狙える一頭だと思うので、単穴候補としてはクロコスミア辺りとの比較で最終的に判断したい。単穴~連下で考えている。ゲートが上手いのでそこまでこだわらないけど枠は内目~中目の方が良いかな。



【穴馬発見方法】エリザベス女王杯と武蔵野S [PR]

使う指数は、3連単的中率3割~4割の実績がある
的中率特化型指数「コラボ指数」
■公式サイト⇒コチラです。
※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

☆エリザベス女王杯(G1)

万馬券だろうが十万馬券だろうが、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

2016年 12人気 オッズ61.6倍 09番 牝馬4歳
2015年 06人気 オッズ15.2倍 12番 牝馬4歳
2014年 コラボ指数上位6頭で3連単的中

その穴馬特徴をコラボ指数でひも解いていくと共通点が見つかりました。

牝馬4歳 コラボ指数値30台 中~外枠優勢

該当馬は
2016年 2着(9番)
2015年 1着(12番)7着(17番)15着(5番)

去年はこの穴複勝でも12倍もの配当がついています。
3連単は1589.3倍、15万馬券です。
穴馬発見と3連単的中のヒントにしてみてください。

他の全レースもこのような方法でひも解いていくと、
面白いくらい的中をもってこれるようになるので試してみてください。
例)
※2017年10月5日(日)東京02R 予想時間1分
1万5千円楽に勝った!と思ったら、
単複を間違えて買うという痛恨のミスはご了承ください。。。
単勝4.2倍 複勝1.6倍 コラボ指数7位

うまコラボが推奨していないコラボ指数7位を
なぜ1点で買い、1着を的中させることができたのか。
サイト内の過去のコラボ指数から「指数とオッズの矛盾」を見つけてください。


■公式サイト⇒コチラです。
※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

☆武蔵野S(G3)
14日(土)東京11R ダート1,600m

エリザベス女王杯同様、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

先に答えを言うと、
コラボ指数値30台のコラボ指数9位予想が穴として
馬券にからみやすい傾向がありました。

2016年:1着 オッズ36.6倍
2015年:7着 オッズ163.7倍
2014年:4着 オッズ62.4倍

さらに絞ると、外枠についたときは
より高確率で馬券になる傾向がありました。

2016年:1着 外枠12番
2015年:7着 内枠01番
2014年:4着 外枠13番

的中の為、参考データとして使ってみてください。
■公式サイト⇒コチラです。
※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【エリザベス女王杯2017】プレ予想 ディアドラ前走完璧すぎただけに
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:デンコウアンジュ、府中で見せた切れ味を今の淀で引き出すことができるのか?
【エリザベス女王杯2017】プレ予想 ルージュバックとムーア騎手の相性は?
【エリザベス女王杯2017】枠順確定 ヴィブロスは8枠16番からどう運ぶか
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:クロコスミア、札幌2000mWASJ戦の内容が良く…今の馬場で距離延長でも軽視は禁物だ
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:ジュールポレール、瞬間の反応と切れ味は良いものを秘めるが…タフな馬場でさあどうか
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:ヴィブロス、ドバイターフはラスト1Fで加速するほどの末脚は底を見せず、期待が大きい一頭
【エリザベス女王杯2017】予想参考 今の京都で好調な血統
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、相手も手ごわいが前目につけられるようになったのは収穫…粘り込みでどこまで
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:ルージュバック、ムーア騎乗で本気ムードも…エンジンの掛かりが遅く高速馬場向きなのが今の馬場でどうか…
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、悲願のGI奪取へ…淀で時計が掛かる馬場と条件は整った
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:ディアドラ、3歳秋の女王に真価を問われる一戦…強敵古馬相手に後方からまとめて差し切れるか?
エリザベス女王杯 2017 出走予定馬:モズカッチャン、タフな競馬となった秋華賞でも強い3着…2200への延長はプラス、馬場不問で警戒したい
【エリザベス女王杯2017】追い切り情報 好走馬の追い切りパターンは?
エリザベス女王杯 2017 枠順確定:ヴィブロスは8枠16番と大外8枠からGI3勝目を狙う
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP